糖尿病食事レシピ【 卵豆腐の和風あんかけ 】

糖尿病食事レシピ【 卵豆腐の和風あんかけ 】

油揚げの中に卵豆腐を入れ、優しいお味のあんかけをたっぷりかけました。油揚げがだしをしっかり吸い込みます!


***************

1人当たりの栄養価情報
    ・カロリー   : 148.5kcal
    ・糖質     : 19.0g
    ・たんぱく質  : 15.0g
    ・脂質     : 16.3g

***************

材料  ~二人分~

油揚げ 1枚
卵豆腐 2個
♦だし汁 200ml
♦顆粒和風だし 小匙1/2
♦醤油 大匙1~2
♦みりん 大匙1
♦白だし 大匙1
水溶き片栗粉 大匙1   

作り方

① 油揚げを半分に切ります。ポケット型にして、卵豆腐を一つずつ入れます。つまようじで口を閉じます。

② フライパンで油揚げを両面2分ずつくらい焼いてカリッとさせます。焼き色がつくくらいで大丈夫です。

③ ♦の材料を鍋に入れて沸騰させます。そこに焼いた油揚げを入れます。水溶き片栗粉を入れたら火を止め、かるく混ぜてとろみがついたら完成です♪

コツ・ポイント

糖質が気になる方は、水溶き片栗粉を省いてもOKです。だしを濃くとっていただければ、顆粒だしは入れないでも大丈夫です。

この記事のライター

あおいまる編集部のIです。

関連する投稿


食事療法。完治を目指せ、食事で糖尿病改善に導こう!

食事療法。完治を目指せ、食事で糖尿病改善に導こう!

糖尿病の完治を目指すために一番大事なのが、食事です。具体的には食事療法といいますが、実際はどのような療法なのでしょうか?交換表が理解できない、続けるが難しい、かえってストレスを感じてしまう。様々な悩みがあると思いますが、ここで一つ復習して見ましょう! すべてがわかる丸わかり辞典2限目です。


菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(4)

菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(4)

「菊芋」は、私たちの食卓にそれほど馴染みのあるものではないかもしれません。 しかし低カロリーでさまざまな健康効果も期待できるので、これまでに食べたことがない方も挑戦してみる価値のある食材と言えるでしょう。 日々の食卓に上手に菊芋を取り入れられるレシピをご紹介するまとめ第4弾です!


菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(3)

菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(3)

「菊芋」は、私たちの食卓にそれほど馴染みのあるものではないかもしれません。 しかし低カロリーでさまざまな健康効果も期待できるので、これまでに食べたことがない方も挑戦してみる価値のある食材と言えるでしょう。 日々の食卓に上手に菊芋を取り入れられるレシピをご紹介するまとめ第3弾です!


糖尿病食事レシピ 【 朝食に☆キャベツの巣ごもり風 】  

糖尿病食事レシピ 【 朝食に☆キャベツの巣ごもり風 】  

とろ~り半熟の卵が美味しい!朝食にピッタリのレシピです^^


糖尿病食事レシピ   【 油揚げとキャベツのさっと煮 】

糖尿病食事レシピ  【 油揚げとキャベツのさっと煮 】

1人ランチのときによく作る、優しいお味の煮物です。天かすを入れることで味がプロっぽくなります!


最新の投稿


食事療法。完治を目指せ、食事で糖尿病改善に導こう!

食事療法。完治を目指せ、食事で糖尿病改善に導こう!

糖尿病の完治を目指すために一番大事なのが、食事です。具体的には食事療法といいますが、実際はどのような療法なのでしょうか?交換表が理解できない、続けるが難しい、かえってストレスを感じてしまう。様々な悩みがあると思いますが、ここで一つ復習して見ましょう! すべてがわかる丸わかり辞典2限目です。


予防にも!糖尿病の身体に優しい食品7選

予防にも!糖尿病の身体に優しい食品7選

日本は糖尿病の患者数ランキング、世界10位で、予備軍を含めるとその数は2000万人にも上ると言われています。糖尿病の改善、予防に効果的な食べ物を紹介していきます。


出張先でも!外来で人工透析をしている病院 6選 ~東京23区内版~

出張先でも!外来で人工透析をしている病院 6選 ~東京23区内版~

出張先で透析病院を探している方、必見! 外来でも受け付けている人工透析病院一覧です。


糖尿病食事療法は内容だけではNG!実は大事な「食事時間」。

糖尿病食事療法は内容だけではNG!実は大事な「食事時間」。

糖尿病の基本的な治療として大事なものの一つである「食事療法」 摂取エネルギー量や食事内容だけでなく、食べる「時間」や「かける時間」も大事であることをご存じですか?


合併症予防にも!食事には良質なたんぱく質を!

合併症予防にも!食事には良質なたんぱく質を!

糖尿病は上がった血糖値が下がりにくくなってしまう病気です。 簡単に言えば糖質を摂らずに血糖値を上げなければいいのですが、そうもいきません。そこで、キーポイントとなるのが、タンパク質です!いかに良質なたんぱく質を摂るかで、変わってくるのかもしれません!