糖尿病でも大丈夫!低糖質スイーツが楽しめるお店~九州版~

糖尿病でも大丈夫!低糖質スイーツが楽しめるお店~九州版~

糖尿病だけど美味しいケーキ・スイーツが食べたい!糖質が少なくても上質なスイーツが食べられたら…そんな風に思う方は多いハズ! 九州の美味しい低糖質スイーツ店をご紹介します!


糖質制限でも食べられるロカボスイーツ♡

糖尿病患者さんや、糖質制限をされている方にとっても大きな悩み…「スイーツが食べたい!」
最近は低糖質をウリにした美味しいスイーツが多いです!

今回は九州地方で美味しい低糖質スイーツを楽しめるお店のご紹介です!

BLUE OWL(宮崎県)

店内すべての商品が糖質量5g以下の、可愛くて美味しいスイーツ。

オーナーさんのご家族に糖尿病の方がいらっしゃり、
ケーキ職人をしながらも、ご自分で研究しされ低糖質スイーツを作っていたそうです。

2016年2月から低糖質ランチも行われているようです!

882-0836
住所:宮崎県延岡市恒富町4丁目197
電話番号: 0982-35-5676

虎屋(宮崎県)

低糖質のおまんじゅう「ひなた饅頭」をはじめとして、スポンジケーキ、ショコラスポンジケーキ、ココナッツケーキなどを取り扱われています。

洋菓子の低糖質スイーツは増えてきましたが、おまんじゅうは珍しいですね♡

その他にも低糖質スイーツがお店にズラリ。お近くの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

宮崎県延岡市幸町1-20

0982-32-5500

「低糖質スイーツ」のご案内|日向の国 風の菓子『虎屋』(宮崎県延岡市)

http://toranoko.jp/lowsugar/

糖質制限を必要としていらっしゃる方でも 安心してお召し上がりいただける「低糖質スイーツ」のご案内です。 一菓団欒 お菓子は、これまでにたくさんの笑顔をつくってきました。見た目もキレイで美味しいお菓子は、世界中で愛されています。 糖質がお菓子の本性ではありません。甘味がお菓子の本性です。糖

ベークショップ イワハシ(福岡県)

低糖質、減塩、大豆を使ったパンやケーキを取り扱っているお店。
「身体にやさしいパンを」と日々研究を重ねられているそうです。

グルテンフリー大豆のシフォンケーキ、低糖質ザッハトルテ、低糖質ティラミスをはじめとして
スフレやシュークリームなどもラインナップ豊富です!

810-0011
   福岡市中央区高砂2-9-14

パティスリー ボヌール(福岡県)

医師・管理栄養士とボヌールさんが共同開発した「ココロール」は低糖質なロールケーキ。
「糖尿病でも安心して甘いものを食べてほしい」そんな思いのこめられた低糖質のケーキだそうです!

プレーン・ショコラ・抹茶の三種類の味があり、糖質は1.7g~3.8gとどれも低糖質。

福岡県北九州市小倉北区真鶴2-1-13 真鶴BLD 1F


093-592-5066

パティスリーボヌール│小倉北区真鶴のお菓子屋さん

http://www.bonheursweets.com/

小倉北区真鶴のお菓子屋さんパティスリーボヌールは、焼きドーナツをはじめ、アレルギー等を考慮したケーキをお作りしています。

まとめ

九州版「糖質制限スイーツ」が買えるお店をまとめてみました、いかがだったでしょうか。

おいしいだけでなく体に優しいスイーツがどんどん身近になってきましたね!
ダイエットをしている方、糖質に気を使っている方でも気兼ねなくたべられるスイーツがあれば
毎日がもっと楽しくなります。

こういったスイーツを上手に使っていきましょう!

この記事のライター

最新の投稿


食事療法。完治を目指せ、食事で糖尿病改善に導こう!

食事療法。完治を目指せ、食事で糖尿病改善に導こう!

糖尿病の完治を目指すために一番大事なのが、食事です。具体的には食事療法といいますが、実際はどのような療法なのでしょうか?交換表が理解できない、続けるが難しい、かえってストレスを感じてしまう。様々な悩みがあると思いますが、ここで一つ復習して見ましょう! すべてがわかる丸わかり辞典2限目です。


予防にも!糖尿病の身体に優しい食品7選

予防にも!糖尿病の身体に優しい食品7選

日本は糖尿病の患者数ランキング、世界10位で、予備軍を含めるとその数は2000万人にも上ると言われています。糖尿病の改善、予防に効果的な食べ物を紹介していきます。


出張先でも!外来で人工透析をしている病院 6選 ~東京23区内版~

出張先でも!外来で人工透析をしている病院 6選 ~東京23区内版~

出張先で透析病院を探している方、必見! 外来でも受け付けている人工透析病院一覧です。


糖尿病食事療法は内容だけではNG!実は大事な「食事時間」。

糖尿病食事療法は内容だけではNG!実は大事な「食事時間」。

糖尿病の基本的な治療として大事なものの一つである「食事療法」 摂取エネルギー量や食事内容だけでなく、食べる「時間」や「かける時間」も大事であることをご存じですか?


合併症予防にも!食事には良質なたんぱく質を!

合併症予防にも!食事には良質なたんぱく質を!

糖尿病は上がった血糖値が下がりにくくなってしまう病気です。 簡単に言えば糖質を摂らずに血糖値を上げなければいいのですが、そうもいきません。そこで、キーポイントとなるのが、タンパク質です!いかに良質なたんぱく質を摂るかで、変わってくるのかもしれません!