ロカボ体験記(1):フレッシュネスバーガーの「低糖質バンズ」

ロカボ体験記(1):フレッシュネスバーガーの「低糖質バンズ」

ペタコのロカボ体験記!この記事では糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はフレッシュネスバーガーさんの「低糖質バンズ」を体験してきました。


はじめまして!こちらの記事では、私「ぺたこ」が
主にスーパー・コンビニで買える糖質オフ・糖質制限メニューや
外食時にチェーン店などで食べられるロカボメニューを実際に体験してレビューします。

全店舗に低糖質バンズを導入の「フレッシュネスバーガー」へ!

ダイエット中、特に糖質制限中には縁がないフードナンバーワン、「ハンバーガー」。
そんなハンバーガーチェーン店の中で初めて「低糖質バンズ」を導入したのがフレッシュネスバーガーさんです!
なんと普通のバンズに比べて糖質が約50%オフ!健康を気にする人や女性客に嬉しいサービスです♪

実際に行ってみました!

全店舗で導入とのことなので、自宅から近い店舗に行ってみました。
ちゃんとメニューに「低糖質バンズに変更」の項目がありました♪

せっかくなので期間限定メニューをチョイス!

通常メニューはもちろん、季節限定メニューも低糖質バンズに変更が可能です。
今回は「生ハムアボカドサンド」をチョイスしてみました!

セットを頼むなら「コールスロー」「サラダ」がオススメ♪

こちらが実際に注文したメニュー。
サイドメニューはコールスローサラダとローズヒップティにしてみました。

他にもポテトのサイドメニューや、季節のサラダというサイドメニューもあります。
糖質の事を考えたら、サラダ系のサイドメニューがオススメです♪

ハンバーガーはこのくらいの大きさ。
野菜がドーンとはみ出しています(笑)

別の角度から。
野菜がとても新鮮なのがぱっと見てわかりますね。

大きなレタスなので中身が見えにくいですが、
・レタス
・バジルソース
・カットトマト
・マスカルポーネチーズ
・生アボカド
・プロシュート

という順番でサンドされています。

実際に食べてみると、低糖質バンズはそうだと言われないとわからないくらいです。
ふかふかしていて、低糖質食品ではありがちなパサパサ、モサモサ…ということはありませんでした。
一部を食物繊維・全粒粉に置き換えているので栄養価も高いですし、食べたときの香ばしさもしっかりありました♪

具材の方も、生ハムはとても柔らかく、食べごろのアボカド、とろりとしたマスカルポーネチーズにフレッシュトマトとバジルソースがとても合っていました!

サイドメニュー・ドリンクもしっかり美味しい♪

実はサイドメニューは季節のサラダを狙っていたのですが、
人気なのかお店に行った頃には売り切れていまして…糖質を意識してコールスローサラダをチョイスしました♪

コールスローサラダは千切りキャベツのシャキシャキ感にほんのり甘いコーン、クリーミーなドレッシングが程よくマッチしていてとても美味しいです。
重た目なハンバーガーを頼んだ時にはさっぱりとしたコールスローは相性抜群ですね。

ドリンクはローズヒップティーを選びました。
鮮やかな色合で目にも嬉しく、しかも結構たっぷりでした(笑)

しっかりとした酸味があるのですが、それはローズヒップティーがビタミンCを豊富に含んでいるから。
こういったドリンクをメニューにラインナップしてくれるのも嬉しいポイントですね。

気になる糖質量・カロリー・価格などは?

今回食べたメニューでは、

生ハムアボカドサンド カロリー302kcal 糖質16.8g
コールスローサラダ  カロリー99kcal 炭水化物7.2g
ローズヒップティー  カロリー4kcal  炭水化物0.6g

価格は合計で939円でした。

今回は季節限定商品を食べましたが、低糖質バンズはレギュラーメニューのハンバーガーでも
全て変更が可能です。
低糖質バンズは1個あたり糖質が14.8g、通常のバンズの半分程度になっています。

定番のハンバーガーの糖質量を参考までに調べると

フレッシュネスバーガー(低糖質バンズ  )   糖質23.4g
テリヤキバーガー(低糖質バンズ)        糖質19.7g
クラシックチーズバーガーシングル(低糖質バンズ)糖質20.5g

と、ハンバーガーとは思えないほど低糖質ですね。

まとめ

糖質制限ダイエット中にハンバーガーって一番縁が遠いような食品だと思っていましたが、
今回フレッシュネスバーガーさんの低糖質バンズを使ったハンバーガーを食べて一気に印象が変わりました!
スーパー糖質制限を行っている方からしたら糖質量はやはり多めかもしれませんが、
それでもダイエット中にたまに襲ってくる「ジャンクなもの食べたい…」という欲求にこたえてくれる商品だと思います!

