糖尿病食事レシピ【 我が家のおつまみ★納豆油揚げ 】 

糖尿病食事レシピ【 我が家のおつまみ★納豆油揚げ 】 

糖尿病方でもおいしく食べられるレシピです。よくおつまみに食べていた定番のレシピです。旦那に出したら「食べたことがない」と驚かれましたが、納豆好きにはオススメです!


***************

1人当たりの栄養価情報
    ・カロリー   : 147kcal
    ・糖質     : 4.9g
    ・たんぱく質  : 10.5g
    ・脂質     : 8.9g

***************

材料 ~2人分~

納豆 1パック
小葱 大匙1
油揚げ 1枚
(お好みで)すりおろししょうが、めんつゆ 適量

作り方

① 油揚げは2等分し、ザルにあけます。上から熱湯を回しかけ、油抜きをしておきます。

② 油揚げが冷めたら軽く絞り、袋状に開きます。

③ 納豆は付属のタレと小葱をよく混ぜます。スプーンで油揚げの中に納豆を入れます。

④ トースターで片面3分ずつカリカリに焼きます。食べる時にお好みで、すりおろししょうが、めんつゆなどをかけてお召し上がりください♪

\コツ・ポイント/

油揚げをカリカリに焼くこと!焦げないよう、焼き時間は調節してください。

この記事のライター

あおいまる編集部のIです。

関連する投稿


糖尿病食事レシピ【糖質オフ★鶏ささみのパン粉焼き】

糖尿病食事レシピ【糖質オフ★鶏ささみのパン粉焼き】

粉チーズでしっかり味がついているので、何もつけなくてもそのまま美味しい♪お弁当にもオススメです。


糖尿病食事レシピ  【 簡単★卵巾着 】 

糖尿病食事レシピ  【 簡単★卵巾着 】 

油揚げに卵を入れて焼く、簡単おつまみレシピです♪お弁当にもオススメなのでお試しあれ!


糖尿病予防・改善に!毎日使える低糖質レシピ 豚肉編(2)

糖尿病予防・改善に!毎日使える低糖質レシピ 豚肉編(2)

糖尿病改善のため、自炊をしたいけど、毎日の食事を考えるのが大変…そんな時に使えるおいしいレシピをご紹介します!今回は豚肉編です。


食事療法。完治を目指せ、食事で糖尿病改善に導こう!

食事療法。完治を目指せ、食事で糖尿病改善に導こう!

糖尿病の完治を目指すために一番大事なのが、食事です。具体的には食事療法といいますが、実際はどのような療法なのでしょうか?交換表が理解できない、続けるが難しい、かえってストレスを感じてしまう。様々な悩みがあると思いますが、ここで一つ復習して見ましょう! すべてがわかる丸わかり辞典2限目です。


糖尿病予防・改善に!毎日使える低糖質レシピ 豚肉編(1)

糖尿病予防・改善に!毎日使える低糖質レシピ 豚肉編(1)

糖尿病改善のため、自炊をしたいけど、毎日の食事を考えるのが大変…そんな時に使えるおいしいレシピをご紹介します!今回は豚肉編です。


最新の投稿


透析患者さんの食事。外食での工夫

透析患者さんの食事。外食での工夫

最近では健康を意識したレストランも、コンビニでのお弁当も増えてきました。 それでも透析患者さんにとっては適した食事とはいけません。 食事療法をきちんとするには食品の量や内容など細かく記録するなど手間がかかります。透析患者さんは量に注意しながら食べ方を工夫してみましょう!


人工透析とたばこ。もっとも注意しなければいけないことはコレ。

人工透析とたばこ。もっとも注意しなければいけないことはコレ。

人工透析治療を導入すると、生命予後はよくなりますが、 生活スタイルが大きく変わりますね。例えば、絶対に定期的に病院へ通わなければならなければなる、食事に気を付けなければいけなる、透析中心といっても過言ではない生活になります。今回は導入前は日常のように吸っていたタバコ、透析導入と共に何か危険となってくるのしょうか?


慢性腎臓病ってどんな病気?~糖尿病と腎臓病の関係~

慢性腎臓病ってどんな病気?~糖尿病と腎臓病の関係~

腎臓は障害を受けた場合、二度と回復することがないことをご存知でしたか? 予後良好への道は 透析や腎臓移植を選択するほかないという事になります。 そうなる前に私たちはどんな対策を取っておくべきなんでしょうか。


糖尿病について徹底解析、糖尿病の基本から未来治療まで!

糖尿病について徹底解析、糖尿病の基本から未来治療まで!

すでに日本では300万人を超えて発症している糖尿病、多くの人が知っている病名です。しかし詳しい内容は意外に知らない人が多いのではないでしょうか。ここでは糖尿病の基礎から、そして現代医療の内容までをご紹介いたします。


糖尿病でもおやつを食べよう!ストレス発散!

糖尿病でもおやつを食べよう!ストレス発散!

糖尿病というだけもストレスがたまるのに、おやつまで絶ってしまっては生活にハリがなくなりますね。そこで、糖尿病でも基本さえ知っていると無理に我慢する必要はありません。 おやつの食べ方のコツです。