闘病しながらも活躍中!糖尿病治療中の芸能人・有名人

闘病しながらも活躍中!糖尿病治療中の芸能人・有名人

テレビ・ラジオで活躍する芸能人やスポーツ選手など有名人にも 糖尿病の方は多くいらっしゃいます。闘病しながらも大活躍されている方々をまとめてみました。


今や国民病とも言われている「糖尿病」
テレビなどのメディアに出演する芸能人の中にも糖尿病を患いながら活躍している人は多数います。

今回は、糖尿病患者さんでもある芸能人・有名人さんとその活躍をまとめます。

星野仙一さん

元プロ野球選手、監督、野球解説者

厳しくも愛情あふれ性格から、燃える男とも呼ばれる星野仙一さん。
 プロ野球選手として活躍していた時にはガッツあふれるプレイスタイルで人気を博し、現役を退いて以降は監督として手腕を発揮し、理想の上司や父親などのランキングで上位の常連となりました。

岩田稔さん

阪神タイガースに所属するプロ野球選手

病気と闘いながら、日本の最高峰であるプロ野球選手になった岩田投手は、2014年シーズンは9勝、リーグ2位の防御率2.54、2年半ぶりの完投勝利、2度目の無四球勝利という大活躍でチームの日本シリーズ進出に貢献。さらには日本代表"侍ジャパン"の一員として日米野球の舞台でも登板しました。

岩田稔投手 1型糖尿病との闘い(1)何のこっちゃ分からん|あなたの健康百科

http://kenko100.jp/articles/150202003310/#gsc.tab=0

 「夢を諦めずに頑張っていけばできないことはない。1型糖尿病の代表として頑張りたい」―2005年に日本中の野球少年の夢、プロ野球の入団会見でこう宣言した阪神タイガースの岩田稔投手。1型糖尿病は、一般的な2型糖尿病と違って生活習慣が原因ではな...

渡辺徹さん

俳優、タレント、司会者

俳優としてゴールデン・アロー賞放送新人賞、エランドール新人賞、第26回菊田一夫演劇賞などを受賞したほか、歌手、司会、ナレーターとしても活躍。

「弱みは見せられないとか、心配をかけられないとか、そういう勝手な思いは結局、何も生み出しません。もっとさらけ出しちゃった方が、体にも家族にも良いんだと。むしろそれをやってみたら、そっちの方が幸せというか、かっこいいというか、ものすごく家族との距離、妻との距離が縮まりました。とても心地のよいことですから、勇気を持って甘えましょう!」

渡辺徹さんインタビュー(心臓病・糖尿病との闘い)(1)|あなたの健康百科

http://kenko100.jp/articles/121105000312/

 2012年5月、心臓のカテーテル手術を受けていたことを公表した俳優の渡辺徹さん。持病の糖尿病と体調不良、初めての舞台降板、緊急入院...。芸能生活30年を超えたベテランの葛藤と決意、そして今伝えたいことを伺いました。...

室井佑月さん

小説家、随筆家、タレント

室井佑月さんはIDDM(インスリン依存型糖尿病)であることを某テレビ番組で明かしています。室井さんの糖尿病は、膵臓にできた腫瘍のため膵臓を半摘出したことが原因。膵臓は血糖値を下げるホルモン「インスリン」を分泌するため、膵臓の病気を患って摘出などをした場合には、IDDM(インスリン依存型糖尿病)になる可能性があります。

みのもんたさん

フリーアナウンサー、タレント、司会者、ニュースキャスター、実業家

“視聴率の帝王”“日本一忙しい司会者”の異名をとってバイタリティーの塊のような感じ

1999年10月から株式会社ニッコクの代表取締役社長を務めており、過密スケジュールの合間を縫って毎日出社し、業務を行っているとされる。入社試験の面接でみのが現れると驚く人もいるという。世間では副業ではないかといわれているが、会社経営のほうが本業だと語っている

グレート義太夫

お笑いタレント、ミュージシャン

1995年に糖尿病と診断、現在は糖尿病の合併症である、糖尿病腎症で腎不全を起こし、透析治療を行っているとのこと。各種メディアのインタビューに応えたり、2009年6月には自らの糖尿病生活を綴ったエッセイ『糖尿だよ、おっ母さん!』の出版や、ブログ(「糖尿ちょっとチョコ喰う グレート義太夫オフィシャルブログ」)でも糖尿病の闘病生活を綴るなど、糖尿病に関する呼びかけを積極的におこなっています。

グレート義太夫の現在は、糖尿病治療優先の生活となっている。たた、その傍らで舞台出演の他、落語、ギター漫談などにも取り組んでいるそうだ。

グレート義太夫 糖尿病になるが元気に過ごしている現在 | LAUGHY [ラフィ]

http://laughy.jp/1422261432004119787

たけし軍団に所属するお笑いタレントで、音楽の活動にも携わっているグレート義太夫。太った体型が印象的だが、最近は糖尿病の治療で変わり果てた姿になっているそうだ。その真相を確かめる。

毎年の健康診断と、生活習慣の見直しを

今回紹介した芸能人以外にも、糖尿病を患いながら活躍している人はたくさんいます。

まずは毎年の健康診断を必ず受け、血糖値をチェックするようにしましょう。また、気になる場合は、今日からでも食事や運動など生活習慣の見直しを始めてみてくださいね!

