ロカボ体験記(30):ファミリーマート&ライザップ「カスタードプリン」

ロカボ体験記(30):ファミリーマート&ライザップ「カスタードプリン」

ぺたこのロカボ体験記★この記事では糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はファミリーマートとライザップのコラボ商品「カスタードプリン」をご紹介します!


こんにちは、糖質制限ダイエットで順調に減量中の「ぺたこ」です(*^_^*)
こちらの記事では私が主にスーパー・コンビニで買える糖質オフ商品や糖質制限メニュー、外食時に気軽に食べられるロカボメニューなどを実際に体験して皆様にレビューをお届けします♪

今回はファミリーマートとライザップのコラボスイーツ!「カスタードプリン」をご紹介します!

ファミリーマート×ライザップ「カスタードプリン」

ファミマでライザップのコラボ商品「カスタードプリン」です!
1個あたり7.0gの糖質となっています。
おやつ・間食としてひとつまるごと食べちゃっても大丈夫!
コンビニでスイーツをつい買いたくなるときに、こういう商品があれば選択肢が増えて
罪悪感なくおやつタイムを楽しめますね!

気になる栄養成分・原材料などなど…

こちらは原材料表示。シンプルでわかりやすい内容なのがうれしいです。甘味料は体に吸収されないエリスリトール、そしてメープルシュガーを使っているようです。

こちらは栄養成分表示。
糖質は10.6g、エリスリトールを除いた糖質量が7.0gということですね。
脂質が多めですが、糖質制限中であれば脂質の量はそこまで厳しく見なくても大丈夫です。

実際に食べてみた!

蓋をあけるとつるっとした表面のカスタードプリンがお目見えしました。
抹茶プリンのほうは、かなりコクのあるまったりとした食感でしたが
カスタードプリンはどうでしょうか?実際に食べてみたいと思います。

プルプルのゼラチン系のプリンとも違う、とろとろのなめらか系プリンとも違う、濃厚な舌触りです。
油脂が多めだからか、最初は硬めのテクスチャに思えるのですが、口に入るとなめらかに溶けていく感じがします。
カスタードプリンの味がしっかりして、その繊細でなめらかなくちどけと合わさって、高級感がありますね。
カスタードの味も上品に甘く、重ためのプリンながらあっというまに食べられてしまいます。
ずっしりとした感じがしているので、満足感も大きく、ひとつ食べただけでも十分満足できるおやつです。デザートとしても◎

まとめ

いかがだったでしょうか。
食べてみて思ったのは、満足感がしっかりあることって大事なんだなということでした。
いくら糖質が低く抑えられている商品でも、味や量で物足りないと思ってしまえばつい食べすぎてしまったりしますが、こちらの商品は糖質もOKライン、味、量も十分で、ダイエット中でも十分満足して食べられると感じました。

それでは糖質/カロリー/価格をおさらいしてみましょう!

糖質  7.0g※エリスリトールを除いた糖質量
カロリー184kcal
価格  168円(税込)

それではまた、次回をお楽しみに!

この記事のライター

最新の投稿


糖尿病透析患者さんの食事で気を付けたいこと

糖尿病透析患者さんの食事で気を付けたいこと

透析を行うことになると食事については当然、一段と厳しくコントロールをしなければなりません。 では具体的には何について気をつけなければいけないのでしょうか? この記事では透析を行うことになった場合の食事について気をつけるべき点を整理しました。


糖尿病から白内障?意外に知られていない関係を解説

糖尿病から白内障?意外に知られていない関係を解説

糖尿病が白内障を引き起こしやすいことを知っていましたか?一度発症してしまうと薬では治せない病気。怖いからこそ知っておきましょう。白内障と糖尿病の関係から予防対策までをご説明いたします。


糖尿病は心筋梗塞発症リスクを上げる

糖尿病は心筋梗塞発症リスクを上げる

心臓の病気と聞けばすぐに命に関わることと当然のように認識されています。 糖尿病は膵臓に関わる病気であって心筋梗塞とは直接は結び付かないように思われますが、実は大きなかかわりを持っています。 恐ろしい心筋梗塞だからこそ病気を知り、予防を心がけましょう。


糖尿病患者さんとうつ病、その関係とは?

糖尿病患者さんとうつ病、その関係とは?

糖尿病患者さんの隠れた合併症にうつ病があるって知っていましたか? 目に見えない心の症状だからこそ知っておかなくてはいけない糖尿病とうつ病の関係と予防法の解説です。


人工透析に係る費用と知っておくべき医療費助成制度

人工透析に係る費用と知っておくべき医療費助成制度

人工透析に係る費用について。人工透析の導入にあたっては食事管理や水分制限など様々な問題がありますが、そういった健康上の問題以外にも費用や社会福祉サービスの仕組みもどう利用したら良いのか悩みどころになります。今回は人工透析にかかる費用の仕組みを簡単に勉強していきましょう。