ロカボ体験記(13):ローソンの「ブランのスイートチョコロール」

ロカボ体験記(13):ローソンの「ブランのスイートチョコロール」

ぺたこのロカボ体験記★この記事ではロカボを意識している人、糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はローソンの「ブランのスイートチョコロール」をレビューします。


こんにちは、ロカボ食品を利用しながら順調に糖質制限中の「ぺたこ」です。
このシリーズでは私が主にスーパー・コンビニで買える糖質オフ商品や糖質制限メニュー、外食時に気軽に食べられるロカボメニューなどを実際に体験して皆様にレビューをお届けしています♪

今回はローソンから「ブランのスイートチョコロール~クーベルチュールチョコ~」をレビューします!

ローソンの「ブランのスイートチョコロール」♪

今回はローソンの「ブランシリーズ」から「スイートチョコロール」を食べてみたいと思います。
チョコロール、しかもクーベルチュールチョコレート!期待が高まります!

※クーベルチュールチョコレートとは、脂肪分の高いチョコレート。
「総カカオ固形分35%以上、カカオバター31%以上、無脂カカオ固形分2.5%以上、カカオバター以外の代用油脂は使用不可」という厳格な規定があります。
日本では製菓用のチョコレートとして知られています!

気になる栄養成分・原材料などなど。

原材料はこちら。食物繊維っぽい名前がズラッと並んだミックス粉、これはブランシリーズおなじみの粉ですね。
その他ファットスプレッド、チョコレート、卵…と続きます。

栄養成分表示はこちら。
いつもなんですがブランシリーズはタンパク質や食物繊維も豊富に含まれていて、バランスが良いなと感じます。
カロリーは232kcal、菓子パンとしては普通レベルでしょうか。

実際に食べてみた!

こちらが袋から出したところ。真ん中にどーんとチョコレートスティックが鎮座しています。
パンも結構大きめで、クロワッサンのような見た目です。
手触りもクロワッサン風ですね。

私はいつも、食事と一緒に食べるので、このように2つにカットしてから半分ずつ食べています。
カットしてみると空気の層がしっかり入っています!ちょこれーとは端から端まで通っています。

実際に食べてみると、チョコレートのカリカリ感とパンのサクフワ感が一緒に楽しめて、面白い食感です。
ブランパンの生地はしっとりずっしり系なんですが、こういうふうに空気の層がたっぷりあると、サクサクふわふわで楽しめます。
チョコレートはちょうどよい甘さ。甘すぎず、ビターすぎもしません。
私はいつも冷やしてから食べるのでチョコがカリカリとしてますが、軽くトーストするとまた違った食感で楽しめるかも♪

まとめ

いかがだったでしょうか?
間食・おやつとしてもOKですし、食事と一緒に(私は朝食でよく食べます)食べてもOKの、バランスのとれた味だと思います!
特にこのチョコレートのカリカリ感が癖になって、結構ヘビーリピートしたりしています(笑)

それでは、糖質/カロリー/価格をおさらいしてみましょう!

糖質  12.3g
カロリー232kcal
価格  150円(税込)

ブランパンシリーズはとにかくその味の多さが魅力だと思います。
こちらのスイートチョコロールもその一つ。いつものパンと違った食感を楽しめ、しかも甘いもの欲もしっかり満たされる安定の商品かと!

それではまた次回をお楽しみに!

この記事のライター

最新の投稿


糖尿病患者さんは特に注意!脂質異常症って?

糖尿病患者さんは特に注意!脂質異常症って?

糖尿病にかかると、他の病気の事も敏感にアンテナを張ってないといけません。 その一つに脂質異常症があります。 脂質異常症についてみてみましょう。


【糖尿病基礎知識】高齢者の糖尿病

【糖尿病基礎知識】高齢者の糖尿病

やはり年齢とともに増えてくる糖尿病。 高齢になるにつれ危険度もましてきます。 今からできることはなんでしょう?


【糖尿病基礎知識】糖尿病の一番怖い合併症って?

【糖尿病基礎知識】糖尿病の一番怖い合併症って?

あらためて糖尿病の基礎知識! 何度も言われている怖い合併症。 改めて確認してみましょう!


糖尿病でもお米は食べたい!選ぶならコレ!

糖尿病でもお米は食べたい!選ぶならコレ!

お米と言ったら日本人の主食! 毎日欠かさず食べている人も多いと思います。 しかし、糖尿病になると、血糖値の関係でなんとなく罪悪感を感じてしまいますよね。 ・・・でも実は賢くお米を食べられる手段があったんです!


菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(3)

菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(3)

「菊芋」は、私たちの食卓にそれほど馴染みのあるものではないかもしれません。 しかし低カロリーでさまざまな健康効果も期待できるので、これまでに食べたことがない方も挑戦してみる価値のある食材と言えるでしょう。 日々の食卓に上手に菊芋を取り入れられるレシピをご紹介するまとめ第3弾です!