ロカボ体験記(14):ローソンの「ブランのチーズ蒸しケーキ」

ロカボ体験記(14):ローソンの「ブランのチーズ蒸しケーキ」

ぺたこのロカボ体験記★この記事ではロカボを意識している人、糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はローソンの「ブランのチーズ蒸しケーキ」をレビューします。


こんにちは、ロカボ食品を利用しながら順調に糖質制限中の「ぺたこ」です。
このシリーズでは私が主にスーパー・コンビニで買える糖質オフ商品や糖質制限メニュー、外食時に気軽に食べられるロカボメニューなどを実際に体験して皆様にレビューをお届けしています♪

今回はローソンから「ブランのチーズ蒸しケーキ~北海道産クリームチーズ~」をレビューします!

ローソンの「ブランのチーズ蒸しケーキ」♪

今回はブランのチーズ蒸しケーキ。
ブラン感が一切ない、普通のチーズ蒸しケーキのようにみえるビジュアルですね。
2個入りですが、1つあたりの糖質が9.7g。10gを切っています。
大きさは手のひらサイズくらいなのですが、手に持った感じはひとつひとつが蒸しケーキらしくずっしり目に思えます。

気になる栄養成分・原材料などなど。

まずは原材料から見ていきましょう。なるほど、たしかに小麦ふすまや大豆粉が入っていますね!
エリスリトールもロカボには必須の原材料ですね(笑)

そしてこちらは栄養成分表示。1個あたりの数字なのに注意です。
糖質10g以下、カロリー100kcalを下回っています。小腹満たしのおやつにちょうどいいかもしれませんね!

実際に食べてみた!

それでは実際に袋から取り出し、いただきます♪

ブラン特有のモッタリ感が、この蒸しパンでもひょっとしたら効果を発揮しているのでしょうか?かなりもちもちふわふわの食感です。すっと鼻に抜けるチーズの香りが◎です♪
蒸しケーキのしっとり感が私は大好きなんですが、こちらの蒸しケーキもしっかりしっとりしています。
北海道産クリームチーズのしつこすぎないチーズの旨味、甘みがちょうどよいバランスですね。
きめ細やかな生地で舌触りも抜群です。

薄紙をはがし、横から見てみた所♪

こちらの蒸しケーキですが、2ついっぺんに食べてしまうと、9.7g×2で20gに迫ってしまいます。
体重維持やロカボダイエットであれば問題なさそうですが、ガッツリ糖質制限をしている方は
その点だけお気をつけください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

個人的には、2個入りで全部食べてしまうと結局…というよりは、
1個あたりの糖質量が10g以下のものを2つ入れてくれているという捉え方をしています(笑)
調整しやすいですし、2個食べると贅沢感も出ますよね?ちょっとしたご褒美にも出来ると思います。

味についても、クオリティの高い仕上がりで、毎回のことですが「ダイエット中にこれが食べられるなんて…♡」と思える商品です!

それでは糖質/カロリー/価格をおさらいしてみましょう!

糖質  9.7g(1個あたり)
カロリー99kcal(1個あたり)
価格  140円(2個入り・税込)

ブランシリーズも、新商品が出る度にどんどんクオリティが高まっているような気がします!
今回のチーズ蒸しケーキは是非長く販売していてほしいです。

それではまた次回をお楽しみに!

この記事のライター

最新の投稿


透析患者さんの食事。外食での工夫

透析患者さんの食事。外食での工夫

最近では健康を意識したレストランも、コンビニでのお弁当も増えてきました。 それでも透析患者さんにとっては適した食事とはいけません。 食事療法をきちんとするには食品の量や内容など細かく記録するなど手間がかかります。透析患者さんは量に注意しながら食べ方を工夫してみましょう!


人工透析とたばこ。もっとも注意しなければいけないことはコレ。

人工透析とたばこ。もっとも注意しなければいけないことはコレ。

人工透析治療を導入すると、生命予後はよくなりますが、 生活スタイルが大きく変わりますね。例えば、絶対に定期的に病院へ通わなければならなければなる、食事に気を付けなければいけなる、透析中心といっても過言ではない生活になります。今回は導入前は日常のように吸っていたタバコ、透析導入と共に何か危険となってくるのしょうか?


慢性腎臓病ってどんな病気?~糖尿病と腎臓病の関係~

慢性腎臓病ってどんな病気?~糖尿病と腎臓病の関係~

腎臓は障害を受けた場合、二度と回復することがないことをご存知でしたか? 予後良好への道は 透析や腎臓移植を選択するほかないという事になります。 そうなる前に私たちはどんな対策を取っておくべきなんでしょうか。


糖尿病について徹底解析、糖尿病の基本から未来治療まで!

糖尿病について徹底解析、糖尿病の基本から未来治療まで!

すでに日本では300万人を超えて発症している糖尿病、多くの人が知っている病名です。しかし詳しい内容は意外に知らない人が多いのではないでしょうか。ここでは糖尿病の基礎から、そして現代医療の内容までをご紹介いたします。


糖尿病でもおやつを食べよう!ストレス発散!

糖尿病でもおやつを食べよう!ストレス発散!

糖尿病というだけもストレスがたまるのに、おやつまで絶ってしまっては生活にハリがなくなりますね。そこで、糖尿病でも基本さえ知っていると無理に我慢する必要はありません。 おやつの食べ方のコツです。