ロカボ体験記(25):ローソンの「黒ごまとチアシードのひとくちクリスプ」

ロカボ体験記(25):ローソンの「黒ごまとチアシードのひとくちクリスプ」

ぺたこのロカボ体験記★この記事ではロカボを意識している人、糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はローソン(ナチュラルローソン/NL)の「黒ごまとチアシードのひとくちクリスプ」をご紹介します!


こんにちは、ロカボ食品を利用しながら順調に糖質制限中の「ぺたこ」です。
このシリーズでは私が主にスーパー・コンビニで買える糖質オフ商品や糖質制限メニュー、外食時に気軽に食べられるロカボメニューなどを実際に体験して皆様にレビューをお届けしています♪

今回はローソンのナチュラルローソン(NL)ブランドから出ているお菓子、「黒ごまとチアシードのひとくちクリスプ」を食べてみたいと思います!

ローソンの「黒ごまとチアシードのひとくちクリスプ」

今回はローソンの「黒ごまとチアシードのひとくちクリスプ」をご紹介します。
パッケージにはインパクトのある黒ごまクリスプの写真。
スーパーフードのチアシードも入っているみたいです!

チアシードって?

チアはシソ科の植物です。その種子がチアシードですね。Ω-3脂肪酸を豊富に含んでいます。
お水につけると質量の何倍もの水分を吸収し、それがゲル状の物質に包まれます。(バジルみたいですね)

食物繊維がたっぷりでデトックス効果、また水分を吸収するのでお腹でふくらんで満腹感が持続するなど、ダイエット中にも嬉しい効果♪

気になる栄養成分・原材料などなど。

それでは原材料から見ていきましょう!
ごまを中心に、ポリデキストロースやパン加工品、チアシードなど…クリスプっぽい原材料も見えますね。

こちらは栄養成分表示。
糖質は9.7g、エネルギーは171kcal。
食物繊維も6.1g含まれているんですね!

実際に食べてみた!

少し写真は明るくなってしまってますが、こんな感じの見た目です。
見た目からわかる、ぎっしりとした黒ごま!
食感もザクザクで一ついただくにしてもかなりモグモグ食べられます。
お味と香りは黒ごまの香ばしさが強め、旨みも感じられます。
しっかり噛むので、噛めば噛むほど味わいが広がって、満足感もたっぷりあります!

ひとつ食べるだけでかなり腹持ちもよく、お仕事中にちょっとおつまみできるような
おやつだなという印象です◎

まとめ

いかがだったでしょうか?
かなりインパクトのある見た目ですが、ぎっしりした黒ごまとパフの食感で食べごたえ◎、味も◎、腹もちも◎の優秀なお菓子でした!!

健康を気にしている方は勿論、糖質も低いので糖質制限中にも◎のおやつだと思います。

では、糖質/カロリー/価格をおさらいしてみましょう!

一袋当たりの数字です。
糖質  9.7g
カロリー171kcal

価格  148円(税込)

それではまた次回をお楽しみに!

この記事のライター

最新の投稿


ダイエットと炭水化物の関係。始めよう糖質制限(糖質ダイエット)!

ダイエットと炭水化物の関係。始めよう糖質制限(糖質ダイエット)!

今回はダイエットと炭水化物の関係についてです。 炭水化物は、タンパク質や脂質とともに三大栄養素と呼ばれています。そして炭水化物抜きダイエットというものがありますが、ダイエットと炭水化物はどう関係しているのでしょう?


皮膚がかゆい?!糖尿病と皮膚の密接な関係

皮膚がかゆい?!糖尿病と皮膚の密接な関係

糖尿病の3大合併症はよく知られていますが、このほかにも皮膚に関係する病気がいくつもあるんです。しっかり知って、皮膚のトラブルを回避しましょう!


糖尿病性網膜症、あなたは本当に大丈夫ですか?

糖尿病性網膜症、あなたは本当に大丈夫ですか?

糖尿病性網膜症は、糖尿病の合併症の一つです。自覚症状なく網膜の損傷は進行するのです。 病気を知ることこそ失明の防止となるのです。 まずは糖尿病性網膜症について、詳しく理解するところから始めましょう!


糖尿病と尿の関係を徹底解説!泡や尿糖で診断できる?

糖尿病と尿の関係を徹底解説!泡や尿糖で診断できる?

糖尿病と尿の関係はどういうものなのでしょうか?尿は単純なものではありません。糖尿病や腎臓に関するサインを私たちに投げかけます。健康診断での検査結果から目で見える異変についてまでを詳しく分かりやすくお伝えいたします。


糖尿病の低血糖。甘く見てはいけない知らないと本当に危険な話

糖尿病の低血糖。甘く見てはいけない知らないと本当に危険な話

低血糖を起こさないで安心して生活するためには、まずは糖尿病と低血糖に関する知識を持ちましょう。 特に糖尿病の方は治療を受けている中で、低血糖で危険な状態に陥ることもあります。 今回は低血糖の詳しい内容をお伝えいたします!