ロカボ体験記(42):ミニストップの「ブランデニッシュ プレーン」

ロカボ体験記(42):ミニストップの「ブランデニッシュ プレーン」

ぺたこのロカボ体験記★この記事ではロカボを意識している人、糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はミニストップから「ブランデニッシュ プレーン」を食べてみます!


こんにちは、ロカボ食品を利用しながら順調に糖質制限中の「ぺたこ」です。
このシリーズでは私が主にスーパー・コンビニで買える糖質オフ商品や糖質制限メニュー、外食時に気軽に食べられるロカボメニューなどを実際に体験して皆様にレビューをお届けしています♪

今回はミニストップから出た主食パン第2段!糖質コントロールを考えられたパン「ブランデニッシュ プレーン」をレビューします!

ミニストップの「ブランデニッシュ プレーン」

ミニストップさんから販売されている主食になる低糖質パン、今回は「ブランデニッシュ プレーン」!
おいしく糖質コントロールと題されたこのシリーズ、他社さんのパンとは違って糖質はやや多め。
その代わり、大きさや味のほうは満足感たっぷりで、「糖質制限向け」というよりは「ロカボ向け」に近いです。ちょっと緩めに糖質をコントロールしたい方向けですね。
また、糖質制限中でも、量をコントロールしながら「おいしく」楽しみたい方には嬉しいシリーズだと思っています!

今回のブランデニッシュも、賞味期限は購入から約1ヶ月前後あります。
気に入ったらまとめ買いしてストックもできる、嬉しい商品なのですね♪

さて、今回のブランデニッシュは、パンとしては結構大きめ。ぐるっと渦巻きの形で、
何やら生地の層がしっかりと見えます。見た目からしてすでに美味しそう♪
まずは栄養成分や原材料のチェックからどうぞ!

気になる栄養成分・原材料などなど。

こちらが原材料表示、そして栄養成分表示です。

原材料ではふすま等より前に小麦粉砂糖の文字が。
糖質は18.3g。一般的なデニッシュパンよりもかなり抑えられては居ますが、
糖質制限中では量の調整などを上手にしたほうが良いかもしれません。
私は、まるまる一つを1食で食べず、適当にカットして食べたいなと思います。

実際に食べてみた!

こちらは袋から取り出して半分にカットしたもの。コレで糖質は10g以下になるので、
私基準ではOK!の量なのです。結構食べられますねヾ(*´∀`*)ノ

焼き色が実にキレイで食欲をそそります。
パンからは甘い香りも漂ってきます。
軽く温めて食べてみると、生地が層になっているので軽い食感。やや甘みが強いので、デザートみたいにも食べられてしまうかもしれません。ホイップとかを乗せたりすると幸せになれるかも…!
サクサクとした軽い食感でペロッと食べられてしまいます。

こちらが断面がわかりやすいようにカットしたもの。
案外厚みも十分です。

糖質をコントロールしたダイエットにおいて、おなかいっぱい食べられる!というのは重要なポイントになりますが、同じくらい、質も大事に思えるときがあります。
それはこういう美味しい低糖質系食品に出会ったときですね。
「こんなに美味しいもの、ダイエット中に食べていいんだなあ(^o^)」と思えると気持ちがすっと楽になりますね。
ミニストップさんのブランデニッシュは、味のほうもとても美味しくて、そういった面でも幸せになれちゃう主食のひとつかな、と思います!

まとめ

いかがだったでしょうか?
自分で設定した糖質内でできるだけ満足感のある食事をしたいと、おそらく殆どのひとが考えると思います。
満足感とは量だけのことではなくて、味などももちろん含まれます。
たくさん食べられる、糖質を思いっきり抑えた商品もあれば、
このように、美味しさをそのままでロカボに楽しめる商品もあって、
食事に色んなバリエーションがつけられるようになったなぁと思っています!

それでは糖質・カロリー・価格をおさらいしてみましょう!

糖質  18.3g
カロリー356kcal

価格  150円(税込)

それではまた、次回をお楽しみに!

この記事のライター

最新の投稿


ダイエットと炭水化物の関係。始めよう糖質制限(糖質ダイエット)!

ダイエットと炭水化物の関係。始めよう糖質制限(糖質ダイエット)!

今回はダイエットと炭水化物の関係についてです。 炭水化物は、タンパク質や脂質とともに三大栄養素と呼ばれています。そして炭水化物抜きダイエットというものがありますが、ダイエットと炭水化物はどう関係しているのでしょう?


皮膚がかゆい?!糖尿病と皮膚の密接な関係

皮膚がかゆい?!糖尿病と皮膚の密接な関係

糖尿病の3大合併症はよく知られていますが、このほかにも皮膚に関係する病気がいくつもあるんです。しっかり知って、皮膚のトラブルを回避しましょう!


糖尿病性網膜症、あなたは本当に大丈夫ですか?

糖尿病性網膜症、あなたは本当に大丈夫ですか?

糖尿病性網膜症は、糖尿病の合併症の一つです。自覚症状なく網膜の損傷は進行するのです。 病気を知ることこそ失明の防止となるのです。 まずは糖尿病性網膜症について、詳しく理解するところから始めましょう!


糖尿病と尿の関係を徹底解説!泡や尿糖で診断できる?

糖尿病と尿の関係を徹底解説!泡や尿糖で診断できる?

糖尿病と尿の関係はどういうものなのでしょうか?尿は単純なものではありません。糖尿病や腎臓に関するサインを私たちに投げかけます。健康診断での検査結果から目で見える異変についてまでを詳しく分かりやすくお伝えいたします。


糖尿病の低血糖。甘く見てはいけない知らないと本当に危険な話

糖尿病の低血糖。甘く見てはいけない知らないと本当に危険な話

低血糖を起こさないで安心して生活するためには、まずは糖尿病と低血糖に関する知識を持ちましょう。 特に糖尿病の方は治療を受けている中で、低血糖で危険な状態に陥ることもあります。 今回は低血糖の詳しい内容をお伝えいたします!