関連する投稿


糖尿病と腎臓病の関係。~慢性腎臓病ってどんな病気?~

糖尿病と腎臓病の関係。~慢性腎臓病ってどんな病気?~

腎臓は障害を受けた場合、二度と回復することをご存知でしたか? 予後良好への道は 透析や腎臓移植を選択するほかないという事になります。 そうなる前に私たちはどんな対策を取っておくべきなんでしょうか。


糖尿病と生理(月経)。切り離せないネックな関係

糖尿病と生理(月経)。切り離せないネックな関係

糖尿病を患っている女性では、月経異常や不妊症になりやすいという結果がでています。 どういった関係があるのかわからなく不安に思う人もいるでしょう。ここでは、女性ホルモンから、糖尿病と生理のつながりをしっかりお伝えいたします。


糖尿病と脂質異常症。二つの併発は危険?その理由とは・・・

糖尿病と脂質異常症。二つの併発は危険?その理由とは・・・

関係なさそうに思う二つの疾患、脂質異常症と糖尿病が合併すると数倍の威力となって動脈硬化を亢進させます。その理由や予防策をしっかり解説いたします。


糖尿病と貧血のキーマンは腎臓だった!知っておきたい身体の事。

糖尿病と貧血のキーマンは腎臓だった!知っておきたい身体の事。

糖尿病になると合併症として挙げられる3つの病気についてはよく知られていますが、「貧血」に関わる実態に関しては多く知られていません。糖尿病を持っている人では密かに貧血が隠れていることが多いのも現状です。 糖尿病と貧血の関りを探ってみましょう。


糖尿病患者に花粉症が多いのには理由があった!糖尿病と花粉症の関係

糖尿病患者に花粉症が多いのには理由があった!糖尿病と花粉症の関係

糖尿病患者さんへ、あなたは花粉症ですか?この時期になるとマスクをしている人がどっと増える気がします。家族が花粉症、友達が花粉症、周りに花粉症の人が多くいるのではないでしょうか?日本人に多いように感じる花粉症ですが、海外と比べると特徴があります。さらに、糖尿病との関連性も。。。


最新の投稿


糖質制限中の外食、気をつけたい5つのポイント!

糖質制限中の外食、気をつけたい5つのポイント!

糖質制限中の外食の際、自分ひとりの食事はなんとかなっても、家族や友人、会社の付き合いで食事をする機会も多くあります。そんな時もポイントさえおさえれば大丈夫!糖質制限中でも外食を楽しみましょう!


ロカボ体験記(13):ローソンの「ブランのスイートチョコロール」

ロカボ体験記(13):ローソンの「ブランのスイートチョコロール」

ぺたこのロカボ体験記★この記事ではロカボを意識している人、糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はローソンの「ブランのスイートチョコロール」をレビューします。


人工透析とたばこ。もっとも注意しなければいけないことはコレ。

人工透析とたばこ。もっとも注意しなければいけないことはコレ。

人工透析治療を導入すると、生命予後はよくなりますが、 生活スタイルが大きく変わりますね。例えば、絶対に定期的に病院へ通わなければならなければなる、食事に気を付けなければいけなる、透析中心といっても過言ではない生活になります。今回は導入前は日常のように吸っていたタバコ、透析導入と共に何か危険となってくるのしょうか?


糖尿病と腎臓病の関係。~慢性腎臓病ってどんな病気?~

糖尿病と腎臓病の関係。~慢性腎臓病ってどんな病気?~

腎臓は障害を受けた場合、二度と回復することをご存知でしたか? 予後良好への道は 透析や腎臓移植を選択するほかないという事になります。 そうなる前に私たちはどんな対策を取っておくべきなんでしょうか。


糖尿病による皮膚や手足の「かゆみ」。症状とスキンケアは?

糖尿病による皮膚や手足の「かゆみ」。症状とスキンケアは?

糖尿病になると皮膚のかゆみが出てくる時があります。なぜでしょうか? 高血糖が続くと免疫力が低下し、合併症を起こしやすく末梢神経・循環の機能障害から、皮膚トラブルも起こしやすくなってしまいます。 糖尿病と皮膚の関係を知り、正しいスキンケアを身につけて、かゆみ等の皮膚トラブルを未然に防ぐことが大切です。