運動別消費カロリー!あなたに合った運動はなに?

運動別消費カロリー!あなたに合った運動はなに?

運動は好きな人も嫌いな人も健康的に痩せたいなら避けられないものですよね。 日常の中にも効果的な運動は隠れています!


運動と言うと、野球、サッカー、バスケ 等、テクニックが必要なものを想像しがちですが、
学生時代から運動に触れてこなかった人でも、簡単に出来る運動法はあります。

日常的な運動

日常的に、意識してみると、体を動かす場面はたくさんあります!

・掃除
・階段上り下り
・買い物
・犬の散歩

等・・・

探してみればたくさんあります!
積極的に体を動かしましょう!

すぐできる運動

・ランニング
・ウォーキング
・水泳
・踏み台昇降運動
・自転車
・縄跳び
・ヨガ
・スクワット

大体これぐらいが気軽に出来る運動ですね。

では、どの運動でどのくらいカロリー消費できるのでしょう?

運動別消費カロリー一覧

水泳が一番消費が高いのですね。
近くにスイミングのできるジムがあれば通ってもいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?
少しでも意識が上がってくれれば幸いです。
晴れた過ごしやすい日にはバス停一個分、駅一個分歩いてみてはいかがでしょう!

この記事のライター

関連するキーワード


運動 フィットネス

関連する投稿


運動を始めたい!上手に始めるには?ランニング編

運動を始めたい!上手に始めるには?ランニング編

運動を始めたいそこのあなた!今日からランニングデビューしませんか?


正しい有酸素運動方法って?やり方を間違えると無駄な努力に。。。

正しい有酸素運動方法って?やり方を間違えると無駄な努力に。。。

有酸素運動と無酸素運動の違いは分かりますか? 有酸素運動は運動療法、ダイエットの基本で知られていますが、 間違って運動をしている方が実は多かったり(>_<) 正しい方法とは?


糖尿病予備群必見!糖尿病予防療法はダイエットになる!

糖尿病予備群必見!糖尿病予防療法はダイエットになる!

健康診断で糖尿病予備群だと宣告された・・・。 でも何をどうすればいいのかわからない。 そんな困ってる時に活用してほしいです! 糖尿病療法は早く始めて困る物でもありません、むしろダイエット効果で生活に取り入れている方もいるほどです。


毎日必死に筋トレしているあなた。それ、間違ってるかも?

毎日必死に筋トレしているあなた。それ、間違ってるかも?

体型維持やダイエットのため筋トレしている女性の諸君!たくましい肉体を手に入れるため筋トレしている男性の諸君!でもなかなか筋肉がつかない...と思っている方、筋トレの仕方、間違っていませんか?むやみにトレーニングしてもそれは意味がないかもしれません。そんな筋トレ初心者の方々に今日は簡単に説明したいと思います。


この生活をしてれば大丈夫!糖尿病予防徹底解説!

この生活をしてれば大丈夫!糖尿病予防徹底解説!

最近まわりの人に糖尿病が増えてきた。。。 自分もなんだか体重も増えてきたし もしかしたら今度の検診で、、、なんておびえている方。 この生活を送っていれば大丈夫です。


最新の投稿


糖尿病の食事レシピ・メニューで困ったらコレ!おすすめ10

糖尿病の食事レシピ・メニューで困ったらコレ!おすすめ10

糖尿病の食事で困っている人必見! 糖尿病の方でも食べられるおいしいレシピ・メニューです! ちょっとした工夫で糖質オフだったりカロリー制限が出来ちゃいます! 食卓をいつもよりもにぎやかに♪


糖質ダイエット!糖質制限の基礎知識と様々な効果に驚き!

糖質ダイエット!糖質制限の基礎知識と様々な効果に驚き!

カロリー制限ばかりがダイエットではありません。糖質制限することはインシュリンとの関わりから見えてくる効能が大きいのです。身体の中の糖質プロセスを知って、より良いダイエットに繋げましょう。


妊娠糖尿病の食事メニュー!毎日おいしく過ごそう!

妊娠糖尿病の食事メニュー!毎日おいしく過ごそう!

妊娠糖尿病ではどんな食事メニューがよいのか? 注意点をしっかり押さえればおいしい食卓を囲めます。 注意点をおさえた、美味しく食べれる食事メニューをご紹介! 食事は生活をささえる大事な要素なのでストレスの原因にもなってします。 健康かつ、満足のいく食事を毎日摂りたいですね!


糖尿病で皮膚にはどんな影響が?皮膚乾燥の対策と気になる5大症状

糖尿病で皮膚にはどんな影響が?皮膚乾燥の対策と気になる5大症状

糖尿病と皮膚との関係について。糖尿病を発症すると合併症が起こりやすくなると言われているように、体にさまざまな症状が出てきます。 皮膚もその一つ。一般的に、糖尿病患者さんの約3割に何らかの皮膚病変が見られると言われています。今は大丈夫と思っていてもそこが落とし穴になります。


糖尿病による皮膚や手足の「かゆみ」。症状とスキンケアは?

糖尿病による皮膚や手足の「かゆみ」。症状とスキンケアは?

糖尿病になると皮膚のかゆみが出てくる時があります。なぜでしょうか? 高血糖が続くと免疫力が低下し、合併症を起こしやすく末梢神経・循環の機能障害から、皮膚トラブルも起こしやすくなってしまいます。 糖尿病と皮膚の関係を知り、正しいスキンケアを身につけて、かゆみ等の皮膚トラブルを未然に防ぐことが大切です。