人工透析中の食事管理。治療中でも毎日楽しく食べたい!

人工透析中の食事管理。治療中でも毎日楽しく食べたい!

透析中でも食事管理はとても大切です。 特に、水分・タンパク質の管理は重要で、毎食バランスを考え、 摂取量を気にしていなければなりません。 そんな大変な食事管理の中でも 食事は楽しみでもあり、制限やらなんやらにしばられるとストレスを感じてしまう事も、、、。


日本の人工透析導入数は外国と比べるとかなり多い推移に当たります。
その理由も、
やはり、透析導入することで、患者さん自身の費用などの負担は増えますが、
導入前に比べて、導入後の生命予後は良くなると言われています。

透析を導入すると、
費用だけの負担ではなく、身体の負担や、
定期的な通院、日常の食生活なども管理しなければなくなってきます。

なかでも、水分管理に関わってくる
食事療法はとても重要です。

今回は透析の食事療法についてみていきましょう!

食事療法の目的

人工透析導入は、摂取タンパク質、水分、塩分などを調節することを目的としています。
しかし、あくまでも外部からの調節なので、
健康な腎臓のように、100%は管理はできません・・・。

普段の食事からも調節の手助けをしていくことが大切です。

腎臓のさらなる悪化を抑制し、透析から次回の透析までの間の体調を整え、
透析時の負担を軽減させるのが、
食事療法の目的です。

食事療法のポイント

人工透析中の食事ポイント1:水分制限

体内の水分を増やしすぎないための水分制限が必要です。

~水分制限の工夫~
・塩分の高いものを食べると、水分を取りたくなるので、減塩食を心掛けましょう。
・食事に入っている水分は1日約1000mlと考えましょう。
・水分の多い嗜好品(ゼリー・ソフトクリームなど)や、野菜・きゅうり(きゅうり・すいか・みかん など)を摂りすぎないように気を付ける。
・麺類の汁はなるべく残す。


人工透析中の食事ポイント2:塩分制限

担当医や、栄養士に相談をして自身の一日の食塩指示量を知りましょう。

【参考】
健康な成人の食塩の食事摂取基準値(目標量)
男性:8.0g未満/日 女性:7.0g未満/日

血圧透析(週3回)患者の食塩制限基準値(日本腎臓学会)
6g未満/日(腹膜透析患者は尿量と除水量によって異なる)

・食品成分表で塩分量をチェックしながら調理記録や食事記録をとる。
・調理での味付けは、食材重量の0.7%程度の食塩を目安にする。
・砂糖を増やすと塩や醤油も多く使ってしまうので、甘みも控える。
・汁物を減らす。
 (1日1回、半量を1日2回…など工夫する。)
・塩蔵品より冷凍品を利用する。
・食卓に塩や醤油を置かない。
・減塩醤油や割り醤油を用いる。
・1食分の塩や醤油をあらかじめ小皿に出しておき、つけて食べる。
 同じ塩分量でも、表面に味をつけて食べる方が、味を濃く感じることができる。
・旬の食材を使い、食材本来の味を楽しむ。
 また、香り高い食材を生かす。(大葉、ゴマ、みょうが、しょうがなど)
・旨味を利用する。
 (海藻、干し椎茸、かつおぶしなどの出汁を効かしたり、肉・魚介類の加工食品を調味料として使うのも良い)
・酸味(レモン、ゆず、かぼすなど)や香辛料(カレー粉、こしょう、七味など)を利用する。
・適量の植物性の油で、美味しさをプラスする。
・和食より洋食の方が、減塩でも美味しく食べやすい。
・外食を減らす。

人工透析中の食事ポイント3:タンパク制限

■腎臓の負荷を軽減するために適正な量のたんぱく質の摂取と、良質なたんぱく質を摂取しましょう。

・たんぱく質の高い食材、低い食材を知る。
・食品成分表で、各食材のタンパク量を計算しながら、食事記録をとる。
・細かい計算が難しい場合は、「肉・魚80gに約15~20gのたんぱく質が含まれている」と考える。
・主菜以外にはたんぱく質系の食材は使わないようにすると、想定外の食べすきを防ぎやすい。
・野菜、きのこ、海藻類で食事のボリュームを増す。(カリウム制限がある場合は要注意)
・良質のたんぱく質(主に動物性たんぱく質)をとるようにする。(全摂取たんぱく質中、動物性たんぱく質60~70%が目安。)
・でんぷん米、でんぷん麺、低たんぱくご飯、低たんぱくパンなどの低たんぱくの治療用特殊食品を主食に用いる。

