糖尿病食事レシピ【キャベツとささみの梅和え 】 

糖尿病食事レシピ【キャベツとささみの梅和え 】 

熱い夏にオススメ!さっぱり梅味が美味しいサラダです。混ぜるだけのお手軽レシピなので副菜にどうぞ☆


***************

1人当たりの栄養価情報
    ・カロリー   : 106kcal
    ・糖質     : 2.8g
    ・たんぱく質  : 7.0g
    ・脂質     : 8.1g

***************

~材料(2人分)~

キャベツ 100~150g
鶏ささみ 1本
♦ごま油 大匙1
♦梅干し(実をほぐして叩いたもの) 1個
♦味の素 小匙1
♦白ごま 小匙2

~作り方~

① キャベツは千切りとざく切りの中間くらいのサイズに切ります。ビニール袋に入れ、塩(分量外)を軽く振り、よくもみほぐします。

② ビニール袋を縛って密封し、30分ほど放置します。水分が出てしなっとなるので、ビニール袋に穴をあけて水分を絞ってください。

③ 鍋にお湯を沸かします。料理酒大匙1(分量外)を加え、ささみを入れて火を消します。フタをして5~8分ほど放置します。

④ ささみに火が通ったら、お湯から取り出して冷まします。冷めたら手で割いてほぐします。

⑤ ボウルに♦の材料を入れて混ぜます。そこに、水気をよく絞ったキャベツとささみを加えてよく和えたら完成♪

\コツ・ポイント/

梅干しはしょっぱいのを使っています。もし使用する梅干しの塩気が足りない場合は、梅干しを増やしてみてください。

この記事のライター

あおいまる編集部のIです。

関連する投稿


「予防」に効果アリ?糖尿病とコーヒーの意外な関係性!

「予防」に効果アリ?糖尿病とコーヒーの意外な関係性!

従来コーヒーは糖尿病に良いと言われることが良くありました。しかし最近になってコーヒーは糖尿病には良くないという研究報告がされるようになってきました。いったいどっちなのか、詳しくまとめてみました。


特に注意!糖尿病患者さんの血圧管理方法

特に注意!糖尿病患者さんの血圧管理方法

糖尿病患者さんは合併症が一番の敵です。 血圧も上がりやすいので警戒して予防しましょう!


糖尿病・糖質制限中でもお菓子が食べたい♪ロカボスイーツまとめ

糖尿病・糖質制限中でもお菓子が食べたい♪ロカボスイーツまとめ

糖質制限中や糖尿病治療中でも食べられるロカボ(低糖質)スイーツ、最近は多く見かけるようになりましたね。 種類もさまざまで見た目や味も遜色なし!そんなお菓子をまとめてみました♪


合併症も怖い糖尿病!目の疲れにはコレ!

合併症も怖い糖尿病!目の疲れにはコレ!

糖尿病の合併症には網膜症と言うものもあります。 これは最悪失明してしまう事もあるんです。 その為にも食事療法はとても重要です。


妊娠糖尿病の食事で絶対に気をつけたい注意点!

妊娠糖尿病の食事で絶対に気をつけたい注意点!

妊娠糖尿病になった時の食事についてどうしたらよいのか。詳しくご存知ですか?妊婦の時に糖尿病になってしまう症状を妊娠糖尿病といい、妊娠中に血糖値が高くなったり、血糖値が高い状態が初めて発見された状態をいいます。 この妊娠糖尿病は食事療法での治療が基本となりますが、食事での注意点などご紹介していきます。


最新の投稿


「予防」に効果アリ?糖尿病とコーヒーの意外な関係性!

「予防」に効果アリ?糖尿病とコーヒーの意外な関係性!

従来コーヒーは糖尿病に良いと言われることが良くありました。しかし最近になってコーヒーは糖尿病には良くないという研究報告がされるようになってきました。いったいどっちなのか、詳しくまとめてみました。


特に注意!糖尿病患者さんの血圧管理方法

特に注意!糖尿病患者さんの血圧管理方法

糖尿病患者さんは合併症が一番の敵です。 血圧も上がりやすいので警戒して予防しましょう!


糖尿病・糖質制限中でもお菓子が食べたい♪ロカボスイーツまとめ

糖尿病・糖質制限中でもお菓子が食べたい♪ロカボスイーツまとめ

糖質制限中や糖尿病治療中でも食べられるロカボ(低糖質)スイーツ、最近は多く見かけるようになりましたね。 種類もさまざまで見た目や味も遜色なし!そんなお菓子をまとめてみました♪


-2kgも夢じゃない!「ながらダイエット」で自然痩せ!

-2kgも夢じゃない!「ながらダイエット」で自然痩せ!

「ながらダイエット」はご存知ですか? 家事をしながら、座りながら、立ちながら、、、 実際のところ効果はあるのでしょうか?


糖尿病治療は家族のサポートが大事!私にできること

糖尿病治療は家族のサポートが大事!私にできること

もしも大切な家族が糖尿病と診断されてしまったら。。。 糖尿病は一度診断されると、0ではありませんが、なかなか完治は難しいものです。 毎日一緒にる家族の存在が大きな支えになるはずです。