糖尿病でもおやつが食べたい!コンビニ・スーパーで買える低糖質おやつ

糖尿病でもおやつが食べたい!コンビニ・スーパーで買える低糖質おやつ

糖尿病を患っていると、食事の内容に気を使わないといけません。ですが、甘いスイーツなどのおやつを楽しめないかというとそうではないんです!手軽にコンビニやスーパーでも買える商品でいくつか良いものをピックアップしました。


ほっとひといきつけるおやつの時間は、毎日の生活のなかでも大事にしたい時間ですね。
食事に制限があると、お菓子は楽しめないのか?というと、そうではないんです!
選ぶものに気を配れば、楽しく間食タイムをすごすことができます。そして身近なコンビニやスーパーで買えるものでもオッケーなのです。

では、どういうものを選べばいいのでしょうか?
選ぶ際に気をつけるポイントと、実際にどんな商品があるのか
ご紹介していきます!

コンビニおやつ選びのポイント(1)低糖質

食事をすると血糖値が上昇するのは、糖質を摂るからです。以前は、タンパク質や脂質も食後血糖値を上げると考えられていましたが、最近の研究では、タンパク質や脂質は、食後血糖値をほとんど上げないことがあきらかになりました。つまり、糖質だけを控えれば食後血糖値を上げずに済むのです。

コンビニおやつ選びのポイント(2)低GI

GIは、Glycemic Index(グリセミック・インデックス)の略で、食後血糖値の上昇度を示す指標のこと。つまり、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、摂取2時間までに血液中に入る糖質の量を計ったものです。
GIは、特に1990年代に脚光をあびはじめ、1998年にFAO/WHOレポートが発表されました。さらに2003年にWHOから「過体重、肥満、2型糖尿病の発症リスクを、低GI食品が低減させる可能性がある」というレポートが出されるなどの背景から、その後もさまざまな研究が進行し、食品メーカーは食物繊維が多く、エネルギー密度が少ない、GIの低い食品を供給すべきと求めていました。

低GI食品は、現代人に急増しつつある肥満やメタボリックシンドロームの予防・改善の観点からも、注目されている、熱いキーワードなのです。

コンビニおやつ選びのポイント(3)低カロリー

肥満改善を行うときの摂取カロリーの目安は、20〜25キロカロリー×標準体重です(標準体重を超過している際など、数値が当てはまらないケースもありますので、医師にご相談しましょう)。

この中でも、糖質>GI値>カロリーの順に気をつけていくと選びやすくなってきます!
では実際にどんな商品があるのか、ご紹介します。

くるみとココナッツのキャラメリゼ|ローソン



エネルギー / 249kcal
たんぱく質 / 5.4g
脂質 / 22.0g
糖質 / 5.4g
食物繊維 / 3.8g
ナトリウム / 57mg

ナッツ類はもともと糖質が低く、身体にやさしい栄養もたっぷりの優秀なおやつ。
こちらはさらにナッツをキャラメリゼしてとっても優しい甘さに仕上げられています。
それなのに一袋食べても糖質はなんと5.4g!

ソイジョイ アーモンド&チョコレート|大塚製薬

エネルギー 146kcal
タンパク質 5.4g
脂質 9.9g
炭水化物11.8g(糖質 7.1g、食物繊維 4.7g)
ナトリウム 42〜92mg
大豆イソフラボン 14mg

おいしくて食べごたえがあり、根強い人気を誇るソイジョイシリーズ。
中でもこのアーモンド&チョコレートのフレーバーは、糖質7.1gと大変低めです。
チョコレートの甘さとナッツの食べごたえで小腹がすいた時にもぴったりのおやつです。

やさしい糖質生活 どら焼き|シャトレーゼ

エネルギー 100kcal
たんぱく質  6.5g
脂質     4.6g
炭水化物  21.8g(糖質11.8g、エリスリトールを除いた 糖質量4.8g)
ナトリウム  184mg

シャトレーゼからは「やさしい糖質生活」というシリーズで様々な低糖質スイーツが発売されています。
糖質がグッと抑えられているから、どら焼きだって楽しめてしまえます!

