管理栄養士が行く!糖質制限レストラン&カフェ外食巡り vol.5 「すき家の糖質制限メニュー」

管理栄養士が行く!糖質制限レストラン&カフェ外食巡り vol.5 「すき家の糖質制限メニュー」

こんにちは! この記事では、管理栄養士の私が実際に糖質制限メニューを出しているレストランやカフェに行って、お店の雰囲気、メニューをわかりやすくご紹介していきます!糖尿病の方や糖質制限ダイエット中の方が外食先を探す際に参考にして下さい。今回は、一度は通りかかったことはある「すき家」!


こんにちは!東京ロカボ娘の記事へようこそ!
この記事では、私が実際にヘルシーレストランへ行って、
お店の雰囲気、メニュー、を写真などでわかりやすくご紹介していこうと思います!

糖尿病の方、糖質制限中の方が外食する際のお店選びの参考になれば幸いです!

今回はこちら!


*************************

「すき家」の糖質制限メニュー


*************************

地元でもすこし遠出をしても、
一度は通りすがったことはある、「すき家」!

実は、おなじみのすき家で、ダイエットに嬉しい、糖質制限メニューが出た!とのこと。。。!

さっそく足を運んでみました!

お店の雰囲気

まあ、きっとご想像通り、、、と言う感じですが、
やっぱりファーストフード店というイメージがあるので、
最初は少し入りづらい印象がありましたが、
入ってみると、意外と女性の方もいらっしゃいました!

女性の出入りは時間帯にもよると思いますが、
糖質制限メニューは女性にも人気、ということもあり、
以前よりかは、少し身近な存在に感じました!

糖質制限メニュー

糖質制限メニューがあるときいてはいたけれど、
メニューの端っこのほうに少し載っているだけだろうな、、、
と勝手に想像していましたが、
意外にも数ページめくったら大々的に載っていました!

主に、お米の部分を
こんにゃく麺に代えているメニューですね(^^)

こんにゃく麺というと、
カロリーとしてみると、基本的に0カロリーのものが多いですね!

カロリーから見ると、ほとんど、具の分のカロリーしか
含まれないようです(^^)

具は、たんぱく質だったり、調味料だったりなので、
糖質制限という概念はしっかり守っていますね!

糖質も、
一食当たりのg(グラム)数が、カロリーと合わせて記載されており、
安心です♪

こちらのメニューは、ご飯をお豆腐に代えて糖質制限していますね。

お肉の量も選べるようで、
下には葉物の野菜も入っていて、
お肉をすくなくして、小盛りで頼めば、ちょっとしたサラダにもなりますね。



小盛り・・・274kcal
並盛り・・・341kcal
大盛り・・・401kcal

私はこれを頼みました!

牛丼のお店という事もあり、
牛肉はおいしかったです(^^)

こんにゃく麺も、
私は自分で調理するときも取り入れたりしているので、
なじみやすかったです!

こんにゃく麺は少し抵抗がある、という方も少なくないと思うのですが、
そういう方こそ、こういう機会に頼んでみてほしいと思います!

上にのっているのは
美味しいビビンバ丼の具ですので、
少し苦手、、、と思っていた方でも、
食べやすいかも♪

また、さらに。。。!
少し遅めのお昼で、
お腹がすいていたので、調査も含め、
もう一品頼んじゃいました、、、!笑

牛丼ライトのミニを頼みました!
こちらの方は野菜が
摂れて、とってもヘルシー☻

ほとんどサラダ感覚なので、
ゆずのノンオイルのドレッシングでおいしくいただきました♪

まとめ

今回はおなじみのすき家の糖質制限メニューの調査をしてきました!

すき家って女性一人だとちょっと入りにくかったり、
そんなイメージがありますが、

糖質制限メニューがあるとちょっと入りやすかったり??(気持ちの問題?笑)

少しでも参考にしていただければと思います♪

それでは
次回の
東京ロカボ娘のヘルシーレストラン日記をお楽しみに♪

この記事のライター

東京ロカボ娘です!ヘルシーレストラン巡りをしています♪
:管理栄養士

最新の投稿


ダイエットと炭水化物の関係。始めよう糖質制限(糖質ダイエット)!

ダイエットと炭水化物の関係。始めよう糖質制限(糖質ダイエット)!

今回はダイエットと炭水化物の関係についてです。 炭水化物は、タンパク質や脂質とともに三大栄養素と呼ばれています。そして炭水化物抜きダイエットというものがありますが、ダイエットと炭水化物はどう関係しているのでしょう?


皮膚がかゆい?!糖尿病と皮膚の密接な関係

皮膚がかゆい?!糖尿病と皮膚の密接な関係

糖尿病の3大合併症はよく知られていますが、このほかにも皮膚に関係する病気がいくつもあるんです。しっかり知って、皮膚のトラブルを回避しましょう!


糖尿病性網膜症、あなたは本当に大丈夫ですか?

糖尿病性網膜症、あなたは本当に大丈夫ですか?

糖尿病性網膜症は、糖尿病の合併症の一つです。自覚症状なく網膜の損傷は進行するのです。 病気を知ることこそ失明の防止となるのです。 まずは糖尿病性網膜症について、詳しく理解するところから始めましょう!


糖尿病と尿の関係を徹底解説!泡や尿糖で診断できる?

糖尿病と尿の関係を徹底解説!泡や尿糖で診断できる?

糖尿病と尿の関係はどういうものなのでしょうか?尿は単純なものではありません。糖尿病や腎臓に関するサインを私たちに投げかけます。健康診断での検査結果から目で見える異変についてまでを詳しく分かりやすくお伝えいたします。


糖尿病の低血糖。甘く見てはいけない知らないと本当に危険な話

糖尿病の低血糖。甘く見てはいけない知らないと本当に危険な話

低血糖を起こさないで安心して生活するためには、まずは糖尿病と低血糖に関する知識を持ちましょう。 特に糖尿病の方は治療を受けている中で、低血糖で危険な状態に陥ることもあります。 今回は低血糖の詳しい内容をお伝えいたします!