ロカボ体験記(15):イオン・トップバリュの「やさしさ想いスイーツ シュークリーム」

ロカボ体験記(15):イオン・トップバリュの「やさしさ想いスイーツ シュークリーム」

ぺたこのロカボ体験記★この記事ではロカボを意識している人、糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はイオンPBトップバリュの「やさしさ想いスイーツ シュークリーム」を食べました!


こんにちは、ロカボ食品を利用しながら順調に糖質制限中の「ぺたこ」です。
このシリーズでは私が主にスーパー・コンビニで買える糖質オフ商品や糖質制限メニュー、外食時に気軽に食べられるロカボメニューなどを実際に体験して皆様にレビューをお届けしています♪

今回はイオンのプライベートブランド「トップバリュ」から「やさしさ想いスイーツ シュークリーム」をレビューしてみたいと思います!

甘いもの第2弾!!!
前回のエクレアがかなり衝撃の美味しさだったため、シュークリームへの期待もうなぎのぼりです↑↑

糖質9g以下。トップバリュの「シュークリーム」!

前回、とても低糖質スイーツとは思えないクオリティのエクレアに衝撃を受けた私ですが、
同時にシュークリームへの期待がものすごく高まっていました!

シュークリームもシュークリームで、エクレアと同じく
・シュー生地
・クリーム
と、糖質要素しかありません。なのにこちらのシュークリーム、糖質が「8.76g」なんです!

エクレアと同じく、ロカボダイエットの推奨糖質量
(1食の糖質量20~40g×3食、間食が10g)をクリアしているので
まるごと食べたって大丈夫な甘いもの!なわけです。

気になる栄養成分・原材料などなど。

こちらが原材料。トップバリュの商品は、原材料が他に比べシンプルな印象です。
シュークリームでもそれは変わっていません。

こちらは栄養成分表示。
カロリーは154kcal、糖質は12.5gですが、糖として吸収されないエリスリトール3.74gを除いて8.76gということになります。

実際に食べてみた!

しっかりした存在感(笑)これぞシュークリーム…!という見た目です。

厚みも十分ですね。ロカボ商品とは思えないくらい本当に普通のシュークリームに見えます。

そして、2つに切ってみたところがこちら!
エクレアと同じく半分以上にクリームがたっぷり。
冷やしていたので切った直後はしっかり耐えてくれていましたが、このあとちょっと溢れてしまいました…(*´ω`*)

そして実際に食べてみるとこちらも「どこが低糖質なのっ!?」といいたくなるようなクオリティ。
シュー生地はサクサク、ふわふわ。中のクリームも先程の写真の通りたっぷりで、一口ごとに溢れてきます。
強いていうならばクリームが若干さっぱりとした甘さです。ただ、さっぱりながらもしっかりとバランスの取れた甘さですので、やはり低糖質って言われないと気づかないかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?
エクレアに続き、本当に普通のシュークリームでした!1個のボリュームも結構あるので、
おやつに最適な一品かと思います。

それでは糖質/カロリー/価格をおさらいしてみましょう!

糖質  8.76g(エリスリトールを除いた糖質量)
カロリー154kcal
価格  105円(税込)

こちらも105円、スイーツとしてはお安い感じがします。
また見かけたらきっとリピートしてしまう、そんな商品でした♪

トップバリュの商品は、イオンの他系列スーパーなどでも購入ができるので、
皆様もみかけたら是非是非おためししてみてください!

それではまた次回をお楽しみに!

この記事のライター

最新の投稿


ダイエットと炭水化物の関係。始めよう糖質制限(糖質ダイエット)!

ダイエットと炭水化物の関係。始めよう糖質制限(糖質ダイエット)!

今回はダイエットと炭水化物の関係についてです。 炭水化物は、タンパク質や脂質とともに三大栄養素と呼ばれています。そして炭水化物抜きダイエットというものがありますが、ダイエットと炭水化物はどう関係しているのでしょう?


皮膚がかゆい?!糖尿病と皮膚の密接な関係

皮膚がかゆい?!糖尿病と皮膚の密接な関係

糖尿病の3大合併症はよく知られていますが、このほかにも皮膚に関係する病気がいくつもあるんです。しっかり知って、皮膚のトラブルを回避しましょう!


糖尿病性網膜症、あなたは本当に大丈夫ですか?

糖尿病性網膜症、あなたは本当に大丈夫ですか?

糖尿病性網膜症は、糖尿病の合併症の一つです。自覚症状なく網膜の損傷は進行するのです。 病気を知ることこそ失明の防止となるのです。 まずは糖尿病性網膜症について、詳しく理解するところから始めましょう!


糖尿病と尿の関係を徹底解説!泡や尿糖で診断できる?

糖尿病と尿の関係を徹底解説!泡や尿糖で診断できる?

糖尿病と尿の関係はどういうものなのでしょうか?尿は単純なものではありません。糖尿病や腎臓に関するサインを私たちに投げかけます。健康診断での検査結果から目で見える異変についてまでを詳しく分かりやすくお伝えいたします。


糖尿病の低血糖。甘く見てはいけない知らないと本当に危険な話

糖尿病の低血糖。甘く見てはいけない知らないと本当に危険な話

低血糖を起こさないで安心して生活するためには、まずは糖尿病と低血糖に関する知識を持ちましょう。 特に糖尿病の方は治療を受けている中で、低血糖で危険な状態に陥ることもあります。 今回は低血糖の詳しい内容をお伝えいたします!