ロカボ体験記(34):シャトレーゼ「糖質30%カットのダブルシュークリーム」

ロカボ体験記(34):シャトレーゼ「糖質30%カットのダブルシュークリーム」

ぺたこのロカボ体験記★この記事では糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はシャトレーゼの「糖質30%カットのダブルシュークリーム」をご紹介します。


こんにちは、糖質制限ダイエットで順調に減量中の「ぺたこ」です(*^_^*)
こちらの記事では私が主にスーパー・コンビニで買える糖質オフ商品や糖質制限メニュー、外食時に気軽に食べられるロカボメニューなどを実際に体験して皆様にレビューをお届けします♪

今回はシャトレーゼの「糖質30%カットのダブルシュークリーム」を食べてみます。

シャトレーゼ 「糖質30%カットのダブルシュークリーム」

今回はシャトレーゼさんから発売されている「糖質30%カットのダブルシュークリーム」を購入してきました!

「やさしい糖質生活シリーズ」では、糖質は70%~と大幅にカットされていますが、
30%カットはまさにロカボ♪既存のラインナップからおいしさをそのままに糖質を抑えた商品となっています。
甘いものは食べたい、でも糖質が気になる…そんなときに専門店のスイーツが糖質オフで頂けたら。そんな夢を叶えてくれる商品ですね!

糖質30%カットスイーツ | シャトレーゼ

https://www.chateraise.co.jp/products/list.php?category_id=89

シャトレーゼ、商品一覧ページ。新商品、ケーキ、洋菓子、和菓子、アイスなど

糖質制限ダイエットを行っている人はもちろん、血糖値を気にされている方などに、こういったスイーツは嬉しい存在ですよね。
間食のバリエーションが増えるだけで、毎日の楽しみが増えますし、おやつを食べることはこころの健康を保つことにもなります!

原材料・栄養成分表示チェック!

こちらは原材料。小麦粉も使用されているようです。
糖質30%カットということなので、使えるのでしょうね。

こちらは栄養成分表示。糖質は11.8gですね。

実際に食べてみた!

袋から出してみました。
てっぺんに開いているクリームの穴が逆に美味しそうです(笑)

持った感じは非常にずっしり。シュー皮はそこまで分厚くなく、薄めでしっとりタイプかな?と思います。公式サイトによると、クリームの美味しさを邪魔しない、口溶けの良いシュー皮…とのこと。なるほど…!

こちらは横から見た図。

今回の商品はダブルシュークリームということで、何がダブルなのか…切って確かめてみたいと思います!

ダブルなのはクリームでした!!
カスタードクリーム×ホイップクリームのダブルクリームだったんですね♪
贅沢にパンパンに詰まっています。普通、シュークリームってこんなふうに切っては食べないですが、こう2層にわかれているのを見るとテンションが上がりますね。

実際食べてみると、ダブルシュークリーム、とっても美味しいです。
シュー皮はまさにクリームを包み込んでいるだけ、食べたときには口溶けがよくクリームの味わいを邪魔しません。
ホイップクリームはフワフワ、甘みもしっかり満足のレベルです。
カスタードクリームはずっしりなめらか、たまごの味わいがちゃんと感じられます。

どっちのクリームもたっぷりはいっているので、1つで十分満足できちゃう量ですね!

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?
さすが専門店のシュークリーム、これをロカボVerで味わえるとは…♪
大幅に糖質をカットするわけではなく、美味しさそのまま、糖質は程よくカットというコンセプトで
こういった路線の商品はもっと増えてほしいですね。

それでは糖質/カロリー/価格をおさらいしてみましょう!

糖質  11.8g
カロリー223kcal
価格  120円(税込)

お近くに店舗のある方はぜひ足を運んでみてください。

それではまた次回をお楽しみに!

この記事のライター

最新の投稿


ダイエットと炭水化物の関係。始めよう糖質制限(糖質ダイエット)!

ダイエットと炭水化物の関係。始めよう糖質制限(糖質ダイエット)!

今回はダイエットと炭水化物の関係についてです。 炭水化物は、タンパク質や脂質とともに三大栄養素と呼ばれています。そして炭水化物抜きダイエットというものがありますが、ダイエットと炭水化物はどう関係しているのでしょう?


皮膚がかゆい?!糖尿病と皮膚の密接な関係

皮膚がかゆい?!糖尿病と皮膚の密接な関係

糖尿病の3大合併症はよく知られていますが、このほかにも皮膚に関係する病気がいくつもあるんです。しっかり知って、皮膚のトラブルを回避しましょう!


糖尿病性網膜症、あなたは本当に大丈夫ですか?

糖尿病性網膜症、あなたは本当に大丈夫ですか?

糖尿病性網膜症は、糖尿病の合併症の一つです。自覚症状なく網膜の損傷は進行するのです。 病気を知ることこそ失明の防止となるのです。 まずは糖尿病性網膜症について、詳しく理解するところから始めましょう!


糖尿病と尿の関係を徹底解説!泡や尿糖で診断できる?

糖尿病と尿の関係を徹底解説!泡や尿糖で診断できる?

糖尿病と尿の関係はどういうものなのでしょうか?尿は単純なものではありません。糖尿病や腎臓に関するサインを私たちに投げかけます。健康診断での検査結果から目で見える異変についてまでを詳しく分かりやすくお伝えいたします。


糖尿病の低血糖。甘く見てはいけない知らないと本当に危険な話

糖尿病の低血糖。甘く見てはいけない知らないと本当に危険な話

低血糖を起こさないで安心して生活するためには、まずは糖尿病と低血糖に関する知識を持ちましょう。 特に糖尿病の方は治療を受けている中で、低血糖で危険な状態に陥ることもあります。 今回は低血糖の詳しい内容をお伝えいたします!