糖尿病予防!低糖質レシピ フルーツ編~ブルーベリー~

糖尿病予防!低糖質レシピ フルーツ編~ブルーベリー~

糖尿病生活のため自炊をしたい!そんな時に使えるおいしいレシピをご紹介します!「血糖値上昇が緩やかな栄養素」を重視したフルーツレシピ!


おいしくて体に良い血糖値上昇が緩やかなフルーツたち♡

毎日摂りたい!血糖値上昇が緩やかな食べ物~フルーツ編~

http://blue-circle.jp/articles/205

現代の生活習慣病のひとつとして深刻な問題となっている「糖尿病」。血糖値上昇が緩やかな食べ物ってなにがあるんだろう?と、気になる方も多いはず。フルーツ類って糖質が多いから…と思いがちですが、適量であれば効果的なものもたくさんあります。今回はフルーツについてご紹介します。

ブルーベリーには「ポリフェノール」が含まれています。
ポリフェノールは体の老化を防ぐ抗酸化作用が強く、血糖値や血圧のコントロールに適しています。
また、ポリフェノールには、腸内の善玉菌を増やす力もあります。
ある種の善玉菌が糖尿病の改善に大きく関与していることがわかっていて、
ポリフェノールがその善玉菌を増やすことが出来ます。

そんなブルーベリーを使ったおいしいレシピをご紹介♪

おいしい!ブルーベリーレシピ♪

低糖質ブルーベリーパウンドケーキ


薄力粉
50g
全粒粉又はライ麦粉
30g
おからパウダー
30g

1個
プレーンヨーグルト
100g
ラカント又は砂糖
70g
ココナッツオイル又は溶かしバター
20g
ベーキングパウダー
5g
牛乳又は豆乳
100ml
冷凍ブルーベリー
お好みの量

ヘルシーで、ずっしりしっとり美味しいブルーベリーパウンドケーキです★

低糖質ブルーベリーパウンドケーキ by sorafazi

http://cookpad.com/recipe/3378648

ヘルシーで、ずっしりしっとり美味しいブルーベリーパウンドケーキです★

糖質オフ*ブルーベリーレアチーズアイス


クリームチーズ
150g
無塩バター
10g
液状ラカント
30g

1個
生クリーム
150g
ジャム(レシピID : 4024853 )
100g

糖質21.3gのブルーベリーレアチーズアイス☆

ブルーベリージャム 糖質オフ


ブルーベリー(冷凍でもOK)
300g
ラカントS(糖質が気にならなければ砂糖)
大さじ5〜6

大さじ5〜6
レモン汁(お好みで…無くても大丈夫です)
少々

ジャムも手作りならお砂糖抜けます(^-^)

糖質制限☆クランブルベリーチーズケーキ


■ ★クランブル★
無塩バター
30g
シュガーカットゼロ
15g
大豆粉
20g(1.36g)
グルテンパウダー
20g(1.9g)
アーモンドパウダー
20g(0.8g)
■ ★チーズケーキ★
クリームチーズ
200g(6.2g)
無塩バター
50g
シュガーカットゼロ
30g

2個(0.4g)
大豆粉
20g(1.36g)
グルテンパウダー
10g(0.96g)
レモン汁
少々
■ ★トッピング★
ブルーベリー
50g(4.8g)
ラズベリー
50g(2.8g)
くるみ
20g(0.8g)
アーモンド
10g(1.9g)

成城石井のチーズケーキにはおよびませんが、糖質控えめでクランブルがサクサクした美味しいチーズケーキができました

糖質制限☆クランブルベリーチーズケーキ by ★CHANVRE★

http://cookpad.com/recipe/3310375

成城石井のチーズケーキにはおよびませんが、糖質控えめでクランブルがサクサクした美味しいチーズケーキができました

低糖質クッキー (ブルーベリーナッツ)


無塩バター
75g
甘味料 (砂糖換算)
80g

1個
大豆粉
50g
カシューナッツパウダー
50g
グルテン粉
50g
ベーキングパウダー
小さじ1
ブルーベリー (冷凍で可)
80g
アーモンドダイス
35g

