糖尿病の食事と生活の総合情報サイト

人工透析に関する記事

人工透析と言えば、病気などの影響で機能が衰えてしまった腎臓の代わりに、体の中の血液をきれいに保ってくれたり、いる物要らないものを振り分けたり、身体の外からもともとあった腎臓の役割を果たしてくれます。そもそも腎臓は体の中でどのように働いてくれていたのでしょうか?

人工透析に関連するキーワード

透析 糖尿病 病院 血液透析 腹膜透析 人工透析 シャント
>>人工透析に関連するキーワード一覧

人工透析中の食事管理。治療中でも毎日楽しく食べたい!

人工透析中の食事管理。治療中でも毎日楽しく食べたい!

人工透析中でも食事管理はとても大切です。特に、水分・タンパク質の管理は重要で、毎食バランス、摂取量を考えなければなりません。大変な食事管理の中でも食は楽しみでもあり、制限などにしばられるとストレスを感じてしまう事も。


透析患者さんの食事。外食での工夫

透析患者さんの食事。外食での工夫

最近では健康を意識したレストランも、コンビニでのお弁当も増えてきました。 それでも透析患者さんにとっては適した食事とはいけません。 食事療法をきちんとするには食品の量や内容など細かく記録するなど手間がかかります。透析患者さんは量に注意しながら食べ方を工夫してみましょう!


腎臓の働き~尿が出来るまで~

腎臓の働き~尿が出来るまで~

腎臓病罹患者は現在29万人と言われます。 もしかしたら、自分が人工透析治療になる可能性もあるかもしれない。その前に身体の仕組み、腎臓が悪くなると尿などどう影響がでてくるのかをしっかり把握しておきましょう


自己管理が重要!透析患者さんに必要な血液データについて

自己管理が重要!透析患者さんに必要な血液データについて

よりよい透析生活を送るためには、自己管理が非常に重要になってきます。 スッタフだけでなく患者さん自身も自分の身体の情報をしっかり知ることが重要になってきます。


【人工透析】シャントの管理の重要性!

【人工透析】シャントの管理の重要性!

人工透析を行う際に必要となってくるシャントですが、自己管理がずさんでいるとすぐに閉塞、狭窄などとトラブルの原因になります。 透析を長く続ていくためにもシャントの管理は毎日確認しましょう。


腹膜透析とは?メリットとデメリット

腹膜透析とは?メリットとデメリット

腹膜透析は人工透析に比べて、生体適合性がよく、侵襲が少ない。また容易に社会復帰も可能だ。しかし本当にいいことばかりなのか。今回は腹膜透析のメリットとデメリットについて勉強してみましょう。


人工透析の流れって?仕組みを徹底解説!

人工透析の流れって?仕組みを徹底解説!

人工透析の仕組みってなに?と聞かれて、すんなり答えられますか? そもそも拡散と濾過ってなに?など透析はとっつきにくい分野だと思います。 人工透析がどのように腎臓の代替をしているのか勉強してみましょう。


人工透析とたばこ。もっとも注意しなければいけないことはコレ。

人工透析とたばこ。もっとも注意しなければいけないことはコレ。

人工透析治療を導入すると、生命予後はよくなりますが、 生活スタイルが大きく変わりますね。例えば、絶対に定期的に病院へ通わなければならなければなる、食事に気を付けなければいけなる、透析中心といっても過言ではない生活になります。今回は導入前は日常のように吸っていたタバコ、透析導入と共に何か危険となってくるのしょうか?


腎臓の働きと人工透析について~糖尿病腎症~

腎臓の働きと人工透析について~糖尿病腎症~

人工透析と言えば、病気などの影響で機能が衰えてしまった腎臓の代わりに、体の中の血液をきれいに保ってくれたり、いる物要らないものを振り分けたり、身体の外からもともとあった腎臓の役割を果たしてくれます。そもそも腎臓は体の中でどのように働いてくれていたのでしょうか?


出張先でも!外来で人工透析をしている病院 6選 ~東京23区内版~

出張先でも!外来で人工透析をしている病院 6選 ~東京23区内版~

出張先で透析病院を探している方、必見! 外来でも受け付けている人工透析病院一覧です。