ロカボ体験記(23):ローソンの「京挽ききなこくるみ」

ロカボ体験記(23):ローソンの「京挽ききなこくるみ」

ぺたこのロカボ体験記★この記事ではロカボを意識している人、糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はローソン(ナチュラルローソン/NL)の「京挽ききなこくるみ」をご紹介します!


こんにちは、ロカボ食品を利用しながら順調に糖質制限中の「ぺたこ」です。
このシリーズでは私が主にスーパー・コンビニで買える糖質オフ商品や糖質制限メニュー、外食時に気軽に食べられるロカボメニューなどを実際に体験して皆様にレビューをお届けしています♪

今回はローソンのナチュラルローソン(NL)ブランドから出ているお菓子、「京挽ききなこくるみ」を食べてみたいと思います!

ローソンの「京挽ききなこくるみ」

ロカボ生活を送っている皆さん!「ナッツ」食べてますか?ヾ(*´∀`*)ノ
糖質制限中のおやつとしてナッツが優秀なのは有名ですよね。
栄養価が高く健康効果も抜群のナッツ。

ナチュラルローソンさんから沢山糖質の低いおやつが出ていますが、パッケージにはっきり糖質オフと書いていなくても…糖質の低いおやつは割と出ているのです!

こちらが「京挽ききなこくるみ」です。
サクッとくるみ×きなこの甘さ…和菓子みたいな味わいなのでしょうか?楽しみですね。
くるみということで、食べごたえもありそうだと期待します。

ところで、きなこの栄養価って…

きなこって健康によいと言われていますよね。
詳しくはどんな栄養価や健康効果があるのでしょうか?
ちょっと調べてみました。

きなこは大豆を炒って皮をむき、挽いた粉のこと。香ばしい香りが特徴です。
奈良時代の頃から食用とされているようです。

大豆の皮を使っているということで、多くのタンパク質と食物繊維が含まれています。
粉になっているので消化がよく、効率的に栄養素を摂取できるみたいですね。

大豆イソフラボンによる美肌効果、抗酸化作用のあるビタミンEや天然ポリフェノールも含まれています。
カルシウムも含まれていて骨粗鬆症予防にも。
また、食物繊維が豊富なため、お通じの改善にも役立ちそうです。

気になる栄養成分・原材料などなど。

原材料はこちら。くるみ、きなこ、お砂糖などシンプルな原材料です。

こちらは栄養成分表示。
くるみが使われているので、エネルギー及び脂質に注意です。
また、糖質は一袋で15g。全部食べきってもおやつとしてはOKなラインです。
しかしナッツは食べ過ぎには要注意!
栄養素のバランスを考えて小分けに少しずついただくと良いかなと思います(^o^)

実際に食べてみた!

くるみが大粒です!きなこもたっぷり万遍なくコーティングされていますね。
一つ口に入れてみると、まずはその優しい甘さに驚きます。きなこの香りがふんわり漂っています。
甘みはNLのナッツのおやつにしては強めに感じますが、くるみが大きく、そして食感もよく、サクサク食べられます。
良く噛んで味わえるので満足感が以外と高く、甘いものが食べたいなという時に、
2つ3ついただくと満足できてしまいます!

少しずつ食べられるように、ジップ付きの袋なのが本当に嬉しいポイントです♪

まとめ

いかがだったでしょうか?
きなこ×くるみということで、どんな味かなと思っていたのですが、思ったより「和」のおやつでした。
紅茶よりも緑茶やほうじ茶が合いそうです!甘みもしっかりしていますしね。

それでは糖質/カロリー/価格をおさらいしてみましょう!

一袋当たりの数字です。
糖質  15.0g
カロリー217kcal

価格  198円(税込)

それではまた次回をお楽しみに!

この記事のライター

最新の投稿


ダイエットと炭水化物の関係。始めよう糖質制限(糖質ダイエット)!

ダイエットと炭水化物の関係。始めよう糖質制限(糖質ダイエット)!

今回はダイエットと炭水化物の関係についてです。 炭水化物は、タンパク質や脂質とともに三大栄養素と呼ばれています。そして炭水化物抜きダイエットというものがありますが、ダイエットと炭水化物はどう関係しているのでしょう?


皮膚がかゆい?!糖尿病と皮膚の密接な関係

皮膚がかゆい?!糖尿病と皮膚の密接な関係

糖尿病の3大合併症はよく知られていますが、このほかにも皮膚に関係する病気がいくつもあるんです。しっかり知って、皮膚のトラブルを回避しましょう!


糖尿病性網膜症、あなたは本当に大丈夫ですか?

糖尿病性網膜症、あなたは本当に大丈夫ですか?

糖尿病性網膜症は、糖尿病の合併症の一つです。自覚症状なく網膜の損傷は進行するのです。 病気を知ることこそ失明の防止となるのです。 まずは糖尿病性網膜症について、詳しく理解するところから始めましょう!


糖尿病と尿の関係を徹底解説!泡や尿糖で診断できる?

糖尿病と尿の関係を徹底解説!泡や尿糖で診断できる?

糖尿病と尿の関係はどういうものなのでしょうか?尿は単純なものではありません。糖尿病や腎臓に関するサインを私たちに投げかけます。健康診断での検査結果から目で見える異変についてまでを詳しく分かりやすくお伝えいたします。


糖尿病の低血糖。甘く見てはいけない知らないと本当に危険な話

糖尿病の低血糖。甘く見てはいけない知らないと本当に危険な話

低血糖を起こさないで安心して生活するためには、まずは糖尿病と低血糖に関する知識を持ちましょう。 特に糖尿病の方は治療を受けている中で、低血糖で危険な状態に陥ることもあります。 今回は低血糖の詳しい内容をお伝えいたします!