スイーツプラン ミルククリームプリン|モンテール

カロリー 167kcal
タンパク質 3.6g
脂質 10.9g
炭水化物 13.4g
ナトリウム 52mg

※エリスリトールを除いた糖質量:9.6g

スーパーなどで手に入りやすい定番スイーツブランド、モンテールからも低糖質スイーツが出ています。
クリームがたっぷりで満足感も◎

糖尿病でも大丈夫なコンビニおやつのまとめ

いかがでしたか?
近くのコンビニでもたくさん低糖質のおやつはあります。
内容に気をつけて選べば、毎日のおやつタイムがグッと楽しくなること間違いなし!
賢く選んで、上手にコントロールしていきましょう♪

糖尿病の食事治療中でもコンビニの惣菜などの中食って大丈夫?

http://blue-circle.jp/articles/35

最近は中食(なかしょく)という言葉が一般的に使われるようになりました。これは、スーパー・コンビニやお惣菜屋さんで調理済みの料理を買って、自宅で食べることを言います。

関連する投稿


糖質制限は朝食が肝(キモ)!効果を最大化させる方法

糖質制限は朝食が肝(キモ)!効果を最大化させる方法

糖質制限は、ダイエッターなら一度は試しみたいダイエットですね。朝食を抜くと逆に太りやすくなってしまうのをご存知ですか? 「明日からダイエット」と言っても、1日の最初に食べる食事は朝食なように、糖質制限ダイエットは朝食から大事!糖質制限ダイエットにおける朝ごはんの重要さを見直していきましょう。


糖尿病は心筋梗塞発症リスクを上げる

糖尿病は心筋梗塞発症リスクを上げる

心臓の病気と聞けばすぐに命に関わることと当然のように認識されています。 糖尿病は膵臓に関わる病気であって心筋梗塞とは直接は結び付かないように思われますが、実は大きなかかわりを持っています。 恐ろしい心筋梗塞だからこそ病気を知り、予防を心がけましょう。


糖尿病患者さんとうつ病、その関係とは?

糖尿病患者さんとうつ病、その関係とは?

糖尿病患者さんの隠れた合併症にうつ病があるって知っていましたか? 目に見えない心の症状だからこそ知っておかなくてはいけない糖尿病とうつ病の関係と予防法の解説です。


糖尿病から白内障?意外に知られていない関係を解説

糖尿病から白内障?意外に知られていない関係を解説

糖尿病が白内障を引き起こしやすいことを知っていましたか?一度発症してしまうと薬では治せない病気。怖いからこそ知っておきましょう。白内障と糖尿病の関係から予防対策までをご説明いたします。


糖尿病になりやすい人ってどんな人?なりやすい人の特徴

糖尿病になりやすい人ってどんな人?なりやすい人の特徴

糖尿病になりやすい人はどのような人なのでしょう? 糖尿病は体質によってかかりやすさが異なります。 しかし生活習慣病と言われるように、自身の生活習慣でもかかりやすい体になってしまう事があります。もしかしたら、あなたも・・・?かかりやすい人の特徴を分かりやすくまとめてみました。


最新の投稿



糖尿病でも大丈夫!低糖質スイーツが楽しめるお店~関西版~

糖尿病でも大丈夫!低糖質スイーツが楽しめるお店~関西版~

糖尿病だけど美味しいケーキ・スイーツが食べたい!糖質が少なくても上質なスイーツが食べられたら…そんな風に思う方は多いハズ! 関西圏内の美味しい低糖質スイーツ店をご紹介します!


人工透析中の食事管理。治療中でも毎日楽しく食べたい!

人工透析中の食事管理。治療中でも毎日楽しく食べたい!

人工透析中でも食事管理はとても大切です。特に、水分・タンパク質の管理は重要で、毎食バランス、摂取量を考えなければなりません。大変な食事管理の中でも食は楽しみでもあり、制限などにしばられるとストレスを感じてしまう事も。


糖質制限は朝食が肝(キモ)!効果を最大化させる方法

糖質制限は朝食が肝(キモ)!効果を最大化させる方法

糖質制限は、ダイエッターなら一度は試しみたいダイエットですね。朝食を抜くと逆に太りやすくなってしまうのをご存知ですか? 「明日からダイエット」と言っても、1日の最初に食べる食事は朝食なように、糖質制限ダイエットは朝食から大事!糖質制限ダイエットにおける朝ごはんの重要さを見直していきましょう。


糖尿病は心筋梗塞発症リスクを上げる

糖尿病は心筋梗塞発症リスクを上げる

心臓の病気と聞けばすぐに命に関わることと当然のように認識されています。 糖尿病は膵臓に関わる病気であって心筋梗塞とは直接は結び付かないように思われますが、実は大きなかかわりを持っています。 恐ろしい心筋梗塞だからこそ病気を知り、予防を心がけましょう。