糖尿病食事レシピ【 チーズとろーり♪アスパラのささみ巻 】 

糖尿病食事レシピ【 チーズとろーり♪アスパラのささみ巻 】 

ダイエットや糖質制限に欠かせない食材、ささみを使ったヘルシーレシピです^^チーズと白だしが不思議とよく合いますよ♪


***************

1人当たりの栄養価情報
    ・カロリー   : 135kcal
    ・糖質     : 2.4g
    ・たんぱく質  : 17.95g
    ・脂質     : 4.45g

***************

~材料(2人分)~

鶏ささみ         4本
グリーンアスパラ    4本
塩、こしょう       適量
板チーズ         2枚
◆料理酒        大さじ1
◆白だし        大さじ1.5
◆みりん        小さじ1

~作り方~

① フライパンもしくは大きめの鍋に熱湯を沸かします。アスパラは根本の硬い部分を折り、断面を整えます。熱湯に塩小さじ1を加えてから、アスパラを茹でます。

② アスパラは根本だけまず入れて30秒、全部入れて30秒~1分茹でます。茹で上がったら氷水に入れて色止めします。

③ アスパラの水気を拭き取り、根本の筋を包丁で丁寧に取ります。

④ ささみは筋を取り、切り目を入れて開きます。麺棒で叩きながら薄く広げます。軽く塩、こしょうを振っておきます。

⑤ 板チーズを4等分します(計8本)ささみの上にチーズを二枚置き、アスパラを置いてくるくる巻きます。


⑥ フライパンにサラダ油(分量外)を熱します。巻き終わりを下にしてささみを並べます。

⑦ 1分ほど触らずにささみを焼き、裏返します。そこに◆を入れて蓋をします。中火で3分以上蒸し焼きにします。
⑧ 焦げないように、途中コロコロしながら焼きます。ある程度火が通ったら、蓋をとって焼き色をつけます。チーズが溶け出しても気にしません。

⑨ ささみに焼き色がついたらまな板に取り出し、半分に切ってお皿に盛りつけたら完成!溶け出したチーズはかけてしまいましょう^^

コツ・ポイント

アスパラの筋は、三角形の部分に刃を当てて、ゆっくり下に引っ張ると綺麗に取れます。

この記事のライター

あおいまる編集部のIです。

関連する投稿


糖尿病は心筋梗塞発症リスクを上げる

糖尿病は心筋梗塞発症リスクを上げる

心臓の病気と聞けばすぐに命に関わることと当然のように認識されています。 糖尿病は膵臓に関わる病気であって心筋梗塞とは直接は結び付かないように思われますが、実は大きなかかわりを持っています。 恐ろしい心筋梗塞だからこそ病気を知り、予防を心がけましょう。


糖尿病患者さんとうつ病、その関係とは?

糖尿病患者さんとうつ病、その関係とは?

糖尿病患者さんの隠れた合併症にうつ病があるって知っていましたか? 目に見えない心の症状だからこそ知っておかなくてはいけない糖尿病とうつ病の関係と予防法の解説です。


糖尿病から白内障?意外に知られていない関係を解説

糖尿病から白内障?意外に知られていない関係を解説

糖尿病が白内障を引き起こしやすいことを知っていましたか?一度発症してしまうと薬では治せない病気。怖いからこそ知っておきましょう。白内障と糖尿病の関係から予防対策までをご説明いたします。


糖尿病になりやすい人ってどんな人?なりやすい人の特徴

糖尿病になりやすい人ってどんな人?なりやすい人の特徴

糖尿病になりやすい人はどのような人なのでしょう? 糖尿病は体質によってかかりやすさが異なります。 しかし生活習慣病と言われるように、自身の生活習慣でもかかりやすい体になってしまう事があります。もしかしたら、あなたも・・・?かかりやすい人の特徴を分かりやすくまとめてみました。


管理栄養士が行く!糖質制限レストラン&カフェ外食巡り vol.4「ヤッファ オーガニック カフェ」

管理栄養士が行く!糖質制限レストラン&カフェ外食巡り vol.4「ヤッファ オーガニック カフェ」

こんにちは! この記事では、管理栄養士の私が実際に糖質制限メニューを出しているレストランやカフェに行って、お店の雰囲気、メニューをわかりやすくご紹介していきます!糖尿病の方や糖質制限ダイエット中の方が外食先を探す際に参考にして下さい。 今回は渋谷にある「ヤッファ オーガニック カフェ」さんへ行ってまいりました!!


最新の投稿



糖尿病でも大丈夫!低糖質スイーツが楽しめるお店~関西版~

糖尿病でも大丈夫!低糖質スイーツが楽しめるお店~関西版~

糖尿病だけど美味しいケーキ・スイーツが食べたい!糖質が少なくても上質なスイーツが食べられたら…そんな風に思う方は多いハズ! 関西圏内の美味しい低糖質スイーツ店をご紹介します!


人工透析中の食事管理。治療中でも毎日楽しく食べたい!

人工透析中の食事管理。治療中でも毎日楽しく食べたい!

人工透析中でも食事管理はとても大切です。特に、水分・タンパク質の管理は重要で、毎食バランス、摂取量を考えなければなりません。大変な食事管理の中でも食は楽しみでもあり、制限などにしばられるとストレスを感じてしまう事も。


糖質制限は朝食が肝(キモ)!効果を最大化させる方法

糖質制限は朝食が肝(キモ)!効果を最大化させる方法

糖質制限は、ダイエッターなら一度は試しみたいダイエットですね。朝食を抜くと逆に太りやすくなってしまうのをご存知ですか? 「明日からダイエット」と言っても、1日の最初に食べる食事は朝食なように、糖質制限ダイエットは朝食から大事!糖質制限ダイエットにおける朝ごはんの重要さを見直していきましょう。


糖尿病は心筋梗塞発症リスクを上げる

糖尿病は心筋梗塞発症リスクを上げる

心臓の病気と聞けばすぐに命に関わることと当然のように認識されています。 糖尿病は膵臓に関わる病気であって心筋梗塞とは直接は結び付かないように思われますが、実は大きなかかわりを持っています。 恐ろしい心筋梗塞だからこそ病気を知り、予防を心がけましょう。