ロカボ体験記(40):ミニストップの「ご褒美チーズケーキ」

ロカボ体験記(40):ミニストップの「ご褒美チーズケーキ」

ぺたこのロカボ体験記★この記事ではロカボを意識している人、糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はミニストップの「~おいしく糖質コントロール~ご褒美チーズケーキ」を食べてみます!


こんにちは、ロカボ食品を利用しながら順調に糖質制限中の「ぺたこ」です。
このシリーズでは私が主にスーパー・コンビニで買える糖質オフ商品や糖質制限メニュー、外食時に気軽に食べられるロカボメニューなどを実際に体験して皆様にレビューをお届けしています♪

今回はミニストップから「~おいしく糖質コントロール~ご褒美チーズケーキ」をレビューします。
私自身、ミニストップさんの低糖質スイーツははじめて体験します。ドキドキ。

ミニストップの「ご褒美チーズケーキ」

こちらがミニストップさんの低糖質スイーツ。
「~おいしく糖質コントロール~ ご褒美チーズケーキ」です!
スイーツの棚にひっそりと一緒に並べられています。目印は緑色の糖質表示ですかね。

このタイプのスティックケーキ系ってとても手軽に食べられて好きなんです。
糖質コントロールされたものがあればなあ…と思っていたので今回の商品はとても楽しみ♪
さっそく栄養成分等のチェックからいってみましょう!

気になる栄養成分・原材料などなど。

こちらは栄養成分表示。ナチュラルチーズ、鶏卵、砂糖、エリスリトール…などなど。
製造者はドンレミーさんなんですね!

こちらは栄養成分表示。
糖質は8.8g、ただしエリスリトールを除いた糖質量は6.2gとのこと。

実際に食べてみた!

こちらがパッケージから出したところ。かなりずっしりとしていて重みがあります。
一般的なスティック状のチーズケーキと変わりはありません。

実際に食べてみると、ずっしりとした印象そのままの重厚な食感です。
濃厚なチーズケーキとしっとり、じゅわっとしたスポンジが絶妙にマッチしていて、
満足感が半端ないです。

コレ一つで、おやつは満足してしまいそうなほど、こぶりなスティック状ながらもしっかりとしたボリュームのチーズケーキです♪

最近は低糖質と謳っていても、全然普通の商品と見劣りしないものが本当に増えました。
どこが低糖質かわからないくらい美味しい商品ばかりですね。

こちらも、ねっとりとしたチーズの生地が本当においしくて、食べごたえも十分なので、
正直糖質制限中に甘いものが食べたくて苦しむことはもうないのかも、とも思います。

まとめ

糖質オフ、低糖質というと、そんなに甘くない…ですとか、変な後味がある…なんて思う方も多いかもしれません。
でも最近のスイーツ界隈は本当に凄いです、変な後味なんて一切なく、むしろこっちのほうが美味しいんじゃ?と思うような商品まで。
今回のチーズケーキも、スポンジ部分とチーズケーキ生地の部分の食感や味わいがマッチしていて
とてもレベルの高い商品だと感じました♪

それでは、糖質/カロリー/価格をおさらいしましょう!

糖質  6.2g※エリスリトールを除いた糖質量
カロリー194kcal

価格  150円(税込)

それではまた次回をお楽しみに!

この記事のライター

最新の投稿


血糖値とHbA1c、どう違う?糖尿病患者さんの疑問を解決!

血糖値とHbA1c、どう違う?糖尿病患者さんの疑問を解決!

健康診断でも糖尿病外来でも検査する「HbA1c」。血糖値とは違う、なぜ高いのか疑問に思う人も多いと思われます。今後の体調コントロールがスムーズにできるためにも「HbA1c」を知りましょう。「HbA1c」徹底解析です。


糖尿病と関連性もあるというストレス、悪いだけのもの?

糖尿病と関連性もあるというストレス、悪いだけのもの?

マイナスのイメージであるストレスですが、実はなくてはならないもの。しかし糖尿病には悪影響を与えるともいいます。ストレスについて詳しく知ることで、糖尿病とともに向かい合っていける方法を見つけましょう。


糖尿病でも大丈夫!低糖質スイーツが楽しめるお店~名古屋版~

糖尿病でも大丈夫!低糖質スイーツが楽しめるお店~名古屋版~

糖尿病だけど美味しいケーキ・スイーツが食べたい!糖質が少なくても上質なスイーツが食べられたら…そんな風に思う方は多いハズ! 名古屋圏内の美味しい低糖質スイーツ店をご紹介します!


糖尿病が癌の罹患リスクを2倍にアップ!?その理由とは

糖尿病が癌の罹患リスクを2倍にアップ!?その理由とは

糖尿病には三大合併症に留まらず数々の病気に気をつけなければなりません。しかし意外に知られていないのが癌です。糖尿病が癌になるリスクを上げるといわれます。どんな関りを持っているのか、どういったことに気をつけなければならないのか詳しく解説いたします。


肝がんにも発展する脂肪肝、糖尿病との関係は?

肝がんにも発展する脂肪肝、糖尿病との関係は?

比較的重篤にならない疾患であると考えられてきた脂肪肝ですが、最近では油断できない注目すべき疾患となりました。この脂肪肝が糖尿病と関係性が高いこともわかってきています。脂肪肝とはどういう疾患でどんな関りがあるのかわかりやすく解説いたします。