糖尿病でも大丈夫!低糖質スイーツが楽しめるお店~東京都版~

糖尿病でも大丈夫!低糖質スイーツが楽しめるお店~東京都版~

糖尿病だけど美味しいケーキ・スイーツが食べたい!糖質が少なくても上質なスイーツが食べられたら…そんな風に思う方は多いハズ! 東京都内の美味しい低糖質スイーツ店をご紹介します。


糖質制限でも食べられるロカボスイーツ♡

糖尿病患者さん、また糖質制限をされている方にとっても大きな悩み「スイーツが食べたい♡」。
最近は低糖質をウリにした美味しいスイーツが多いです!
今回ご紹介するお店は単なる糖質カットだけでなく味もお墨付き。
ダイエット中の方、治療中の方にオススメ!

patisserie LA NOBOUTIQUE

ときわ台駅からすぐのところにある「パティスリー・ラ・ノブティック」は低糖質スイーツの名店。パティシエの日高宣博シェフは低糖質スイーツの先駆けといえる存在です。「低糖質スイーツ つくり方とコツ」という本も出版されてます。

オンラインで商品を買うこともできます。
例えば、5号サイズのホールケーキは1台あたり糖質20g。
ロールケーキは1カットあたり約3.5gと非常に低糖質です。

お菓子作りには欠かすことのできない、糖質が多い「小麦粉、砂糖」などを
糖質の少ない材料に置き換え、健康的で美味しいスイーツです。

○〒174-0071 東京都板橋区常盤台2-6-2池田ビル1F
○tel&fax/03-5918-9454 ○open 10:00〜close 20:00 ○不定休
○東武東上線ときわ台駅下車 徒歩1分 ○首都高速5号池袋線 板橋本町出口約5分

パティスリーポタジエ

2016年4月に「ローカーボベジスイーツ専門店」として生まれ変わったパティスリーポタジエさん。
カロリーを制限するのではなく、低糖質にすることで、血糖値が上がりにくく太りにくいローカーボベジスイーツを作っています。

単に糖質制限だけでなく、ベジスイーツというのがさらに体にやさしそうです。
一人分糖質10g以下と糖質量も非常に低いです◎

季節限定のスイーツから、定番の低糖質ケーキまでラインナップが幅広く、
どんな年齢層の方にも受け入れられています。

営業時間
10:00 - 20:00 年中無休
(L.O. 19:30)
イートインスペース 20席 ※予約不可(お会計の順にお席をご案内致します。)
住所 〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-44-9
電話 03-6279-7753
FAX 03-6279-7754

パティスリー・ポタジエ (中目黒/ケーキ)

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13022440/

★★★☆☆3.54 ■トマトのケーキなど、こだわり野菜を丸ごと使ったベジタブルスイーツを満喫 ■予算(夜): ~¥999

ECOLE CLIOLLO

低糖質スイーツといえばこちらのクリオロさんは外せないくらい有名なお店。
メディアでも何度も取り上げられています。

サントスシェフが何度も試作を繰り返し、試行錯誤の末生み出されたスイーツは多くの人から愛されています。

糖質制限中の方やダイエット中の方、「すべての人」に美味しいお菓子を食べてもらいたいという気持ちを原動力に作り上げられたさまざまなスイーツを楽しめる専門店です。

住所
東京都板橋区向原3-9-2 サントスビル 1F
交通手段
東京メトロ小竹向原駅3番出口より徒歩3分
小竹向原駅から278m
営業時間
10:00~20:00
日曜営業
定休日
火曜日
TEL・予約
03-3958-7058

ル・ポミエ

古来から漢方として愛用されてきた神果「羅漢果(ラカンカ)」の高純度エキスと、ワインやキノコに含まれる天然の甘味成分「エリスリトール」から作られた、植物由来のカロリー0の甘味料「ラカント」を使用したスイーツを提供されています。

赤い外観が印象的なお店。オーナーシェフであるフレディック・マドレーヌさんはフランス・ノルマンディー出身。ダロワイヨ・ジャポンのシェフパティシエなどを歴任。本場フランスの香り漂う本格スイーツが味わえます。

甘味料にラカントを使用したマドレーヌ、豆腐を使用したブラマンジュなど、ヘルシーで体に優しいスイーツが一杯♡

住所
東京都世田谷区北沢4-25-11
通手段
電車でご来店の場合:
小田急線東北沢より徒歩7分
京王線笹塚より徒歩9分

お車でご来店の場合:
井の頭通り×中野通り 大山交差点より
井の頭通り沿い下り方面へ1分

井の頭通り×環七 大原二丁目交差点より
井の頭通り沿い上り方面へ1分

営業時間
10:00~20:00
日曜営業

ル・ポミエ (東北沢/ケーキ)

https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13022955/

★★★☆☆3.49 ■本場フランスの風を感じる、香りと食感を大切にしたお菓子 ■予算(夜): ~¥999

cram one's Hoppe (くらむわんずほっぺ)

cram one's Hoppe (くらむわんずほっぺ)は2015年10月に東京都江東区にオープンしたローカーボ(低糖質)シフォンケーキ専門店。
おからとラカントを使われています。
「糖質制限やダイエット中でカロリーや糖質を気にしている方にも我慢しているスイーツをたまにはほっぺいっぱいに食べて欲しい。」
お店の名前とロゴには、そんな思いが込められているそうです。

