【糖尿病食事レシピ】満腹満足!油揚げの和風ロールキャベツ

【糖尿病食事レシピ】満腹満足!油揚げの和風ロールキャベツ

糖尿病の方でも美味しく食べられるレシピ。コンソメと和風だしを合わせた和風ロールキャベツです。油揚げがよくスープを吸ってくれるので満腹感があります


作り方

①キャベツは沸騰したお湯で下茹でし、ザルにあけておきます。油揚げは別のザルに入れて熱湯を回し掛け、よく絞ります(油切り)。


② 油揚げは1/2に切り、両端を切って開きます。そこに茹でたキャベツと豚バラ薄切りを1枚を乗せます。


③ 手前からくるくる巻き、巻き終わりは爪楊枝で閉じます。同じものをあと5個作ります。


④ 鍋に♦の材料を入れ、よく混ぜ合わせます。そこに手順3の油揚げロールキャベツを入れて、5分ほど中火で煮込んだら完成です♪

材料(2人分)

• キャベツ 6枚

• 油揚げ 3枚

• 豚バラ薄切り 6枚

• ♦和風だし汁 300ml

• ♦コンソメ 1個

• ♦白だし 大さじ1

1人あたりの栄養価情報

・エネルギー  : 324kcal
・糖質     : 6.5g
・たんぱく質  : 29.2g
・脂質     : 54.2g

作り方のコツ・ポイント

豚肉のダシがでるので、豚肉は下茹でなしで使ってください。

この記事のライター

あおいまる編集部のKです

関連する投稿


糖尿病食事レシピ【 おひとり様ランチに☆厚揚げピザ決定版 】 

糖尿病食事レシピ【 おひとり様ランチに☆厚揚げピザ決定版 】 

これだけでお腹いっぱいになるのに、しっかり糖質制限できます!パパッと出来て美味しいので、是非お試しください♪


糖尿病食事レシピ【 卵豆腐の和風あんかけ 】

糖尿病食事レシピ【 卵豆腐の和風あんかけ 】

油揚げの中に卵豆腐を入れ、優しいお味のあんかけをたっぷりかけました。油揚げがだしをしっかり吸い込みます!


夏間近!糖尿病患者さん夏バテに注意!

夏間近!糖尿病患者さん夏バテに注意!

暑い日々が続きますが、夏の準備はOKですか? これから楽しい夏ですが、夏バテには要注意です!


骨粗しょう症に注意。糖尿病患者さんは特に!今からできること

骨粗しょう症に注意。糖尿病患者さんは特に!今からできること

さまざまな合併症がある糖尿病ですが、意外と知られていないのが、骨粗しょう症です。 骨粗しょう症になると、骨折しやすくなるだけでなく、痛みを感じたりして運動療法が続けられなくなることもあります。


知らないと損してるかも?糖尿病に大事なGI値ってなに?

知らないと損してるかも?糖尿病に大事なGI値ってなに?

糖尿病について、よく知っている方も、最近勉強し始めた方も、ネットで「GI値」と言う文字、よく見かけませんか? なんとなくは分かるけど、、、実際のところよくわからない!というから多いと思います!そんな方のためにGI値徹底解説!


最新の投稿


糖尿病患者さんは要注意!痛風も予防、アルカリ性食品でふせげる?

糖尿病患者さんは要注意!痛風も予防、アルカリ性食品でふせげる?

糖尿病患者さんはいろいろな合併症を阻止しなければなりません。 なぜなら、通常よりも、病気にかかりやすくなっているからです。 今回は痛風についてです。


糖尿病食事レシピ【 おひとり様ランチに☆厚揚げピザ決定版 】 

糖尿病食事レシピ【 おひとり様ランチに☆厚揚げピザ決定版 】 

これだけでお腹いっぱいになるのに、しっかり糖質制限できます!パパッと出来て美味しいので、是非お試しください♪


糖尿病食事レシピ【 卵豆腐の和風あんかけ 】

糖尿病食事レシピ【 卵豆腐の和風あんかけ 】

油揚げの中に卵豆腐を入れ、優しいお味のあんかけをたっぷりかけました。油揚げがだしをしっかり吸い込みます!


夏間近!糖尿病患者さん夏バテに注意!

夏間近!糖尿病患者さん夏バテに注意!

暑い日々が続きますが、夏の準備はOKですか? これから楽しい夏ですが、夏バテには要注意です!


骨粗しょう症に注意。糖尿病患者さんは特に!今からできること

骨粗しょう症に注意。糖尿病患者さんは特に!今からできること

さまざまな合併症がある糖尿病ですが、意外と知られていないのが、骨粗しょう症です。 骨粗しょう症になると、骨折しやすくなるだけでなく、痛みを感じたりして運動療法が続けられなくなることもあります。