ロカボ体験記(49):ローソンの「ZERO ノンシュガーチョコレート」

ロカボ体験記(49):ローソンの「ZERO ノンシュガーチョコレート」

ぺたこのロカボ体験記★この記事ではロカボを意識している人、糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はローソンの「ZERO ノンシュガーチョコレート」をレビューします。


こんにちは、ロカボ食品を利用しながら順調に糖質制限中の「ぺたこ」です。
このシリーズでは私が主にスーパー・コンビニで買える糖質オフ商品や糖質制限メニュー、外食時に気軽に食べられるロカボメニューなどを実際に体験して皆様にレビューをお届けしています♪

今回はダイエット中の強い味方、コンビニで買えるチョコレートのおやつ!ローソンから「ZERO ノンシュガーチョコレート」をレビューします!

ローゾンの「ZERO ノンシュガーチョコレート」

ダイエット中にはまっさきに我慢することになりそうなおやつ、チョコレート。
でも多くの人が大好きなおやつ、それもチョコレート!

今回はローソンさんの低糖質おやつから「ZERO ノンシュガーチョコレート」をご紹介します。
パッケージを見る分にはごくごく普通のチョコレートのようですが、どんな商品なのでしょうかヾ(*´∀`*)ノ

気になる栄養成分・原材料などなど。

原材料表記と栄養成分表示。
一袋全部食べても糖質は10.0g。
原材料は甘味料を使って糖質を抑えているようですね。

実際に食べてみた!

袋を開けるとコロコロっとした丸いチョコレートが出てきます。
艶があって美味しそうに見えますね。

実際に食べてみると、パッケージの表記通り、ビターとスイートのバランスが良いです。
ややビターよりなので大人の人むけかもしれませんね。
冷やして食べると歯ごたえもしっかりしていておすすめです◎

ひとつ気になったのは、パッケージにジップ等がついていない所です。
少しずつ食べたいときに開けたらあけっぱなしではちょっと不便ですよね。

一回のおやつで食べ切れる量ではあるのですが、できればジップがついていると便利ですね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

糖質制限中のおやつ選びはかなり頭を悩ませるところですが、このようにスタンダードな商品で低糖質なものが出てくれると、かなり助かりますね。
ノンシュガーながら甘さとビターさのバランスもしっかりありました。(甘い飲み物と一緒に食べると甘さがわからなくなりやすいかもしれません 笑)
一袋10gというのもロカボおやつとしては範囲内ですし、ちょっと体型が気になり始めた方にもぴったりなおやつだと思います。
ぜひぜひ、見かけたら一度試してみてください!


それではカロリー/糖質/価格をおさらいしましょう!

1袋あたり
糖質  10.0g
カロリー134kcal

価格  148円(税込)

それではまた次回をお楽しみに!

この記事のライター

最新の投稿


糖尿病でも大丈夫?甘党に朗報!「オリゴ糖」が血糖値を上げにくくする?

糖尿病でも大丈夫?甘党に朗報!「オリゴ糖」が血糖値を上げにくくする?

オリゴ糖が糖尿病患者に人気なんです!糖尿病を予防する為には、食事療法、運動療法、薬物療法が最も適しています。その中の食事療法で、今注目されているのがオリゴ糖なのですが、なぜ、このオリゴ糖が糖尿病患者に人気なのでしょうか?


糖尿病食事レシピ【 お弁当に★アスパラの肉巻き 】 

糖尿病食事レシピ【 お弁当に★アスパラの肉巻き 】 

糖尿病の方でもおいしく食べられるレシピ。 夕飯と翌日のお弁当にまで入れられます!にんじんとミニアスパラで綺麗な格子柄にして、見た目も美味しく仕上げました^^


糖尿病を理解するための基礎知識3点 初級編 part2

糖尿病を理解するための基礎知識3点 初級編 part2

糖尿病と診断されてしまった方、糖尿病の勉強を始めようとしている方、そんな方々のために、糖尿病を知る上で必要な基礎知識をまとめています。今回は、糖尿病とは何なのか、原因と分類について書いてみました。是非参考にしてみてください。


糖尿病食事レシピ【きのこスープ】

糖尿病食事レシピ【きのこスープ】

糖尿病患者さんでも美味しく食べられるレシピ。きのこ類は免疫調整物質(BRM)の一つ、グルカンが豊富に含まれており、免疫力を高めます。


糖尿病を理解するための基礎知識5点 初級編

糖尿病を理解するための基礎知識5点 初級編

糖尿病になってしまった・・・。糖尿病の勉強を始めたいけど、何から始めればいいか分からない・・・。そんなあなたのために、糖尿病を知る上で必要な基礎知識を簡単にまとめてみました。糖尿病の原因や体の中で起こっていること、放っておくとどうなってしまうのかなど、基礎的な知識を身につけたい方は、是非参考にしてみてください。