しかもただ糖質が低いだけではなく、
新鮮な野菜、食材、味付けが素晴らしく、美味しくヘルシーが叶えられる食事になるのも
嬉しいポイントです。
サイドメニューやドリンクメニューの中にも、ちゃんと健康に気を使ったラインナップがあるのも◎

是非、糖質制限時のランチ・外食時の選択肢のひとつに加えてみてくださいね!

この記事のライター

関連する投稿


ロカボ体験記(12):イオン・トップバリュの「やさしさ想いスイーツ エクレア」

ロカボ体験記(12):イオン・トップバリュの「やさしさ想いスイーツ エクレア」

ぺたこのロカボ体験記★この記事ではロカボを意識している人、糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はイオンPBトップバリュの「やさしさ想いスイーツ エクレア」を食べました!


ロカボ体験記(10):ローソンの「ブランのオムレット」

ロカボ体験記(10):ローソンの「ブランのオムレット」

ぺたこのロカボ体験記★この記事ではロカボを意識している人、糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はローソンの「ブランのオムレット」を食べてみたいと思います!


ロカボ体験記(9):日清の「カップヌードルナイス しょうゆ&シーフード」

ロカボ体験記(9):日清の「カップヌードルナイス しょうゆ&シーフード」

ぺたこのロカボ体験記★この記事では糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回は日清さんから出た「カップヌードルナイス ポークしょうゆ&クリーミーシーフード」のレビューです♪


ロカボ体験記(8):ローソンの「ブランのプルコギピザパン」

ロカボ体験記(8):ローソンの「ブランのプルコギピザパン」

ぺたこのロカボ体験記★この記事では糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はローソンの「プルコギピザパン」を食べてみたいと思います♡


ロカボ体験記(7):ファミリーマート&ライザップ「抹茶シュークリーム」

ロカボ体験記(7):ファミリーマート&ライザップ「抹茶シュークリーム」

ぺたこのロカボ体験記★この記事では糖質制限ダイエットを行っている方向けに、スーパー・コンビニ・チェーン店などにある糖質オフメニュー・低糖質食品等のご紹介を行っていきます。 今回はファミリーマートとライザップのコラボ商品「ファミマでライザップ 抹茶シュークリーム」をご紹介します!


最新の投稿


糖尿病による皮膚や手足の「かゆみ」。症状とスキンケアは?

糖尿病による皮膚や手足の「かゆみ」。症状とスキンケアは?

糖尿病になると皮膚のかゆみが出てくる時があります。なぜでしょうか? 高血糖が続くと免疫力が低下し、合併症を起こしやすく末梢神経・循環の機能障害から、皮膚トラブルも起こしやすくなってしまいます。 糖尿病と皮膚の関係を知り、正しいスキンケアを身につけて、かゆみ等の皮膚トラブルを未然に防ぐことが大切です。


放置は厳禁!糖尿病の「3大合併症」とは?

放置は厳禁!糖尿病の「3大合併症」とは?

「糖尿病は合併症の病気」「本当の怖さは合併症にある」と言われています。 病院で糖尿病だと診断されても、その初期には自覚症状はあまりないのです。ところが放置していると、数年~10年程度で非常に恐ろしいさまざまな病気を引き起こしてしまうことをご存知でしょうか。


糖尿病の方が頭痛になったら最初に読む記事

糖尿病の方が頭痛になったら最初に読む記事

今回は糖尿病と頭痛について。皆さんは頭痛に悩まされることはありますか? よく聞くのは片頭痛。片頭痛とは、頭の片側のみに発作的に発生し、脈打つような痛みや嘔吐などの症状を伴う事もあります。原因があまりわかっていないのも心配ですよね。さて、そんな片頭痛や頭痛に、糖尿病はどう関連してくるのでしょうか?


糖尿病患者に花粉症が多いのには理由があった!糖尿病と花粉症の関係

糖尿病患者に花粉症が多いのには理由があった!糖尿病と花粉症の関係

糖尿病患者さんへ、あなたは花粉症ですか?この時期になるとマスクをしている人がどっと増える気がします。家族が花粉症、友達が花粉症、周りに花粉症の人が多くいるのではないでしょうか?日本人に多いように感じる花粉症ですが、海外と比べると特徴があります。さらに、糖尿病との関連性も。。。


糖尿病による足の壊疽症状。切断しなければいけなくなる前に!

糖尿病による足の壊疽症状。切断しなければいけなくなる前に!

糖尿病による高血糖が足を崩壊してしまう壊疽。 壊疽という恐ろしい病気のメカニズムを知ることで自己の足を守りましょう。 糖尿病と足の関係を解明するとともに、フットケアについてもお伝えします。