ロカボ体験記(17):ローソンの「アボカドクリームチーズ味のラスク」

ロカボ体験記(17):ローソンの「アボカドクリームチーズ味のラスク」

ぺたこのロカボ体験記★この記事ではロカボを意識している人、糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はローソン(ナチュラルローソン/NL)の「アボカドクリームチーズ味のラスク」を食べてみます!


こんにちは、ロカボ食品を利用しながら順調に糖質制限中の「ぺたこ」です。
このシリーズでは私が主にスーパー・コンビニで買える糖質オフ商品や糖質制限メニュー、外食時に気軽に食べられるロカボメニューなどを実際に体験して皆様にレビューをお届けしています♪

今回はローソンのナチュラルローソン(NL)ブランドから出ているお菓子、「アボカドクリームチーズ味のラスク」をレビューしてみたいと思います!

…え!?ラスク!?(゜o゜;

ローソンの「アボカドクリームチーズ味のラスク」

お店で初めて見かけた時、写真だけ見て一瞬スルーしそうになったんですよね。
なぜって「ラスク」だから。「ラスク」って「パン」ですよね。糖質制限とは無縁のお菓子のイメージでしたからね(笑)

でもパッケージをみてビックリ!糖質5.6gだそうです。
きっとブランのロールパンを使ったのかな?と思ったのですが、お味のほうは果たしていかがなのでしょうか…!楽しみです!

気になる栄養成分・原材料などなど。

こちらは原材料。おおー、マーガリンが多め。そしていつものミックス粉!

こちらは栄養成分表示。
見間違いじゃないですね…一袋30gあたり…5.6gの糖質ですね…!
ラスクが食べられちゃうんですね…!

実際に食べてみた!

袋を開けて中を覗いてみると…量はこのくらい。ちょっと遠近がついていて少なめに見えちゃうのですが、思ったより普通サイズ!

お皿に出してみます!コロンとした可愛らしい一口サイズのラスクが出てきました。

こちらの写真で見えますでしょうか、ほんのり緑色のものが。これがアボカドクリームチーズ味のモトかとおもわれます♪

実際に食べてみると…、甘いラスクとは違ってしょっぱめの味。ほのかにアボカド×クリームチーズの味がします。
一口また一口とついつい手が伸びてしまいそうですね。
食感はしっかりラスクです。カリカリサクサクしていて、ブランパンのラスクなので香ばしさもしっかり♪

食べながら思いました。この味付けと食感ならポテチが食べたいときに脳を騙せるなと(笑)

まとめ

いかがだったでしょうか?
もうちょっとしょっぱくても嬉しかったかな~…というのが最初の感想でしたが、一袋食べきる頃には「これで丁度良かったんだな!」という満足感でいっぱい。あっさり目の味付けが逆に良かったのかもしれません。バターの香りもGOODでした!

これは、しょっぱい系だけの味じゃなくて、甘味料等うまく使ったら甘いラスクも出来るんじゃないかな…?と期待してしまいます!

それでは糖質/カロリー/価格をおさらいしてみましょう!

(全て1袋30gあたり)
糖質  5.6g
カロリー162kcal

価格  148円(税込)

このラスク、シリーズ化してほしいですね。ビターなしみチョコ風とかヾ(*´∀`*)ノ
それではまた次回をお楽しみに!

この記事のライター

最新の投稿


透析患者さんの食事。外食での工夫

透析患者さんの食事。外食での工夫

最近では健康を意識したレストランも、コンビニでのお弁当も増えてきました。 それでも透析患者さんにとっては適した食事とはいけません。 食事療法をきちんとするには食品の量や内容など細かく記録するなど手間がかかります。透析患者さんは量に注意しながら食べ方を工夫してみましょう!


人工透析とたばこ。もっとも注意しなければいけないことはコレ。

人工透析とたばこ。もっとも注意しなければいけないことはコレ。

人工透析治療を導入すると、生命予後はよくなりますが、 生活スタイルが大きく変わりますね。例えば、絶対に定期的に病院へ通わなければならなければなる、食事に気を付けなければいけなる、透析中心といっても過言ではない生活になります。今回は導入前は日常のように吸っていたタバコ、透析導入と共に何か危険となってくるのしょうか?


慢性腎臓病ってどんな病気?~糖尿病と腎臓病の関係~

慢性腎臓病ってどんな病気?~糖尿病と腎臓病の関係~

腎臓は障害を受けた場合、二度と回復することがないことをご存知でしたか? 予後良好への道は 透析や腎臓移植を選択するほかないという事になります。 そうなる前に私たちはどんな対策を取っておくべきなんでしょうか。


糖尿病について徹底解析、糖尿病の基本から未来治療まで!

糖尿病について徹底解析、糖尿病の基本から未来治療まで!

すでに日本では300万人を超えて発症している糖尿病、多くの人が知っている病名です。しかし詳しい内容は意外に知らない人が多いのではないでしょうか。ここでは糖尿病の基礎から、そして現代医療の内容までをご紹介いたします。


糖尿病でもおやつを食べよう!ストレス発散!

糖尿病でもおやつを食べよう!ストレス発散!

糖尿病というだけもストレスがたまるのに、おやつまで絶ってしまっては生活にハリがなくなりますね。そこで、糖尿病でも基本さえ知っていると無理に我慢する必要はありません。 おやつの食べ方のコツです。