ロカボ体験記(28):ローソンの「ブランクリームサンド」

ロカボ体験記(28):ローソンの「ブランクリームサンド」

ぺたこのロカボ体験記★この記事ではロカボを意識している人、糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はローソン(ナチュラルローソン/NL)の「ブランクリームサンド」を食べてみます!


こんにちは、ロカボ食品を利用しながら順調に糖質制限中の「ぺたこ」です。
このシリーズでは私が主にスーパー・コンビニで買える糖質オフ商品や糖質制限メニュー、外食時に気軽に食べられるロカボメニューなどを実際に体験して皆様にレビューをお届けしています♪

今回はローソンのナチュラルローソン(NL)ブランドから出ているお菓子、「ブランクリームサンド」をレビューしてみたいと思います!

ローソンの「ブランクリームサンド」

ローソンさんから出ている「ブランクリームサンド」です!
糖質は7.5g、バニラクリームをブランのビスケットでサンドしたお菓子です♪

糖質制限中、「おやつ」ってどうしよう?と思いますよね。
だいたい甘いものですし、小麦粉、砂糖など、材料はどれも炭水化物の塊…。
ただ食べるのを我慢できるなら良いですが、どうしても食べたい!というときはやはりやってくるもの…そんなときに頼りになるのが、こういった低糖質系のお菓子です♪

気になる栄養成分・原材料などなど。

こちらが原材料。
ブランのお菓子におなじみのミックス粉をはじめとして長い名前がズラッと…
括弧書きで詳細な原材料を書いてくれていると考えると、ありがたいですね♪

こちらは栄養成分表示。

糖質は7.5g、これは一袋辺りの数字なので、
ビスケットサンド1つあたりだと2g以下なんですね♪

ほかにも、カルシウムや鉄、食物繊維も摂れちゃうのが嬉しい!

実際に食べてみた!

袋を開けたところです。
きちんと1つずつ個包装されています。開けてみるとまずふわっとバニラのいい香り!
四角い波型のビスケットです。

クリーム部分はこんな感じです。たっぷりはいっていますね!
クリームの舌触りは少しザラっとしている感じ。ビスケットとしっかり合っています。
バニラの香りが甘くて幸せになれます!

ビスケット部分は香ばしく、通常の小麦粉のビスケットよりも、ブランのビスケットのほうが
サクサク・ホロホロとしていて個人的には好みです。
食感も、通常のビスケットよりざくっとした噛みごたえがあります。

これで一つ2g以下の糖質量とは驚きです。
ティータイムのちょっとしたおやつとしてもピッタリ!

同じブランビスケットの別の味、アサイー&ブルーベリーやチョコのものと比べて、シンプルですが王道、スタンダードな商品だと感じます。
万人受けしそうな美味しさがありました。
それだけに飽きも来ず、定番おやつとしてストック買いをしてしまいそうです(*´∀`)

まとめ

いかがだったでしょうか?
一つ2g以下という糖質の低さと、サクサクビスケット×バニラクリームの甘い満足感のギャップが凄いです。
個包装なので自分の好きなときに好きな分だけ食べられるのもうれしいですね。

それでは糖質/カロリー/価格をおさらいしてみましょう!

糖質  7.5g(1袋4個あたり)
カロリー171kcal(1袋4個あたり)

価格  148円(税込)

それではまた次回をお楽しみに!

この記事のライター

最新の投稿


血糖値とHbA1c、どう違う?糖尿病患者さんの疑問を解決!

血糖値とHbA1c、どう違う?糖尿病患者さんの疑問を解決!

健康診断でも糖尿病外来でも検査する「HbA1c」。血糖値とは違う、なぜ高いのか疑問に思う人も多いと思われます。今後の体調コントロールがスムーズにできるためにも「HbA1c」を知りましょう。「HbA1c」徹底解析です。


糖尿病と関連性もあるというストレス、悪いだけのもの?

糖尿病と関連性もあるというストレス、悪いだけのもの?

マイナスのイメージであるストレスですが、実はなくてはならないもの。しかし糖尿病には悪影響を与えるともいいます。ストレスについて詳しく知ることで、糖尿病とともに向かい合っていける方法を見つけましょう。


糖尿病でも大丈夫!低糖質スイーツが楽しめるお店~名古屋版~

糖尿病でも大丈夫!低糖質スイーツが楽しめるお店~名古屋版~

糖尿病だけど美味しいケーキ・スイーツが食べたい!糖質が少なくても上質なスイーツが食べられたら…そんな風に思う方は多いハズ! 名古屋圏内の美味しい低糖質スイーツ店をご紹介します!


糖尿病が癌の罹患リスクを2倍にアップ!?その理由とは

糖尿病が癌の罹患リスクを2倍にアップ!?その理由とは

糖尿病には三大合併症に留まらず数々の病気に気をつけなければなりません。しかし意外に知られていないのが癌です。糖尿病が癌になるリスクを上げるといわれます。どんな関りを持っているのか、どういったことに気をつけなければならないのか詳しく解説いたします。


肝がんにも発展する脂肪肝、糖尿病との関係は?

肝がんにも発展する脂肪肝、糖尿病との関係は?

比較的重篤にならない疾患であると考えられてきた脂肪肝ですが、最近では油断できない注目すべき疾患となりました。この脂肪肝が糖尿病と関係性が高いこともわかってきています。脂肪肝とはどういう疾患でどんな関りがあるのかわかりやすく解説いたします。