ロカボ体験記(50):ローソンの「こんにゃくチップス たまねぎ味&のりしお味」

ロカボ体験記(50):ローソンの「こんにゃくチップス たまねぎ味&のりしお味」

ぺたこのロカボ体験記★この記事ではロカボを意識している人、糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はローソンの「こんにゃくチップス 淡路島産玉ねぎ味&のりしお風味」をレビューします。


こんにちは、ロカボ食品を利用しながら順調に糖質制限中の「ぺたこ」です。
このシリーズでは私が主にスーパー・コンビニで買える糖質オフ商品や糖質制限メニュー、外食時に気軽に食べられるロカボメニューなどを実際に体験して皆様にレビューをお届けしています♪

今回は、糖質制限をしているとなかなか食べられないスナック系おやつ!ローソンから「こんにゃくチップス 淡路島産玉ねぎ味&のりしお風味」をレビューします!

ローソンの「こんにゃくチップス」

こちらがローソンの「こんにゃくチップス」!
味は二種類、「淡路島産玉ねぎ味」と「のりしお風味」です。

こんにゃくは確かに糖質制限だけでなくダイエット食として有名ですね。
チップスになるとどういうものになるのか、あまり想像がつきません。

まずは気になる栄養成分表示等見ていきたいと思います!

気になる栄養成分・原材料などなど。

まずは淡路島産玉ねぎ味の原材料・栄養成分表示から。

続いてはのり塩風味の栄養成分表示と原材料表記です。

どちらもカロリー・糖質ともに低く、ダイエットの強い味方という感じがしますね。
それでは実際に食べてみたいと思います!

実際に食べてみた!

こちらが袋から全量をそれぞれお皿に出してみたもの。
左がのりしお風味、右が淡路島産玉ねぎ味です。

袋から出すと、それぞれのフレーバーの良い香りがします。
量はちょっと少なめに見えます。がっつり食べたい人には物足りないかもしれません。

いざ食べて見ると、ものすごいサクサク感。
糖質制限をはじめてから、ナンバーワンといってもよいほどのサクサク感です!
ポテトチップスよりはかなり分厚いので、満足感も歯ごたえもかなりのものになりますが、
軽くサクサクとした歯ごたえはスナック好きにはたまらないものだと思います♪

味のほうは、表記の通り、
淡路島産玉ねぎ味についてはほのかな甘味が、そしてのりしお風味はノリの香りと程よい塩味が楽しめる味わいになっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

実は、自分でも以前からこの商品は気になっていたんですが、こんにゃくということで
サクサクを連想しづらくなかなかチャレンジしてきませんでした。
それを後悔するくらいに、今回サクサク感におどろきました!
とくにのりしお風味のほうは、味もあってポテチのようなスナックを食べている感覚が強いです。
ぜひぜひまだの方には試してみてほしい程、おすすめのおやつです!

それではカロリー/糖質/価格をおさらいしましょう!

玉ねぎ味 1袋あたり
糖質  10.0g
カロリー69kcal

のりしお風味 1袋あたり
糖質  8.8g
カロリー61kcal


価格  148円(税込)

それではまた次回をお楽しみに!

この記事のライター

最新の投稿


ダイエットと炭水化物の関係。始めよう糖質制限(糖質ダイエット)!

ダイエットと炭水化物の関係。始めよう糖質制限(糖質ダイエット)!

今回はダイエットと炭水化物の関係についてです。 炭水化物は、タンパク質や脂質とともに三大栄養素と呼ばれています。そして炭水化物抜きダイエットというものがありますが、ダイエットと炭水化物はどう関係しているのでしょう?


皮膚がかゆい?!糖尿病と皮膚の密接な関係

皮膚がかゆい?!糖尿病と皮膚の密接な関係

糖尿病の3大合併症はよく知られていますが、このほかにも皮膚に関係する病気がいくつもあるんです。しっかり知って、皮膚のトラブルを回避しましょう!


糖尿病性網膜症、あなたは本当に大丈夫ですか?

糖尿病性網膜症、あなたは本当に大丈夫ですか?

糖尿病性網膜症は、糖尿病の合併症の一つです。自覚症状なく網膜の損傷は進行するのです。 病気を知ることこそ失明の防止となるのです。 まずは糖尿病性網膜症について、詳しく理解するところから始めましょう!


糖尿病と尿の関係を徹底解説!泡や尿糖で診断できる?

糖尿病と尿の関係を徹底解説!泡や尿糖で診断できる?

糖尿病と尿の関係はどういうものなのでしょうか?尿は単純なものではありません。糖尿病や腎臓に関するサインを私たちに投げかけます。健康診断での検査結果から目で見える異変についてまでを詳しく分かりやすくお伝えいたします。


糖尿病の低血糖。甘く見てはいけない知らないと本当に危険な話

糖尿病の低血糖。甘く見てはいけない知らないと本当に危険な話

低血糖を起こさないで安心して生活するためには、まずは糖尿病と低血糖に関する知識を持ちましょう。 特に糖尿病の方は治療を受けている中で、低血糖で危険な状態に陥ることもあります。 今回は低血糖の詳しい内容をお伝えいたします!