糖尿病食事レシピ【 我が家のおつまみ★納豆油揚げ 】 

糖尿病食事レシピ【 我が家のおつまみ★納豆油揚げ 】 

糖尿病方でもおいしく食べられるレシピです。よくおつまみに食べていた定番のレシピです。旦那に出したら「食べたことがない」と驚かれましたが、納豆好きにはオススメです!


***************

1人当たりの栄養価情報
    ・カロリー   : 147kcal
    ・糖質     : 4.9g
    ・たんぱく質  : 10.5g
    ・脂質     : 8.9g

***************

材料 ~2人分~

納豆 1パック
小葱 大匙1
油揚げ 1枚
(お好みで)すりおろししょうが、めんつゆ 適量

作り方

① 油揚げは2等分し、ザルにあけます。上から熱湯を回しかけ、油抜きをしておきます。

② 油揚げが冷めたら軽く絞り、袋状に開きます。

③ 納豆は付属のタレと小葱をよく混ぜます。スプーンで油揚げの中に納豆を入れます。

④ トースターで片面3分ずつカリカリに焼きます。食べる時にお好みで、すりおろししょうが、めんつゆなどをかけてお召し上がりください♪

\コツ・ポイント/

油揚げをカリカリに焼くこと!焦げないよう、焼き時間は調節してください。

この記事のライター

あおいまる編集部のIです。

関連する投稿


糖尿病について徹底解析、糖尿病の基本から未来治療まで!

糖尿病について徹底解析、糖尿病の基本から未来治療まで!

すでに日本では300万人を超えて発症している糖尿病、多くの人が知っている病名です。しかし詳しい内容は意外に知らない人が多いのではないでしょうか。ここでは糖尿病の基礎から、そして現代医療の内容までをご紹介いたします。


糖尿病食事レシピ  【 あまーい☆アスパラの胡麻和え 】  

糖尿病食事レシピ  【 あまーい☆アスパラの胡麻和え 】  

作り置きにもピッタリ!夏野菜のうまみを存分にいただける一皿です。


糖尿病の食事には塩分制限が必要?高血圧予防

糖尿病の食事には塩分制限が必要?高血圧予防

糖質ばっかりであまり気にしてなかったけど、塩分制限ってやっぱり必要? 塩分制限の重要さを集めてみました!


糖尿病予防!低糖質レシピ フルーツ編~キウイ~

糖尿病予防!低糖質レシピ フルーツ編~キウイ~

糖尿病生活のため自炊をしたい!そんな時に使えるおいしいレシピをご紹介します!「血糖値上昇を抑制する栄養素」を重視したフルーツレシピ! 今回は抗酸化作用の強いキウイを主に取り上げます♪


糖尿病と脂質異常症。二つの併発は危険?その理由とは・・・

糖尿病と脂質異常症。二つの併発は危険?その理由とは・・・

関係なさそうに思う二つの疾患、脂質異常症と糖尿病が合併すると数倍の威力となって動脈硬化を亢進させます。その理由や予防策をしっかり解説いたします。


最新の投稿


透析中の食事管理。治療中でも毎日楽しく食べたい!

透析中の食事管理。治療中でも毎日楽しく食べたい!

透析中の食事管理はとても大切です。特に、水分・たんぱく質の管理は重要で、毎食バランス、摂取量を考えなければなりません。さまざまな制限などにしばられるとストレスを感じてしまいとても大変な食事管理ですが、でも食事は楽しみたいですよね。そのためにもしっかりした知識を身につけてください。


糖質制限中の外食、気をつけたい5つのポイント!

糖質制限中の外食、気をつけたい5つのポイント!

糖質制限中の外食の際、自分ひとりの食事はなんとかなっても、家族や友人、会社の付き合いで食事をする機会も多くあります。そんな時もポイントさえおさえれば大丈夫!糖質制限中でも外食を楽しみましょう!


糖尿病で皮膚にはどんな影響が?皮膚乾燥の対策と気になる5大症状

糖尿病で皮膚にはどんな影響が?皮膚乾燥の対策と気になる5大症状

糖尿病と皮膚との関係について。糖尿病を発症すると合併症が起こりやすくなると言われているように、体にさまざまな症状が出てきます。 皮膚もその一つ。一般的に、糖尿病患者さんの約3割に何らかの皮膚病変が見られると言われています。今は大丈夫と思っていてもそこが落とし穴になります。


境界型糖尿病は食事や生活など自分次第で完治する!

境界型糖尿病は食事や生活など自分次第で完治する!

境界型糖尿病と診断されてショックを抱えてませんか? でも境界型糖尿病は、食事や運動などのちょっとした日常生活の工夫で糖尿病にはならない、しかも完治する病気です。糖尿病予備群ともいわれる境界型糖尿病を知り、そこから脱出しましょう。


糖尿病による足の壊疽症状。切断しなければいけなくなる前に!

糖尿病による足の壊疽症状。切断しなければいけなくなる前に!

糖尿病による壊疽は高血糖が足を崩壊してしまう大変怖い症状です。 壊疽という恐ろしい病気のメカニズムを知ることで自分の足を守りましょう。 糖尿病と足の関係を解明するとともに、フットケアについてもお伝えします。