糖尿病食事レシピ【 チーズとろーり♪アスパラのささみ巻 】 

糖尿病食事レシピ【 チーズとろーり♪アスパラのささみ巻 】 

ダイエットや糖質制限に欠かせない食材、ささみを使ったヘルシーレシピです^^チーズと白だしが不思議とよく合いますよ♪


***************

1人当たりの栄養価情報
    ・カロリー   : 135kcal
    ・糖質     : 2.4g
    ・たんぱく質  : 17.95g
    ・脂質     : 4.45g

***************

~材料(2人分)~

鶏ささみ         4本
グリーンアスパラ    4本
塩、こしょう       適量
板チーズ         2枚
◆料理酒        大さじ1
◆白だし        大さじ1.5
◆みりん        小さじ1

~作り方~

① フライパンもしくは大きめの鍋に熱湯を沸かします。アスパラは根本の硬い部分を折り、断面を整えます。熱湯に塩小さじ1を加えてから、アスパラを茹でます。

② アスパラは根本だけまず入れて30秒、全部入れて30秒~1分茹でます。茹で上がったら氷水に入れて色止めします。

③ アスパラの水気を拭き取り、根本の筋を包丁で丁寧に取ります。

④ ささみは筋を取り、切り目を入れて開きます。麺棒で叩きながら薄く広げます。軽く塩、こしょうを振っておきます。

⑤ 板チーズを4等分します(計8本)ささみの上にチーズを二枚置き、アスパラを置いてくるくる巻きます。


⑥ フライパンにサラダ油(分量外)を熱します。巻き終わりを下にしてささみを並べます。

⑦ 1分ほど触らずにささみを焼き、裏返します。そこに◆を入れて蓋をします。中火で3分以上蒸し焼きにします。
⑧ 焦げないように、途中コロコロしながら焼きます。ある程度火が通ったら、蓋をとって焼き色をつけます。チーズが溶け出しても気にしません。

⑨ ささみに焼き色がついたらまな板に取り出し、半分に切ってお皿に盛りつけたら完成!溶け出したチーズはかけてしまいましょう^^

コツ・ポイント

アスパラの筋は、三角形の部分に刃を当てて、ゆっくり下に引っ張ると綺麗に取れます。

この記事のライター

あおいまる編集部のIです。

関連する投稿


女性には糖尿病における大きなリスクがある

女性には糖尿病における大きなリスクがある

糖尿病発症リスクに男女差があるってことは知っていましたか? 直接原因ではなく女性ホルモンが関わり内臓脂肪を増やしてしまうことです。しっかりと仕組みを知り、予防対策につなげましょう


管理栄養士が教える!〜糖尿病とおやつ〜

管理栄養士が教える!〜糖尿病とおやつ〜

糖尿病の方は良く好きなものが食べられなくなるのが辛い。それがとてもストレスになると聞きます。 しかし、ちょっとした心がけで随分気持ちが軽くなりますよ。


菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(4)

菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(4)

「菊芋」は、私たちの食卓にそれほど馴染みのあるものではないかもしれません。 しかし低カロリーでさまざまな健康効果も期待できるので、これまでに食べたことがない方も挑戦してみる価値のある食材と言えるでしょう。 日々の食卓に上手に菊芋を取り入れられるレシピをご紹介するまとめ第4弾です!


菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(3)

菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(3)

「菊芋」は、私たちの食卓にそれほど馴染みのあるものではないかもしれません。 しかし低カロリーでさまざまな健康効果も期待できるので、これまでに食べたことがない方も挑戦してみる価値のある食材と言えるでしょう。 日々の食卓に上手に菊芋を取り入れられるレシピをご紹介するまとめ第3弾です!


菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(1)

菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(1)

「菊芋」は、私たちの食卓にそれほど馴染みのあるものではないかもしれません。 しかし低カロリーでさまざまな健康効果も期待できるので、これまでに食べたことがない方も挑戦してみる価値のある食材と言えるでしょう。 日々の食卓に上手に菊芋を取り入れられるレシピをご紹介します。


最新の投稿


女性には糖尿病における大きなリスクがある

女性には糖尿病における大きなリスクがある

糖尿病発症リスクに男女差があるってことは知っていましたか? 直接原因ではなく女性ホルモンが関わり内臓脂肪を増やしてしまうことです。しっかりと仕組みを知り、予防対策につなげましょう


糖尿病をもつ人にとって安全かつ有効な運動療法とは?

糖尿病をもつ人にとって安全かつ有効な運動療法とは?

運動が必要です、糖尿病には運動が欠かせないなど耳が痛くなるほど聞く話しです。しかし運動の必要性やどんな効果があるのかなど運動に関することは、よく考えると疑問が出てくるものではないでしょうか。運動と糖尿病の関りを深く知ることで、より一層運動に興味を持つことにもなります。運動と糖尿病の関係の解説です。


糖尿病を見つけるために早めの検査を!

糖尿病を見つけるために早めの検査を!

糖尿病を早く見つけるために検査が何より大事です。糖尿病と診断されるためにどのような検査があるのでしょうか? 検査の内容と合わせて、そもそも知ってるようで意外と説明できない糖尿病についても詳しく見ていきましょう。


コレステロールの基本を知って上手にコントロール

コレステロールの基本を知って上手にコントロール

コレステロールが高いと聞けば良くない印象を持ちますが、実はとても大事な役割を持っています。コレステロールと上手に付き合うためには、基本を知ることが大切です。コレステロールの薬やサプリメントなどの情報と合わせて知識を高めましょう。


管理栄養士が教える!〜糖尿病とおやつ〜

管理栄養士が教える!〜糖尿病とおやつ〜

糖尿病の方は良く好きなものが食べられなくなるのが辛い。それがとてもストレスになると聞きます。 しかし、ちょっとした心がけで随分気持ちが軽くなりますよ。