ロカボ体験記(28):ローソンの「ブランクリームサンド」

ロカボ体験記(28):ローソンの「ブランクリームサンド」

ぺたこのロカボ体験記★この記事ではロカボを意識している人、糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はローソン(ナチュラルローソン/NL)の「ブランクリームサンド」を食べてみます!


こんにちは、ロカボ食品を利用しながら順調に糖質制限中の「ぺたこ」です。
このシリーズでは私が主にスーパー・コンビニで買える糖質オフ商品や糖質制限メニュー、外食時に気軽に食べられるロカボメニューなどを実際に体験して皆様にレビューをお届けしています♪

今回はローソンのナチュラルローソン(NL)ブランドから出ているお菓子、「ブランクリームサンド」をレビューしてみたいと思います!

ローソンの「ブランクリームサンド」

ローソンさんから出ている「ブランクリームサンド」です!
糖質は7.5g、バニラクリームをブランのビスケットでサンドしたお菓子です♪

糖質制限中、「おやつ」ってどうしよう?と思いますよね。
だいたい甘いものですし、小麦粉、砂糖など、材料はどれも炭水化物の塊…。
ただ食べるのを我慢できるなら良いですが、どうしても食べたい!というときはやはりやってくるもの…そんなときに頼りになるのが、こういった低糖質系のお菓子です♪

気になる栄養成分・原材料などなど。

こちらが原材料。
ブランのお菓子におなじみのミックス粉をはじめとして長い名前がズラッと…
括弧書きで詳細な原材料を書いてくれていると考えると、ありがたいですね♪

こちらは栄養成分表示。

糖質は7.5g、これは一袋辺りの数字なので、
ビスケットサンド1つあたりだと2g以下なんですね♪

ほかにも、カルシウムや鉄、食物繊維も摂れちゃうのが嬉しい!

実際に食べてみた!

袋を開けたところです。
きちんと1つずつ個包装されています。開けてみるとまずふわっとバニラのいい香り!
四角い波型のビスケットです。

クリーム部分はこんな感じです。たっぷりはいっていますね!
クリームの舌触りは少しザラっとしている感じ。ビスケットとしっかり合っています。
バニラの香りが甘くて幸せになれます!

ビスケット部分は香ばしく、通常の小麦粉のビスケットよりも、ブランのビスケットのほうが
サクサク・ホロホロとしていて個人的には好みです。
食感も、通常のビスケットよりざくっとした噛みごたえがあります。

これで一つ2g以下の糖質量とは驚きです。
ティータイムのちょっとしたおやつとしてもピッタリ!

同じブランビスケットの別の味、アサイー&ブルーベリーやチョコのものと比べて、シンプルですが王道、スタンダードな商品だと感じます。
万人受けしそうな美味しさがありました。
それだけに飽きも来ず、定番おやつとしてストック買いをしてしまいそうです(*´∀`)

まとめ

いかがだったでしょうか?
一つ2g以下という糖質の低さと、サクサクビスケット×バニラクリームの甘い満足感のギャップが凄いです。
個包装なので自分の好きなときに好きな分だけ食べられるのもうれしいですね。

それでは糖質/カロリー/価格をおさらいしてみましょう!

糖質  7.5g(1袋4個あたり)
カロリー171kcal(1袋4個あたり)

価格  148円(税込)

それではまた次回をお楽しみに!

この記事のライター

最新の投稿


糖尿病の食事レシピ・メニューで困ったらコレ!おすすめ10

糖尿病の食事レシピ・メニューで困ったらコレ!おすすめ10

糖尿病の食事で困っている人必見! 糖尿病の方でも食べられるおいしいレシピ・メニューです! ちょっとした工夫で糖質オフだったりカロリー制限が出来ちゃいます! 食卓をいつもよりもにぎやかに♪


妊娠糖尿病の食事メニュー!毎日おいしく過ごそう!

妊娠糖尿病の食事メニュー!毎日おいしく過ごそう!

妊娠糖尿病ではどんな食事メニューがよいのか? 注意点をしっかり押さえればおいしい食卓を囲めます。 注意点をおさえた、美味しく食べれる食事メニューをご紹介! 食事は生活をささえる大事な要素なのでストレスの原因にもなってします。 健康かつ、満足のいく食事を毎日摂りたいですね!


糖尿病で皮膚にはどんな影響が?皮膚乾燥の対策と気になる5大症状

糖尿病で皮膚にはどんな影響が?皮膚乾燥の対策と気になる5大症状

糖尿病と皮膚との関係について。糖尿病を発症すると合併症が起こりやすくなると言われているように、体にさまざまな症状が出てきます。 皮膚もその一つ。一般的に、糖尿病患者さんの約3割に何らかの皮膚病変が見られると言われています。今は大丈夫と思っていてもそこが落とし穴になります。


糖尿病による皮膚や手足の「かゆみ」。症状とスキンケアは?

糖尿病による皮膚や手足の「かゆみ」。症状とスキンケアは?

糖尿病になると皮膚のかゆみが出てくる時があります。なぜでしょうか? 高血糖が続くと免疫力が低下し、合併症を起こしやすく末梢神経・循環の機能障害から、皮膚トラブルも起こしやすくなってしまいます。 糖尿病と皮膚の関係を知り、正しいスキンケアを身につけて、かゆみ等の皮膚トラブルを未然に防ぐことが大切です。


糖尿病とは。そして糖尿病の食事について

糖尿病とは。そして糖尿病の食事について

糖尿病とは、どんな症状の病気なのか、そしてその代表的な治療法である糖尿病の食事についてご説明します。 食事療法は糖尿病になった場合の基本です。気になる1日カロリーの計算方法、レシピ、糖尿病でも安心できる食べ物、飲み物、お菓子までお役立ち情報を幅広くご紹介します。改善へのコツもあるのでチェックしていきましょう!