小麦粉・砂糖不使用のクッキーです。

まとめ

御存知の通り、ブルーベリーは目に良いことでも有名です。
糖尿病の合併症である、糖尿病網膜症の予防にも効果があると言われています。

糖質も低く、健康効果も抜群なブルーベリー。
糖尿病患者さんのフルーツ選びの選択肢の一つとして
毎日の食卓に取り入れてみては☆

関連する投稿


糖質制限は朝食が肝(キモ)!効果を最大化させる方法

糖質制限は朝食が肝(キモ)!効果を最大化させる方法

糖質制限は、ダイエッターなら一度は試しみたいダイエットですね。朝食を抜くと逆に太りやすくなってしまうのをご存知ですか? 「明日からダイエット」と言っても、1日の最初に食べる食事は朝食なように、糖質制限ダイエットは朝食から大事!糖質制限ダイエットにおける朝ごはんの重要さを見直していきましょう。


糖尿病は心筋梗塞発症リスクを上げる

糖尿病は心筋梗塞発症リスクを上げる

心臓の病気と聞けばすぐに命に関わることと当然のように認識されています。 糖尿病は膵臓に関わる病気であって心筋梗塞とは直接は結び付かないように思われますが、実は大きなかかわりを持っています。 恐ろしい心筋梗塞だからこそ病気を知り、予防を心がけましょう。


糖尿病患者さんとうつ病、その関係とは?

糖尿病患者さんとうつ病、その関係とは?

糖尿病患者さんの隠れた合併症にうつ病があるって知っていましたか? 目に見えない心の症状だからこそ知っておかなくてはいけない糖尿病とうつ病の関係と予防法の解説です。


糖尿病から白内障?意外に知られていない関係を解説

糖尿病から白内障?意外に知られていない関係を解説

糖尿病が白内障を引き起こしやすいことを知っていましたか?一度発症してしまうと薬では治せない病気。怖いからこそ知っておきましょう。白内障と糖尿病の関係から予防対策までをご説明いたします。


糖尿病になりやすい人ってどんな人?なりやすい人の特徴

糖尿病になりやすい人ってどんな人?なりやすい人の特徴

糖尿病になりやすい人はどのような人なのでしょう? 糖尿病は体質によってかかりやすさが異なります。 しかし生活習慣病と言われるように、自身の生活習慣でもかかりやすい体になってしまう事があります。もしかしたら、あなたも・・・?かかりやすい人の特徴を分かりやすくまとめてみました。


最新の投稿



糖尿病でも大丈夫!低糖質スイーツが楽しめるお店~関西版~

糖尿病でも大丈夫!低糖質スイーツが楽しめるお店~関西版~

糖尿病だけど美味しいケーキ・スイーツが食べたい!糖質が少なくても上質なスイーツが食べられたら…そんな風に思う方は多いハズ! 関西圏内の美味しい低糖質スイーツ店をご紹介します!


人工透析中の食事管理。治療中でも毎日楽しく食べたい!

人工透析中の食事管理。治療中でも毎日楽しく食べたい!

人工透析中でも食事管理はとても大切です。特に、水分・タンパク質の管理は重要で、毎食バランス、摂取量を考えなければなりません。大変な食事管理の中でも食は楽しみでもあり、制限などにしばられるとストレスを感じてしまう事も。


糖質制限は朝食が肝(キモ)!効果を最大化させる方法

糖質制限は朝食が肝(キモ)!効果を最大化させる方法

糖質制限は、ダイエッターなら一度は試しみたいダイエットですね。朝食を抜くと逆に太りやすくなってしまうのをご存知ですか? 「明日からダイエット」と言っても、1日の最初に食べる食事は朝食なように、糖質制限ダイエットは朝食から大事!糖質制限ダイエットにおける朝ごはんの重要さを見直していきましょう。


糖尿病は心筋梗塞発症リスクを上げる

糖尿病は心筋梗塞発症リスクを上げる

心臓の病気と聞けばすぐに命に関わることと当然のように認識されています。 糖尿病は膵臓に関わる病気であって心筋梗塞とは直接は結び付かないように思われますが、実は大きなかかわりを持っています。 恐ろしい心筋梗塞だからこそ病気を知り、予防を心がけましょう。