2018年6月17日

ロカボ体験記(45):ミニストップの「ブランデニッシュ チョコ」

ぺたこのロカボ体験記★この記事ではロカボを意識している人、糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はミニストップから「ブランデニッシュ チョコ」を食べてみます!

こんにちは、ロカボ食品を利用しながら順調に糖質制限中の「ぺたこ」です。
このシリーズでは私が主にスーパー・コンビニで買える糖質オフ商品や糖質制限メニュー、外食時に気軽に食べられるロカボメニューなどを実際に体験して皆様にレビューをお届けしています♪

今回はミニストップから出た主食パン第3弾!糖質コントロールを考えられたパン「ブランデニッシュ チョコ」をレビューします!

ミニストップの「ブランデニッシュ チョコ」

ミニストップさんから販売されている主食になる低糖質パン、今回は「ブランデニッシュ チョコ」!
おいしく糖質コントロールと題されたこのシリーズ、他社さんのパンとは違って糖質はやや多め。
その代わり、大きさや味のほうは満足感たっぷりで、「糖質制限向け」というよりは「ロカボ向け」に近いです。ちょっと緩めに糖質をコントロールしたい方向けですね。
また、糖質制限中でも、量をコントロールしながら「おいしく」楽しみたい方には嬉しいシリーズだと思っています!

今回のブランデニッシュも、賞味期限は購入から約1ヶ月前後あります。
これは、毎食の悩みのタネとなりがちな糖質制限の主食問題にとっては嬉しいポイント!気に入ったらまとめ買いしてストックもできるってことなのです♪

今回のブランデニッシュもプレーンと同じく、結構大きめ。ぐるっと渦巻きの形で、
何やら生地の層がしっかりと見えます。見た目も暗いこげ茶色、チョコレートの色ですね。
まずは栄養成分や原材料のチェックからどうぞ!

気になる栄養成分・原材料などなど。

こちらが原材料表示、そして栄養成分表示です。

原材料ではふすま等より前に小麦粉砂糖の文字が。
糖質は20.0g。一般的なデニッシュパンよりもかなり抑えられては居ますが、
糖質制限中では量の調整などを上手にしたほうが良いかもしれません。
私は、まるまる一つを1食で食べず、適当にカットして食べたいなと思います。

チョコ味なので、プレーンを主食とするなら、こちらはデザートとしての使い方でもいいかも。
まぁるい形なので、カットするとケーキみたいな見た目にも見えます♪

さらに、表記下部には、長持ちするおいしさ・やわらかさの秘密が書いてありました。

実際に食べてみた!

こちらが半分にカットしてみた所。
かなりダークな色合いでいかにもチョコ味!と言った感じですね。
渦巻きと何層にも重なった生地の見た目が美味しそう…。
半分にすると糖質量は10.0gくらいになります。

このデニッシュパンは、軽く温めて食べるのがおすすめ!
温めると、甘い香りも強くなり、そして表面がサクッとするので
より一層食べたときの幸せ感UPです!

プレーンと比べてやはりチョコレートの甘さが全面に出てきます。
また、温めたことで表面が軽くカリッとするので、菓子パン感もしっかりありますね。
サクサクとした軽い食感です。

こちらは断面のUP。空気の層がしっかりあって、厚みが出ています。
見た目からもチョコがしっかり練り込まれているのがわかりますね。

この1/4カットで糖質はおよそ5g。これなら十分食事に取り入れられます。
1/4カットのサイズは手のひらに乗るくらいの大きさですが、十分な甘さで満足感もしっかりとありますよ!

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回のブランデニッシュ チョコレートは、しっかりと練り込まれたチョコレートスプレッドと
糖質を抑えながらも小麦・お砂糖が使われているので変なクセや後味がなく
違和感なく食べられると思います。
賞味期限が長いことで、カットして少しずつ食べることもできますし、またまとめ買いもしやすいです。

それでは糖質・カロリー・価格をおさらいしてみましょう!

糖質  20.0g
カロリー302kcal

価格  150円(税込)

それではまた、次回をお楽しみに!

関連するタグ
関連する記事
最新記事