ロカボ体験記(37):モスバーガー「モスの菜摘シリーズ」

ロカボ体験記(37):モスバーガー「モスの菜摘シリーズ」

ぺたこのロカボ体験記★この記事では糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はモスバーガーで「モスの菜摘シリーズ」を食べてきました!


こんにちは、糖質制限ダイエットで順調に減量中の「ぺたこ」です(*^_^*)
こちらの記事では私が主にスーパー・コンビニで買える糖質オフ商品や糖質制限メニュー、外食時に気軽に食べられるロカボメニューなどを実際に体験して皆様にレビューをお届けします♪

今回はファストフード店、モスバーガーで「モスの菜摘」シリーズを食べてきました!

モスバーガーで、みずみずしいレタスが楽しめる「菜摘」シリーズ

糖質制限にかぎらず、ダイエット中にはあまり口にしないファストフード。
特にハンバーガーとなると糖質が多くて、ロカボといえども口にできないことが多いです。

そんな中大手ハンバーガーチェーンのモスバーガーさんは「菜摘」というシリーズを展開しています。
毎年、春~秋くらいの間まで提供されています。

菜摘は、ハンバーガーのバンズの部分がレタスに置き換えられたメニューです。
ハンバーガーの中の一部が対象となっています。
バンズがレタスになるということで、カロリーそして糖質が大幅にオフになりますので
ダイエット中や、あとは野菜好きのひとにも嬉しいメニューとなりますね!

モスの菜摘(なつみ) | メニュー | モスバーガー公式サイト

http://mos.jp/menu/category/?c_id=30

モスバーガーのメニュー、モスの菜摘(なつみ)についてのご案内です。

実際に行ってみた。

ということで、実際に行ってきました!
現在菜摘で展開されているメニューは7種類。
メニュー名と炭水化物量(公式サイトより抜粋)は以下の通りです。

・モス野菜    11.5g
・テリヤキチキン  7.7g
・フィッシュ   13.0g
・ロースカツ   22.2g
・エビカツ    19.8g
・チキン     15.2g
・ソイモス野菜  16.9g

一番多いロースカツが22.2g、一番少ないテリヤキチキンは7.7g。
多くても20g前後ということは、ロカボであれば全然OKですし、仮に厳し目の糖質制限だとしても、多くのメニューがOKになる数字ですね!

私が今回注文したのは、「モス野菜」です。
サイドメニューはこだわり野菜のサラダS、ドリンクはストレートティで!\(^o^)/

菜摘のインパクト、ものすごいですね。もともとモス野菜バーガーは野菜もたっぷりはいっているのですが、さらにバンズの代わりにプラスされたレタスのお陰でものすごい高さです(笑)

ドレッシングもしっかりチェック。炭水化物は3.0g。

まずはサラダから頂きます!
色とりどりの新鮮な野菜がキレイに盛られています。
レタス、グリーンリーフ、オニオンスライス、トマト、黄パプリカ、レッドキャベツスプラウトという内容のようですね。

野菜の自然な甘さがじんわり染み込んできます。ドレッシングは和風でとってもよく合っていました。新鮮でシャキシャキな野菜をこうやって食べていると、自分がファストフード店に居るのを忘れてしまいそうになりますねヾ(*´∀`*)ノ

そしてこちらが菜摘!上から、
レタス
オーロラソース
細切りレタス
トマト
オーロラソース
オニオンスライス
ハンバーガーパティ
レタス

と、圧巻のラインナップです。

ぎゅっとしっかり手で持って頂きます!(こぼれやすいので注意して食べてくださいね)

まず感じるのはレタスのしっかりした歯ごたえ。というかレタスが大ぶりでたっぷりのため、一口目はほぼレタスです(笑)

こぼさないようにゆっくりレタスを味わいます。甘みがあって美味しいレタスなので食べているうちに自然と満足感が出てきてしまいそう…
ハンバーガーパティにたどり着くと、モスらしいジューシーなパティとトマトやオーロラソース、野菜が絶妙な旨味を作り上げてくれています。
そしてすべてを包み込むレタスがキリッと引き締めてくれていて、飽きずに最後まで食べられます。

まとめ

いかがだったでしょうか?
不足しがちな野菜も摂れますし糖質面でも安心。
糖質制限・ロカボ中はもちろん、健康が気になる方にもかなりオススメの外食ランチだと思います♪

それでは今回私が注文したメニューのカロリー・糖質・価格をおさらいしましょう!

モスの菜摘 モス野菜
炭水化物 11.5g
カロリー 207kcal

こだわり野菜のサラダS+和風ドレッシング
炭水化物 5.5g
カロリー 32kcal

ドリンクM ストレートティ
炭水化物 0.2g
カロリー 2kcal

合計
炭水化物 17.2g
カロリー 241kcal

価格   800円(税込)

それではまた次回をお楽しみに!

この記事のライター

最新の投稿


ダイエットと炭水化物の関係。始めよう糖質制限(糖質ダイエット)!

ダイエットと炭水化物の関係。始めよう糖質制限(糖質ダイエット)!

今回はダイエットと炭水化物の関係についてです。 炭水化物は、タンパク質や脂質とともに三大栄養素と呼ばれています。そして炭水化物抜きダイエットというものがありますが、ダイエットと炭水化物はどう関係しているのでしょう?


皮膚がかゆい?!糖尿病と皮膚の密接な関係

皮膚がかゆい?!糖尿病と皮膚の密接な関係

糖尿病の3大合併症はよく知られていますが、このほかにも皮膚に関係する病気がいくつもあるんです。しっかり知って、皮膚のトラブルを回避しましょう!


糖尿病性網膜症、あなたは本当に大丈夫ですか?

糖尿病性網膜症、あなたは本当に大丈夫ですか?

糖尿病性網膜症は、糖尿病の合併症の一つです。自覚症状なく網膜の損傷は進行するのです。 病気を知ることこそ失明の防止となるのです。 まずは糖尿病性網膜症について、詳しく理解するところから始めましょう!


糖尿病と尿の関係を徹底解説!泡や尿糖で診断できる?

糖尿病と尿の関係を徹底解説!泡や尿糖で診断できる?

糖尿病と尿の関係はどういうものなのでしょうか?尿は単純なものではありません。糖尿病や腎臓に関するサインを私たちに投げかけます。健康診断での検査結果から目で見える異変についてまでを詳しく分かりやすくお伝えいたします。


糖尿病の低血糖。甘く見てはいけない知らないと本当に危険な話

糖尿病の低血糖。甘く見てはいけない知らないと本当に危険な話

低血糖を起こさないで安心して生活するためには、まずは糖尿病と低血糖に関する知識を持ちましょう。 特に糖尿病の方は治療を受けている中で、低血糖で危険な状態に陥ることもあります。 今回は低血糖の詳しい内容をお伝えいたします!