その他使用されている材料も、どれもこだわり抜かれた素材ばかり。
シフォンケーキは日替わりで5~6種類出ているようです。
公式HPでもメニューと、糖質量・カロリー量がわかるように記載されています。

住所
東京都江東区北砂3-32-18
交通手段
電車&バス 
①JR総武線「錦糸町」から都07門前仲町行き「北砂2丁目」下車、徒歩2分
②メトロ東西線「東陽町」から都07錦糸町行き「北砂2丁目」下車、徒歩2分
③都営新宿線「西大島」から都07門前仲町行「北砂2丁目」下車、徒歩2分
            両28葛西橋行き「北砂2丁目」下車、徒歩2分
亀29西葛西行き「北砂2丁目」下車、徒歩2分

首都高錦糸町ランプ出口を東陽町方面へ
新大橋通りとの交差点を左折、明治通りとの交差点を右折、約1.1kmで「砂町銀座商店街入口」
近辺には民間駐車場(有料)があります。

営業時間
11:00~18:00(ケーキが売り切れ次第閉店)
ランチ営業、日曜営業

くらむ わんず ほっぺ (西大島/ケーキ)

https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13187901/

★★★☆☆3.06 ■低糖質シフォンケーキ ■予算(昼): ~¥999

まとめ

いかがでしたか?おいしいだけでなく体に優しいスイーツがこんなにあるのはうれしいですね。
普段から摂生をしている方でも、こうして気兼ねなく食べられるスイーツがあれば、
いつものティータイムがより豪華になりますよね!
我慢のし過ぎはストレスになりますので、こういうスイーツを上手に使って美味しく食事改善していきましょう!

関連する投稿


女性には糖尿病における大きなリスクがある

女性には糖尿病における大きなリスクがある

糖尿病発症リスクに男女差があるってことは知っていましたか? 直接原因ではなく女性ホルモンが関わり内臓脂肪を増やしてしまうことです。しっかりと仕組みを知り、予防対策につなげましょう


管理栄養士が教える!〜糖尿病とおやつ〜

管理栄養士が教える!〜糖尿病とおやつ〜

糖尿病の方は良く好きなものが食べられなくなるのが辛い。それがとてもストレスになると聞きます。 しかし、ちょっとした心がけで随分気持ちが軽くなりますよ。


菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(4)

菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(4)

「菊芋」は、私たちの食卓にそれほど馴染みのあるものではないかもしれません。 しかし低カロリーでさまざまな健康効果も期待できるので、これまでに食べたことがない方も挑戦してみる価値のある食材と言えるでしょう。 日々の食卓に上手に菊芋を取り入れられるレシピをご紹介するまとめ第4弾です!


菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(3)

菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(3)

「菊芋」は、私たちの食卓にそれほど馴染みのあるものではないかもしれません。 しかし低カロリーでさまざまな健康効果も期待できるので、これまでに食べたことがない方も挑戦してみる価値のある食材と言えるでしょう。 日々の食卓に上手に菊芋を取り入れられるレシピをご紹介するまとめ第3弾です!


菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(1)

菊芋の効能を効率的に得よう!「菊芋」のおいしいレシピ集(1)

「菊芋」は、私たちの食卓にそれほど馴染みのあるものではないかもしれません。 しかし低カロリーでさまざまな健康効果も期待できるので、これまでに食べたことがない方も挑戦してみる価値のある食材と言えるでしょう。 日々の食卓に上手に菊芋を取り入れられるレシピをご紹介します。


最新の投稿


女性には糖尿病における大きなリスクがある

女性には糖尿病における大きなリスクがある

糖尿病発症リスクに男女差があるってことは知っていましたか? 直接原因ではなく女性ホルモンが関わり内臓脂肪を増やしてしまうことです。しっかりと仕組みを知り、予防対策につなげましょう


糖尿病をもつ人にとって安全かつ有効な運動療法とは?

糖尿病をもつ人にとって安全かつ有効な運動療法とは?

運動が必要です、糖尿病には運動が欠かせないなど耳が痛くなるほど聞く話しです。しかし運動の必要性やどんな効果があるのかなど運動に関することは、よく考えると疑問が出てくるものではないでしょうか。運動と糖尿病の関りを深く知ることで、より一層運動に興味を持つことにもなります。運動と糖尿病の関係の解説です。


糖尿病を見つけるために早めの検査を!

糖尿病を見つけるために早めの検査を!

糖尿病を早く見つけるために検査が何より大事です。糖尿病と診断されるためにどのような検査があるのでしょうか? 検査の内容と合わせて、そもそも知ってるようで意外と説明できない糖尿病についても詳しく見ていきましょう。


コレステロールの基本を知って上手にコントロール

コレステロールの基本を知って上手にコントロール

コレステロールが高いと聞けば良くない印象を持ちますが、実はとても大事な役割を持っています。コレステロールと上手に付き合うためには、基本を知ることが大切です。コレステロールの薬やサプリメントなどの情報と合わせて知識を高めましょう。


管理栄養士が教える!〜糖尿病とおやつ〜

管理栄養士が教える!〜糖尿病とおやつ〜

糖尿病の方は良く好きなものが食べられなくなるのが辛い。それがとてもストレスになると聞きます。 しかし、ちょっとした心がけで随分気持ちが軽くなりますよ。