糖尿病でも大丈夫!低糖質スイーツが楽しめるお店~九州版~

糖尿病でも大丈夫!低糖質スイーツが楽しめるお店~九州版~

糖尿病だけど美味しいケーキ・スイーツが食べたい!糖質が少なくても上質なスイーツが食べられたら…そんな風に思う方は多いハズ! 九州の美味しい低糖質スイーツ店をご紹介します!


糖質制限でも食べられるロカボスイーツ♡

糖尿病患者さんや、糖質制限をされている方にとっても大きな悩み…「スイーツが食べたい!」
最近は低糖質をウリにした美味しいスイーツが多いです!

今回は九州地方で美味しい低糖質スイーツを楽しめるお店のご紹介です!

BLUE OWL(宮崎県)

店内すべての商品が糖質量5g以下の、可愛くて美味しいスイーツ。

オーナーさんのご家族に糖尿病の方がいらっしゃり、
ケーキ職人をしながらも、ご自分で研究しされ低糖質スイーツを作っていたそうです。

2016年2月から低糖質ランチも行われているようです!

882-0836
住所:宮崎県延岡市恒富町4丁目197
電話番号: 0982-35-5676

虎屋(宮崎県)

低糖質のおまんじゅう「ひなた饅頭」をはじめとして、スポンジケーキ、ショコラスポンジケーキ、ココナッツケーキなどを取り扱われています。

洋菓子の低糖質スイーツは増えてきましたが、おまんじゅうは珍しいですね♡

その他にも低糖質スイーツがお店にズラリ。お近くの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

宮崎県延岡市幸町1-20

0982-32-5500

「低糖質スイーツ」のご案内|日向の国 風の菓子『虎屋』(宮崎県延岡市)

http://toranoko.jp/lowsugar/

糖質制限を必要としていらっしゃる方でも 安心してお召し上がりいただける「低糖質スイーツ」のご案内です。 一菓団欒 お菓子は、これまでにたくさんの笑顔をつくってきました。見た目もキレイで美味しいお菓子は、世界中で愛されています。 糖質がお菓子の本性ではありません。甘味がお菓子の本性です。糖

ベークショップ イワハシ(福岡県)

低糖質、減塩、大豆を使ったパンやケーキを取り扱っているお店。
「身体にやさしいパンを」と日々研究を重ねられているそうです。

グルテンフリー大豆のシフォンケーキ、低糖質ザッハトルテ、低糖質ティラミスをはじめとして
スフレやシュークリームなどもラインナップ豊富です!

810-0011
   福岡市中央区高砂2-9-14

パティスリー ボヌール(福岡県)

医師・管理栄養士とボヌールさんが共同開発した「ココロール」は低糖質なロールケーキ。
「糖尿病でも安心して甘いものを食べてほしい」そんな思いのこめられた低糖質のケーキだそうです!

プレーン・ショコラ・抹茶の三種類の味があり、糖質は1.7g~3.8gとどれも低糖質。

福岡県北九州市小倉北区真鶴2-1-13 真鶴BLD 1F


093-592-5066

パティスリーボヌール│小倉北区真鶴のお菓子屋さん

http://www.bonheursweets.com/

小倉北区真鶴のお菓子屋さんパティスリーボヌールは、焼きドーナツをはじめ、アレルギー等を考慮したケーキをお作りしています。

まとめ

九州版「糖質制限スイーツ」が買えるお店をまとめてみました、いかがだったでしょうか。

おいしいだけでなく体に優しいスイーツがどんどん身近になってきましたね!
ダイエットをしている方、糖質に気を使っている方でも気兼ねなくたべられるスイーツがあれば
毎日がもっと楽しくなります。

こういったスイーツを上手に使っていきましょう!

この記事のライター

最新の投稿


糖尿病の食事レシピ・メニューで困ったらコレ!おすすめ10

糖尿病の食事レシピ・メニューで困ったらコレ!おすすめ10

糖尿病の食事で困っている人必見! 糖尿病の方でも食べられるおいしいレシピ・メニューです! ちょっとした工夫で糖質オフだったりカロリー制限が出来ちゃいます! 食卓をいつもよりもにぎやかに♪


糖質ダイエット!糖質制限の基礎知識と様々な効果に驚き!

糖質ダイエット!糖質制限の基礎知識と様々な効果に驚き!

カロリー制限ばかりがダイエットではありません。糖質制限することはインシュリンとの関わりから見えてくる効能が大きいのです。身体の中の糖質プロセスを知って、より良いダイエットに繋げましょう。


妊娠糖尿病の食事メニュー!毎日おいしく過ごそう!

妊娠糖尿病の食事メニュー!毎日おいしく過ごそう!

妊娠糖尿病ではどんな食事メニューがよいのか? 注意点をしっかり押さえればおいしい食卓を囲めます。 注意点をおさえた、美味しく食べれる食事メニューをご紹介! 食事は生活をささえる大事な要素なのでストレスの原因にもなってします。 健康かつ、満足のいく食事を毎日摂りたいですね!


糖尿病で皮膚にはどんな影響が?皮膚乾燥の対策と気になる5大症状

糖尿病で皮膚にはどんな影響が?皮膚乾燥の対策と気になる5大症状

糖尿病と皮膚との関係について。糖尿病を発症すると合併症が起こりやすくなると言われているように、体にさまざまな症状が出てきます。 皮膚もその一つ。一般的に、糖尿病患者さんの約3割に何らかの皮膚病変が見られると言われています。今は大丈夫と思っていてもそこが落とし穴になります。


糖尿病による皮膚や手足の「かゆみ」。症状とスキンケアは?

糖尿病による皮膚や手足の「かゆみ」。症状とスキンケアは?

糖尿病になると皮膚のかゆみが出てくる時があります。なぜでしょうか? 高血糖が続くと免疫力が低下し、合併症を起こしやすく末梢神経・循環の機能障害から、皮膚トラブルも起こしやすくなってしまいます。 糖尿病と皮膚の関係を知り、正しいスキンケアを身につけて、かゆみ等の皮膚トラブルを未然に防ぐことが大切です。