■身体タンパク分解抑制のための適正エネルギーの確保

・脂身の多い肉や魚の部位を使う。
・炒め物や揚げ物などの油を使う料理にする。
・粉あめ、MCTが使われている治療用特殊食品(高エネルギーゼリーなど)を利用する。
・低たんぱくで高エネルギーの食品をリストアップしておき、エネルギーが足りないときに利用する。
(ポテトコロッケ、フライドポテト、カレー、大学芋、チョコレート、ジャム、果物のコンポートなど)

腎臓の働きと人工透析について~糖尿病腎症~

http://blue-circle.jp/articles/303

今回は、人工透析について詳しく見ていきます。人工透析と言えば、病気などの影響で機能が衰えてしまった腎臓の代わりに、体の中の血液をきれいに保ってくれたり、いる物要らないものを振り分けたり、身体の外からもともとあった腎臓の役割を果たしてくれます。そもそも腎臓は体の中でどのように働いてくれていたのでしょうか?

透析患者さんの食事。外食での工夫

http://blue-circle.jp/articles/332

最近では健康を意識したレストランも、コンビニでのお弁当も増えてきました。 それでも透析患者さんにとっては適した食事とはいけません。 食事療法をきちんとするには食品の量や内容など細かく記録するなど手間がかかります。透析患者さんは量に注意しながら食べ方を工夫してみましょう!

人工透析の食事でおやつは食べられる?

食事以外で、おやつと言えば甘いものを想像しますね。
甘いものにはたんぱく質が多く含まれていたりするので、
よく注意が必要ですが、
透析中の身体にはエネルギーが必要なのです。

エネルギーを上手に摂るには、高エネルギー、低たんぱくの食事をとりましょう。

そこでおすすめなのは

『でんぷん』です。

でんぷんには、エネルギーがしっかりあり、タンパク質、リン、カリウムが少なく、
腎臓に負担をあまりかけずに尿素窒素のもとがでにくいといった特徴があります。


水分、タンパク質、塩分をどんなに気にしてみても、
おやつの量が多すぎて、三度の食事量が減り、
必要な栄養素が不足してしまっては意味がありません。

一日におやつで摂取できるエネルギーは、
100~200kcalまでに抑えるようにしましょう!

血糖コントロールも大切ですので、
糖尿がある場合は100kcalまでに抑えるようにしましょう。

この記事のライター

まだまだ未熟ですが管理栄養士です!
仕事でも日々の勉強でもスキルアップしていきたいと思います!

関連する投稿


透析患者さんの食事。外食での工夫

透析患者さんの食事。外食での工夫

最近では健康を意識したレストランも、コンビニでのお弁当も増えてきました。 それでも透析患者さんにとっては適した食事とはいけません。 食事療法をきちんとするには食品の量や内容など細かく記録するなど手間がかかります。透析患者さんは量に注意しながら食べ方を工夫してみましょう!


最新の投稿


ロカボ体験記(43):トップバリュ「糖質ひかえめソーセージステーキ」

ロカボ体験記(43):トップバリュ「糖質ひかえめソーセージステーキ」

ぺたこのロカボ体験記★この記事ではロカボを意識している人、糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はトップバリュから「糖質ひかえめソーセージステーキ」を食べてみます!


ロカボ体験記(42):ミニストップの「ブランデニッシュ プレーン」

ロカボ体験記(42):ミニストップの「ブランデニッシュ プレーン」

ぺたこのロカボ体験記★この記事ではロカボを意識している人、糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はミニストップから「ブランデニッシュ プレーン」を食べてみます!


ロカボ体験記(41):ミニストップの「ブランクロワッサン」

ロカボ体験記(41):ミニストップの「ブランクロワッサン」

ぺたこのロカボ体験記★この記事ではロカボを意識している人、糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はミニストップから「ブランクロワッサン」を食べてみます!


管理栄養士が行く!糖質制限レストラン&カフェ外食巡りの旅

管理栄養士が行く!糖質制限レストラン&カフェ外食巡りの旅

糖質制限のレストランやカフェを外食好きの管理栄養士が実際に行ってご紹介いたします♪ 糖尿病の方や糖質制限ダイエット中の方が外食する際におすすめのお店をシリーズでご紹介。 レストランやカフェへの行き方、お店の雰囲気、料理の味、管理栄養士としての視点、実体験から外食情報を詳しくご紹介します!!


管理栄養士が行く!糖質制限レストラン&カフェ外食巡り vol.4「ヤッファ オーガニック カフェ」

管理栄養士が行く!糖質制限レストラン&カフェ外食巡り vol.4「ヤッファ オーガニック カフェ」

こんにちは! この記事では、管理栄養士の私が実際に糖質制限メニューを出しているレストランやカフェに行って、お店の雰囲気、メニューをわかりやすくご紹介していきます!糖尿病の方や糖質制限ダイエット中の方が外食先を探す際に参考にして下さい。 今回は渋谷にある「ヤッファ オーガニック カフェ」さんへ行ってまいりました!!