糖尿病・糖質制限中でもお菓子が食べたい♪ロカボスイーツまとめ

糖尿病・糖質制限中でもお菓子が食べたい♪ロカボスイーツまとめ

糖質制限中や糖尿病治療中でも食べられるロカボ(低糖質)スイーツ、最近は多く見かけるようになりましたね。 種類もさまざまで見た目や味も遜色なし!そんなお菓子をまとめてみました♪


☆糖尿病・糖質制限でも食べていいお菓子って?

糖質制限中・糖尿病の治療中でも、お菓子の誘惑は大きいですよね。
内容にさえ気をつければ、お菓子は十分たのしめます♪
大きなポイントとしては、

・糖質の量に注意する
・小麦粉(=炭水化物)に注意する

甘味料や小麦粉を低糖質なもので代用して作られているものも多く出ていますので
今回はそちらをご紹介します♪

☆基本知識…そもそも「糖質」って何?

糖質の多いお菓子を見分けるには、甘いものを避けることが大切です。
コーラには、砂糖が入っているし、ドライフルーツには果糖が入っています。

砂糖と書いていなくても、黒糖やメープルシロップであっても 本質は砂糖と同じショ糖です。

次に注意すべきが、隠れ糖質いわれるもの(デンプン)です。
糖質とは、炭水化物のうち 食物繊維を除いたものです。

わかりやすく図にするとこうなります。
糖質とは、炭水化物から食物繊維を抜いたもの。これらが血糖値に影響しますので、
ここに注目さえすればOK!

■スリム・レアチーズ・フレーズ

1人分あたり(1/3カット) 約3gという低糖質スイーツ♪
糖尿病の方やダイエット中の方も「美味しく」食べられる糖質制限ケーキで、
口どけなめらかなレアチーズクリームと、甘酸っぱい苺のコンポート、スポンジはしっとりとした香ばしいアーモンドのスポンジをしっかりと敷いています。

【楽天市場】スリム・レアチーズ・フレーズ 【糖質制限】【冷凍便】:エコール・クリオロ

http://item.rakuten.co.jp/ecolecriollo/20-6050/

東京にあるフランス人シェフ、サントス・アントワーヌのパティスリー。定番のケーキや焼き菓子等時代に合ったオリジナルスイーツを販売。チョコレートのスペシャリスト。世界コンクールで最優秀味覚賞を受賞。

■低糖質ベイクドチーズケーキ

10カットした1個あたり「1.0g」の低糖質チーズケーキ♪
小麦粉や砂糖を使用せず、エリスリトールやおからパウダーで作られています。

【楽天市場】【砂糖・小麦不使用】低糖質ベイクドチーズケーキ6号(18cm)ホールサイズ【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ】【楽ギフ_メッセ入力】:大豆パンとスイーツの店 糖限郷

http://item.rakuten.co.jp/wellfood/10000078/

糖限郷は糖質制限をしている方を応援するお店です。ふすまパンに低糖質スイーツなど、日々の暮らしの中で制限が苦にならないメニューを開発・販売致しております。

■ノンシュガー クーベルチュールチョコレート

1枚あたり10gで、糖質は「 4.8g」。
お砂糖不使用で、天然甘味料のマルチトールを使用しています。
甘いものの代名詞チョコレートまで食べられるなんて驚きですね!

■低糖質ぷるぷるプリン

1個あたり糖質が「3.28g」!
つるんとしたのどごしの低糖質プリンです!

■砂糖・小麦粉不使用ケーキ「レガーロ」

ノンシュガー・ノン小麦で、かわりにマルチトールや米ぬか・きなこを組み合わせて
作られています。

ノンシュガー・ノン小麦で、かわりにマルチトールや米ぬか・きなこを組み合わせて
作られています。

まとめ:自分用にも、大切な方への贈り物にも最適♪

いかがだったでしょうか?
自分だけでなく、糖尿病を患う方や健康に気を使う方へのおみやげやプレゼントとしても
オススメです。
甘いものも適度に楽しみながら毎日が過ごせそうですね♪

関連する投稿


糖尿病食事レシピ【豚ロースのレモン煮、焼き野菜添え】

糖尿病食事レシピ【豚ロースのレモン煮、焼き野菜添え】

野菜は焼いて添えるだけなので、野菜本来の栄養素を味わえます。 また、豚ロースは揚げることが多いですが煮ても柔らかく食べることができますよ。 レモンが効いていてさっぱり味で塩分制限やカロリーダウンしたい方にお勧めです。


糖尿病食事レシピ【白菜と豆腐の中華風ハンバーグ】

糖尿病食事レシピ【白菜と豆腐の中華風ハンバーグ】

野菜をたっぷり使い、豆腐も加えているので糖質オフ! 牛肉の味が引き立つ一品です。 下味をつけないで、食べる直前にタレをかけるので塩分も少ないメニューです。


女性には糖尿病における大きなリスクがある

女性には糖尿病における大きなリスクがある

糖尿病発症リスクに男女差があるってことは知っていましたか? 直接原因ではなく女性ホルモンが関わり内臓脂肪を増やしてしまうことです。しっかりと仕組みを知り、予防対策につなげましょう


管理栄養士が教える!〜糖尿病とおやつ〜

管理栄養士が教える!〜糖尿病とおやつ〜

糖尿病の方は良く好きなものが食べられなくなるのが辛い。それがとてもストレスになると聞きます。 しかし、ちょっとした心がけで随分気持ちが軽くなりますよ。


菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(4)

菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(4)

「菊芋」は、私たちの食卓にそれほど馴染みのあるものではないかもしれません。 しかし低カロリーでさまざまな健康効果も期待できるので、これまでに食べたことがない方も挑戦してみる価値のある食材と言えるでしょう。 日々の食卓に上手に菊芋を取り入れられるレシピをご紹介するまとめ第4弾です!


最新の投稿


糖尿病食事レシピ【たっぷり野菜のドライカレー】

糖尿病食事レシピ【たっぷり野菜のドライカレー】

沢山の野菜が入り、スパイスが効いているのでご飯との相性抜群です!


【糖尿病食事レシピ】ナスとオクラのひき肉あんかけ

【糖尿病食事レシピ】ナスとオクラのひき肉あんかけ

全て電子レンジでできる簡単レシピ! 野菜とひき肉が入ってボリューム満点です。


高血圧の基本を知って、予防、対策、健康維持を!

高血圧の基本を知って、予防、対策、健康維持を!

高血圧はさまざまな病気のリスクとなります。健康診断で指摘された、あるいは普段から気にしているという方も多いと思いますが、詳しい内容や、服用している薬のどんな作用があるか知っていますか?高血圧についてもう一度見直してみましょう。


痛風、なぜこんなに痛い!原因や予防は?

痛風、なぜこんなに痛い!原因や予防は?

痛風は贅沢病などといわれたこともありますが、食べ物ばかりが原因ではありません。そもそも痛風とはどんな仕組みで起きるのでしょうか。痛風は誰にでも発症する可能性があります。痛風の基礎から予防まで、しっかりと知識を持っておきましょう。


糖尿病食事レシピ【豚ロースのレモン煮、焼き野菜添え】

糖尿病食事レシピ【豚ロースのレモン煮、焼き野菜添え】

野菜は焼いて添えるだけなので、野菜本来の栄養素を味わえます。 また、豚ロースは揚げることが多いですが煮ても柔らかく食べることができますよ。 レモンが効いていてさっぱり味で塩分制限やカロリーダウンしたい方にお勧めです。