糖尿病食事レシピ【まるでオムライス★アスパラと鶏肉のオムレツ

糖尿病食事レシピ【まるでオムライス★アスパラと鶏肉のオムレツ

糖尿病の方でも美味しく食べられるレシピ。オムライスが食べたくなったとき、具を多くしてなんとか我慢しようと考えたレシピです。タマゴに生クリームを加えてふんわり☆


材料


   アスパラ     2本
   鶏むね肉     60g
   玉ねぎ      1/2個
   ◆卵       大2個
   ◆生クリーム  大さじ2
   ◆塩こしょう   少々
   ケチャップ    大さじ1
   コンソメ(顆粒) 少々~小さじ1/2
   バター      5g×2

作り方

① アスパラは根本を折って1分ほど下茹でします。鶏胸肉、アスパラ、玉ねぎを1cm角くらいの一口大にカットします。バター5gをフライパンに熱し、材料を炒めます。

② 材料に火が通ったら、ケチャップとコンソメを加えて水分を飛ばします。一度お皿に取り出しておきます。

③ 別のフライパンにバター5gを熱し、◆をよく混ぜたものを流し入れます。周りに火が通ってきたら、手順2の中身を入れます。

④ フライパン手前に向かって、オムライスを作る要領で中身を巻いたら完成です♪

1人当たりの栄養価情報

    ・カロリー   : 275 kcal
    ・糖質     : 5.5g
    ・たんぱく質  : 14.3g
    ・脂質     : 20.55g

\コツ・ポイント/

ケチャップの水分を飛ばすことで、ベチャっとしなくなります^^

楽しく糖尿病ケアをしましょう(#^.^#)

この記事のライター

あおいまる編集部のIです。

関連する投稿


糖尿病食事レシピ【 おひとり様ランチに☆厚揚げピザ決定版 】 

糖尿病食事レシピ【 おひとり様ランチに☆厚揚げピザ決定版 】 

これだけでお腹いっぱいになるのに、しっかり糖質制限できます!パパッと出来て美味しいので、是非お試しください♪


糖尿病食事レシピ【 卵豆腐の和風あんかけ 】

糖尿病食事レシピ【 卵豆腐の和風あんかけ 】

油揚げの中に卵豆腐を入れ、優しいお味のあんかけをたっぷりかけました。油揚げがだしをしっかり吸い込みます!


夏間近!糖尿病患者さん夏バテに注意!

夏間近!糖尿病患者さん夏バテに注意!

暑い日々が続きますが、夏の準備はOKですか? これから楽しい夏ですが、夏バテには要注意です!


骨粗しょう症に注意。糖尿病患者さんは特に!今からできること

骨粗しょう症に注意。糖尿病患者さんは特に!今からできること

さまざまな合併症がある糖尿病ですが、意外と知られていないのが、骨粗しょう症です。 骨粗しょう症になると、骨折しやすくなるだけでなく、痛みを感じたりして運動療法が続けられなくなることもあります。


知らないと損してるかも?糖尿病に大事なGI値ってなに?

知らないと損してるかも?糖尿病に大事なGI値ってなに?

糖尿病について、よく知っている方も、最近勉強し始めた方も、ネットで「GI値」と言う文字、よく見かけませんか? なんとなくは分かるけど、、、実際のところよくわからない!というから多いと思います!そんな方のためにGI値徹底解説!


最新の投稿


糖尿病患者さんは要注意!痛風も予防、アルカリ性食品でふせげる?

糖尿病患者さんは要注意!痛風も予防、アルカリ性食品でふせげる?

糖尿病患者さんはいろいろな合併症を阻止しなければなりません。 なぜなら、通常よりも、病気にかかりやすくなっているからです。 今回は痛風についてです。


糖尿病食事レシピ【 おひとり様ランチに☆厚揚げピザ決定版 】 

糖尿病食事レシピ【 おひとり様ランチに☆厚揚げピザ決定版 】 

これだけでお腹いっぱいになるのに、しっかり糖質制限できます!パパッと出来て美味しいので、是非お試しください♪


糖尿病食事レシピ【 卵豆腐の和風あんかけ 】

糖尿病食事レシピ【 卵豆腐の和風あんかけ 】

油揚げの中に卵豆腐を入れ、優しいお味のあんかけをたっぷりかけました。油揚げがだしをしっかり吸い込みます!


夏間近!糖尿病患者さん夏バテに注意!

夏間近!糖尿病患者さん夏バテに注意!

暑い日々が続きますが、夏の準備はOKですか? これから楽しい夏ですが、夏バテには要注意です!


骨粗しょう症に注意。糖尿病患者さんは特に!今からできること

骨粗しょう症に注意。糖尿病患者さんは特に!今からできること

さまざまな合併症がある糖尿病ですが、意外と知られていないのが、骨粗しょう症です。 骨粗しょう症になると、骨折しやすくなるだけでなく、痛みを感じたりして運動療法が続けられなくなることもあります。